気をつけよう!こんな接客はNG!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:316
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
ちょっと「辛口タイトル」だったかもしれません。しかし、ふだん多くの利用客を相手にする接客業に携わる人には、ぜひとも気付いてほしいことなので、あえてこのタイトルにしました。

STEP1

スーパーに「買い物カート」が置かれるのは当たり前になってきました。重いものを買うときには便利ですし、広い店内を歩くための歩行器代わりにもなるので重宝する人もいると思います。

STEP2

あるスーパーでのこと。レジが終わり、袋詰め台へ移動しようとしたところ、手が空いていた店員さんが、買い物かごを台へ移してくださいました。そこまではよかったのですが、なんと、私が使っていたカートを片付けて持っていかれたのです。

STEP3

ほんの一瞬のできごとでした。もちろん、カートの片づけはサービス目的だとはわかっていますが、もう少し状況を判断してほしかったと思います。

まとめ

買い物の荷物の量にかかわらず、足腰に痛みをもっている人のなかにはカートが必要な人もいるのです。また、妊娠初期の女性の場合はわかりにくいものです。
カートを放置したままというマナー違反のお客もいますが、ほとんどの人は自分が使ったカートをきちんと所定の場所まで運んでいます。そういう点も含め、理解してほしいと強く希望しています。

必要なもの

相手の立場を思いやる気持ち

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ