フリージングの達人になろう*これって冷凍できる?できない?*

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kazusato
食材の中には冷凍することに向いているものと、そうでないものがあります。 迷うことはありませんか

STEP1*冷凍にはお勧めできない食材*

でんぷん質が多くて水分が多いもの
生の芋類は冷凍はお勧めできません。
生でも冷凍可能なイモ類は、山芋類(トロロにするイモ);摩りおろして冷凍しておけば、トロロ汁・山かけなどに便利です。袋にいれたままの流水解凍や自然解凍で使うことができます。

食物繊維が多く水分を多く含むもの
しらたき・こんにゃく・トコロテン・茹で筍・寒天製品

タンパク質がメインで水分が少ないもの
かまぼこ

STEP2冷凍することで、質が変わってしまう食材

こんにゃく
前記で冷凍できないものに分類しましたが、こんにゃくは冷凍後解凍するとスポンジ状になっています。
こんにゃくの洗顔スポンジを見たことがありませんか。
凍み(こごみ)こんにゃくとも呼びます。土佐煮(甘辛く調味し鰹節で和えたもの)にすると味浸みが良いので、好みが正反対に分かれますが美味しいです。

豆腐
豆腐は日持ちの悪い食材の代表。特売で飼いすぎたらパックごと冷凍してください。
解凍すれば凍み豆腐(高野豆腐)の状態になります。市販されているような細かさはありませんが、炒り豆腐などにすれば美味しく食べられます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ