食べ物でむくみを解消しよう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:606
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kazusato
「むくみ」程度と思って軽く見てはいけません。
心臓病や腎臓病、肝臓病などの重大な疾患が隠れていることもあるのです。
解消されないむくみや、疲れやだるさなど多くの症状がある場合は病院へ行ってください。
塩分や水分の摂り過ぎ、といった日常生活で対応できる「むくみ」は栄養バランスのとれた食事、適度な運動、利尿効果のある食品を摂ることで解消できます。

STEP1

小豆:サポニンという強力な利尿効果のある成分を含んでいます。

そら豆:血圧低下や利尿効果があります。むくみを取るには乾燥させた製品の方が効果が高いといわれています。のぼせを感じるようなむくみには効果があるでしょう。

STEP2

スイカ:ほとんどが水分の食材ですが、アルギニンやシトルリンを含んでいて利尿効果を発揮します。男性の尿道結石は沢山尿を出して石を排出する島ありません。「結石にはスイカを食べろ」などと聞いたことがあるかもしれません。

冬瓜:栄養価は高くありませんが、利尿効果は優れています。水太り気味の人の利尿に最適です。
冬瓜の旬は夏です。なぜ冬の瓜?冬瓜は固い皮に覆われています。上手に保存すれば、食材の乏しくなる冬に食べることができるということから、そう呼ばれるようになりました。冬瓜もほぼ水分で形成されています。

STEP3

りんご:体内の塩分を排泄するカリウムという成分を豊富に含みます。皮にはペクチンという物質あり、コレステロールの増加をおさえます。
ですから、リンゴは皮ごと食べましょう。
西洋では「リンゴが赤くなると、医者が青くなる」ということわざがあります。
それくらい、体に有用な食べ物だということですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ