『日本語・現代文・国語』に関する質問・疑問一覧

次へ  ]
47358件中 41~60件目
  • 相談

    相談の後に手続きするのですよね?

    2019/07/28 23:03
  • 疑問文でない文に疑問詞をつけること

    日本語での話です。 最近疑問文でない文に疑問詞「?」をつけるケースをよく見ます。ラインでの会話とか主として口語調の文です。 例えば 「そうだよ?」 「~もあるよ?」 とか、内容が肯定や断定であっても疑問詞がつくのです。 みなさんはこういう文に違和感はないですか?

    2019/07/27 17:50
  • 相当する、 該当する、の 違い

    何が違うのでしょうか?

    2019/07/27 11:13
  • 日本語意味

    「nasne、ついに出荷完了。発売から約7年、後継機は未定」https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1198449.html の意味 「出荷完了」は、「発送完了」や「郵送完了」や「宅配完了」や「配達完了」と同じか? なかなか出荷されなかったか? 7年後に届いたか?

    2019/07/26 23:01
  • モノを買う時のおつりという言葉の語源は何ですか

    ほかの言葉で表現しにくいのでかえって気になります。価格との差をおつりという言い方はどのようなものなのでしょうか。

    2019/07/26 02:49
  • 文章の締め括り。総括、結語どっち?

    長い文章を作成しました。文章の途中では小括を取り入れています。 最後にまとめを記述したいのですが、その場合総括ですか結語ですか? 流れからすると総括ですが妥当なのでしょうか? お詳しい方、宜しく願います。

    2019/07/25 21:05
  • どの漢字が当てはまるのか?

    たとえようのない悲しみ、たとえようのない苦しみ、たとえようのない楽しみ など普段使うのですが、この”たとえ”ようのない の例えにはどのような漢字を 使うのが正しいのでしょうか、教えて下さい。 いつもは 例え、譬え、譬え、喩え など使っているのですが 漢和辞典など調べましたが使用例がないのでわかりません、 よろしくお願いいたします。

    2019/07/25 20:42
  • 青い炎

    または蒼い炎などの表記で使われるこの言葉をタイトルにした作品などが数多くあると思うのですが、これはどういった意味合いでつかわれているのでしょうか? 辞書などには載っていませんし通俗的な用法だと思うのですがご存じの方いますか?

    2019/07/25 14:04
  • 心の声の表現

    作文で、心の声を表す時に「」を使ったあと、句点は付けるべきでしょうか?

    2019/07/24 15:34
  • 四角の中に四文字を入れてほしいです。

    四角の中に四文字を入れてほしいです。

    2019/07/24 13:21
  • ことわざについてです。

    宜しくお願い致します。日本のことわざで公務員は辛いみたいなことわざがあると思いますが、作られた起源の意味などをしりたいです。

    2019/07/23 18:50
  • 勝手に

    勝手にという事はないです。の意味を教えてください。

    2019/07/22 20:20
  • 央記 どう読んだらいいでしょう

    音訳をやってますが、朝日新聞の記者の方の読み方が分かりません。 https://www.facebook.com/hiroki.arima.71 有馬央記って、テレビにも出ることがある方なんですが、読みがどこにも書いてありません。読み方を知っておられる方、教えて下さい。 「あきのり」 とか 「ひろき」 とか 適当に読んでいいのですかね? 宜しくお願いします。

    2019/07/22 19:46
  • 登録されてる住所

    登録されてる住所が情報ですか?

    2019/07/21 14:03
  • ~を~とする/~とした の違いについて

    外国人へうまく説明できずお力をお貸しいただければと思います。 ~を~として/に ~を~とした ~を~とする の違いについてです。 Aさん を 先生 に(として) 授業をすすめる Aさん を 先生 とした 授業をすすめる Aさん を 先生 とする 授業をすすめる それぞれ意味は同じで、置き換えも可能ということになりますか? ↑この場合「とした」「とする」は若干不自然な気もします。 その違いとは何なのでしょうか。 また、置き換えができない場合もありますよね。 たとえば、 Aさん を 先頭 に(として) 1列に並ぶ この文の場合は「とした」「とする」に置き換えはできないと考えます。 その理由はなぜなのでしょうか。

    2019/07/20 20:17
  • いかやんたい

    いかやんたいの意味を教えてください。

    2019/07/19 01:13
  • 平安時代の歌が訳せません。どなたかお願いします。

    三輪の山、花のさかりを尋ねつつ、とう人しけき 杉たてるかど。 侍賢門院堀河という平安時代の歌人の作品らしいのですが、意味がわかりません。 訳せる方がいらっしゃいましたら、お願いします。 

    2019/07/18 18:56
  • 進水式の反意語と…

    進水式の反意語ってありますか? 船の魂を抜く儀式があると聞いたことがあるんですが それですかね? それと 船は進水 宇宙船は進宙 飛行機やヘリコプターは進… 同じような言い方はあるんでしょうか?

    2019/07/18 17:40
  • 利用と登録

    利用と登録の意味は同じですか?

    2019/07/18 15:32
  • 古代中国語の数え方「いち・にい・さん」はいつから?

    日本語の数え方は主に2つあって、 本来の日本語・和語由来の「ひい・ふう・みい」と 古代の中国語・漢語由来の「いち・にい・さん」があることはわかりました。 現在では漢語中心で場合によって和語入り乱れです(しかし混在は本質問とは関係ありません)。 ググって「古代の中国語・漢語」の数え方があとから入ってきたという事だけわかりました。しかしいつ頃入ってきたのかわかる資料は見当たりませんでした。 私のおじいちゃんの世代はものの数を数えるときに「ひい・ふう・みい・よ」と数えていました。なので古代の中国語・漢語の数え方が日本に導入されたのは近代になってからなのかな、昭和くらいになってからなのかな、そんなに新しいの?江戸時代にはなかったの?と疑問に思いました。 「古代の中国語・漢語」の数え方が日本に導入されたのはいつごろか。 この点について教えてください。よろしくお願いします。

    2019/07/17 00:29

ピックアップ