初めての結婚披露宴で恥をかかないために

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

記念すべき晴れの日である結婚式。友人や職場の先輩の披露宴に出席するのは初めてという人もおられると思います。私も、職場の先輩への披露宴出席が人生初体験でした。そこでは、思い出しても赤面するような失敗をしてしまったのです。その実例を恥を承知でお話ししたいと思います。

STEP1

披露宴での会食が進んだころ、出席者の自己紹介をしますね。そのとき、私は新婦側の友人として着席していたのですが、なんと自己紹介は私から順にすることになりました。

STEP2

前の人がいませんので、参考にするお手本がありません。司会者から名前を呼ばれたとき、ナント、席に座ったままで出席者に会釈をしてしまったのです。

STEP3

私の次の人からは、みなさん、立って挨拶をされているのをみて、ほんとうに恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました。忘れもしない19歳の春です。

まとめ

初めて披露宴に出席される方は「こんなことまで?」と思わずに、わからないことはまわりの人に確かめておいてください。 また、披露宴によっては服装をどうするかなども聞いておいたほうがいいと思います。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

初めての場所へは念入りに確認すること

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ