話をしているときの目線でわかること

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by みかんの缶詰ちゃん
話をしている人が,まっすぐ前を見ていないとき,あることを思い浮かべながら話をしています。

STEP1

目線が上を向いて話している場合は,過去のことを考えながら話をしています。「昨日の夕飯なにでしたか?」と聞かれ,考えてみると自然と目が上を向いているはずです。

STEP2

目線が下を向いて話している場合は,未来のことを考えながら話しています。「明日の予定は何ですか?」と聞かれると,下のほうを向いて考えるはずです。

STEP3

このように,人は過去や未来を考えるときに,目線が動くのです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ