名前の呼び方・呼ばれ方で反応が変わる!?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:889
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
相手のことをどう呼ぶか、それによって相手との距離が変わることもあります。ここでは、ある講座で受けた体験をもとに、その内容についてお話ししたいと思います。

STEP1

いまから数年前、お隣の市主催の「音楽療法士・基礎講座」を受けたときのことです。ある講座で、相手の名前をどう呼ぶかについて熟年女性講師がお話しをされ、受講生1人ひとりを相手に実践されたのです。

STEP2その講師の名前を「アイダ カオリ」とします。

アイダ先生に対する呼び方には、いろいろあります。
①先生
②アイダ先生
③アイダ カオリ先生
④アイダさん
⑤アイダ カオリさん
⑥カオリさん
⑦カオリちゃん

まだまだ、いろいろありますね。

STEP3

それぞれの呼びかけに対して、呼ばれた側の反応も違ってきます。

STEP4

アイダ先生は、別のクラスの講義で若い男性受講生から「カオリ!」と呼ばれ思わず赤面したと、頬を紅潮させながら話してくださいました。その状況が目に浮かぶような ほのぼのした雰囲気が伝わってきます。

まとめ

これを機会に、自分の身近にいる人のことをどう呼んでいるか、一度振り返ってみることもいいかもしれませんね。
特に、熟年男性のみなさん。奥様に対して「オイ!」「おまえ」を改めて、ちょっと呼び方を変えてみませんか。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

名前の呼び方

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ