ホモセクシャルはヒトだけではなかった!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by natsuyama
同性愛はヒトにだけ見られる現象と考えられがちですが、ヒト以外の動物にも見られるんです。
メスと間違えて交尾しようとしてしまったとか過失ではなく、同性同士と分かったうえでの行為がいくつも確認されているのです。

STEP1平和的な霊長類として知られるボノボ

繁殖よりもコミュニケーションを目的とした性行動があり、メス同士が抱き合ったり性器をこすり合わせる行為は「ホカホカ」なんて名前も付けられています。

STEP2動物園でおなじみのフラミンゴ

オス同士でカップルとなって、子育てをします。
メスなしでどうやって繁殖するかというと・・・他のカップルの巣から卵を盗んでくるのです。(あるいは捨て子を育てたり捨て卵を温めたり)
動物園でも確認されたそうで、それくらいフラミンゴの同性愛は珍しくないんだとか。

STEP3オーストラリアに住むダチョウの仲間、エミュー

フラミンゴと同じく、オス同士のカップルが子育てしていたという報告が。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ