みかんの皮を紅茶に入れてフレーバードティーに

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

みかんの皮の再利用方法です。みかんを食べると皮がどうしても余ってしまいます。でも捨てるにはもったいないと思ったとき、ある本で読んだ方法をみつけて試してみました。普段の紅茶が違う味になるので、冬はみかん紅茶を楽しんでいます。

STEP1

我が家はみかんを箱で購入するので、みかんの皮もたくさん出ます。そのみかんのちょっとおしゃれな再利用方法を本で読んだので。やってみました。みかんの皮、捨ててしまうのはもったいないので再利用できると環境にもやさしくてエコな気分。みかんの味も楽しめる方法なのでおすすめですよ。

STEP2

それは、みかんの皮を乾かして紅茶の葉にまぜてフレーバードティーにする方法です。みかんの皮は小さくちぎっておいて、晴れた日に天日干しにしておきます。1日置くと半生のような状態になるのでそれを紅茶の葉と混ぜて紅茶を入れます。紅茶の種類はフレーバードティーより、普通のダージリンなどのくせのないものを選ぶといいです。
また、緑茶や中国緑茶でもくせのないものなら合いそうです。

STEP3

飲んでみるとほんのり柑橘系の香りと味がするので面白いです。みかんの皮を乾かしたことによって、太陽の光を浴びるので、ビタミンEも取れるのだとか。普段使っている紅茶の味を変えてみたいという人にも。私はみかん大好きなのでみかんの皮を集めておいてみかん紅茶を冬の間は楽しんでいます。

まとめ

みかんによっては農薬が使われていることも。注意書きに書いてあるものなので読んでみてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ