まだまだある!コーヒーの健康効果とは!?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

コーヒーには、覚醒作用があるカフェインが含まれていることはよく知られていますね。飲みすぎると体によくないといわれているコーヒーですが、まだまだ知られていない効果もあるのです。ここでは、コーヒーの健康効果について新しい情報をご紹介したいと思います。

STEP1それは「クロロゲン酸」の存在です。

がんや糖尿病、動脈硬化などの予防効果があるとして注目されているクロロゲン酸が、コーヒーにも含まれているというのです。

STEP2

もちろん、コーヒーの香りは、ストレス解消に大きな効果があるので、根っからのコーヒー好きにはたまりませんね。

まとめ

コーヒーに含まれるカフェインの効果が表れるのは、飲んでから30分ほど経ってからだといわれています。そのため、昼寝をする場合は、寝る前に飲むとすっきり起きられます。

また、カロリーが気になる人は砂糖抜きで飲むことをお勧めします。私は、いつの間にかブラック派になっています。そのとき、甘いものをつまみながら飲みますが、コーヒーを飲むことで口のなかに甘さが残らないことがうれしいです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

コーヒー

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ