フリージングの達人になろう*フリーザーの中を整理する*

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kazusato
折角こまめに冷凍保存をしても、使い切らずに貯めこんでしまうと結局捨てることになってしまいます。 使いやすいように整理し、便利に活用しましょう。

STEP1保存容器

・ジッパー付のフリーザーバックが安く普及してきました。
大いに活用しましょう。

・冷凍用のコンテナウェア
限られたスペースを有効に活用するためにも、量に合った容器を選びましょう。
容器は透明(半透明)のものが便利です。中身がよく見えます。

・牛乳パック(生クリームのパック)
テトラパックは、500mlや1000mlといったように、量が一定です。
カレーやスープ類などは一人分づつ保存するのに、量の目安が分かりやすいです。キチンと整列して立ってくれますので整理するにはもってこい。
残ったチャーシューの煮汁、鶏ガラスープなどはまとめて冷凍し、パックを切って出してみてください。キレイに脂肪分が分離しているので、切り取ればオイルカットを簡単にできます。
注意が必要なものは、内側アルミコートされているパックはレンジ加熱不可です。

STEP2100均グッズを活用しよう。

最近は引出式のフリーザーが主流となってきました。
開けたら中身が見渡せるよう立てるストックをしましょう。
ブックエンドを利用して保存袋のストックも本のように立てておくのです。
フリーザー用の仕切り付きのストッカーも売っていました。

とりとめのない形のものは、「薬味」「弁当用」などのラベルを張ってすぐに取り出せるようにしておくと便利です。

デッドストックにならないよう、ラベルを貼り、大きく品目を書いておくことも忘れずに。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ