地震の時に持ち出したいもの~乳幼児持ちのご家庭編~

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:14331
  • ありがとう数:0

はじめに

普段から地震に対して備えていますか?

大人だけでもあれもこれもと備えは必要です。
でも乳幼児がいたら、その備えはもっともっと多く複雑になっていきます。

何を持ち出すものとして準備するべきか、一緒に確認していきましょう。

STEP1☆普段から持ち歩いておくとよいもの

・母子手帳 ・飲料水(粉ミルク用含む) ・粉ミルク ・哺乳瓶 ・非常食 
・保険証のコピー ・通帳などの控え ・懐中電灯 ・携帯ラジオ ・ビニール袋
・携帯トイレ ・ウエットティッシュ

そして、災害時にはここに集合、などと家族で決めるべきことを話し合っておくことも大事です。

STEP2☆災害時、まずは持ち運びたいもの(上記以外)

・携帯電話(非常用充電器) ・小銭(公衆電話用に10円玉もある程度あるとよい)
・メモ帳、ボールペン ・使い捨てカイロ ・保温シート ・軍手 ・ライター 
・給水袋 ・電池 ・トイレットペーパー ・着替え ・タオル 
・傷薬、風邪薬などの常備薬 ・母乳パッド ・生理用品 ・離乳食、おやつ
・紙オムツ ・おしりふき ・ガーゼ ・おもちゃ 

母乳育児をしているお母さんでも、災害時にはストレスや栄養不足などで、母乳が出なくなることも考えられます。
哺乳瓶やミルクは、非常時用としてだけでも、あるとよいでしょう。

STEP3

☆ライフラインが完全に止まった時のために、用意しておくとよいもの

・非常食 ・飲料水 ・カセットコンロ ・カセットガス ・万能ナイフ ・食品用ラップ
・水のいらないシャンプー ・赤ちゃん用の爪切り ・ビニールシート ・ポリタンク ・レインコート

まとめ

用意するものは多くて大変ですが
大人のものは何かで代用できても、赤ちゃんの物はそうじゃないことのほうが多いですよね。

災害時の避難所での生活なども考えて、ストレスの少ないように備えておくことが大事です。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ