チョコレートで補給する5つの栄養について知る方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
食べたいっ!チョコレート!!

食べ過ぎは栄養が偏りますが、チョコレートには栄養成分がいろいろ含まれています。体が求めるときには、素直にチョコっとつまんでみると意外に体に良いことが起こりそうです。

これからは、栄養補給を意識して、チョコレートを味わってみませんか?

因みに、カカオ豆の学名は、テオブロマ(=神様の食べ物)。食べると、幸運が備わりそうです。

STEP1チョコレートの栄養成分①

…ポリフェノール…
チョコレートの原材料であるカカオには、活性酸素を除去する働きのあるポリフェノールがたっぷり含まれています。生活習慣病の予防に!

STEP2チョコレートの栄養成分②

…テオブロミン…
自律神経を調節するリラックス効果を望めます。また、大脳を刺激して集中力や記憶力、思考力を高め、やる気が出る効果が!

STEP3チョコレートの栄養成分③

…ブドウ糖…
脳の働きに欠かせない栄養素です。疲労回復に!

STEP4チョコレートの栄養成分④

…食物繊維…
便通の改善に!

STEP5チョコレートの栄養成分⑤

…ビタミン・ミネラル…
美肌に欠かせないビタミンEやナイアシンなどのビタミン類、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、リンなどのミネラルも豊富です。慢性的なミネラル不足は、心臓病やガン、糖尿病の発生リスクが高まると云われていて、不足しても摂りすぎても良くない栄養素です。
カテキンやアントシアニンなどは、ボケ防止に効果があるとか。

まとめ

出来れば、カカオ成分の多いチョコレートを食べるのが効果的です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

チョコレート

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ