『地学』に関する質問・疑問一覧

次へ  ]
3760件中 341~360件目
  • 地球内部の熱の熱源は何ですか。

      その熱源は今も熱を発生し続けているのですか。 地球の中心部では核融合反応もしくは核分裂反応が起こっていると考えられますか。 またその熱は地球表面から発散し失われているのですか。 地球内部の総熱量は計算されていますか。 地球内部の総熱量と総発散量の関係を示す熱方程式はありますか。 それを基に地球内部の熱は時間とともにどのように変化するのか分かっていますか。  

    2014/11/13 13:18
  • 沖積層以深の堆積環境について

    沖積平野では、沖積層直下に第三紀の岩盤が分布している場合があります。 このような堆積環境では、洪積層は侵食によって、見かけ上なくなったと考えてよいのでしょうか。 申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いします。

    2014/11/10 11:35
  • 気象庁の天気図の略号

    気象庁のHPで高層天気図が公開されていますが、 アジア850hPa 気温・風、700hPa高度・気温・風・湿数天気図・・・・AUPQ78などの略号の意味は何でしょうか。 実況天気図のASASは「Analysis Surface ASIA」の略、と見つけたのですが、高層天気図、数値予報天気図の略号が分かりません。ご存知の方がおられましたらご教授お願いします。

    • 締切
    • 困ってます
    • noname#233222
    • 地学
    • 回答2
    2014/10/26 23:29
  • 日食がみえた地域

    今回の日食がみえた地域から日本は外れていました。 見えた地域がこの地図によると非対称なのはなぜでしょうか? 図法の関係でゆがんでいるのだと思うのですが、左右対称でなくて西のほうに細く伸びていることと領域が凸でないことが不思議に思いました。 23 October 2014 — Partial Solar Eclipse http://www.timeanddate.com/eclipse/solar/2014-october-23 Regions seeing at least a partial eclipse http://c.tadst.com/gfx/eclipses2/20141023/path720.png

    2014/10/24 21:52
  • 全ては地下に堆積してゆく・・・?

    考古学で地面を掘ると古い時代の遺物が現れてきます。深く掘るほど昔のものが出てきます。現在、地表にある物が最新です。 ということは、現在の我々の時代のものも何万年、何億年と経つと、地下に埋もれるのでしょうか? 人類が滅亡せず、地球も壊れなければ、何万年、何千万年後には地下数百mまで人類史の遺産の累積になるのでしょうか? なぜ上に新しい時代が築かれるのか、謎です。川が運ぶ土砂? 空中の塵? 火山の噴出物? 何が積もったのでしょうね? ど~でもよい疑問ですが、お付き合いいただける方は、ひとつよろしくお願いします。

    2014/10/19 18:54
  • 奈良でいいとこ?

    観光で面白いところ  ないでしょううか? お勧めは? (非日常的なところ】 ご指導方 よろしくお願いします。

    2014/10/16 11:27
  • 精油の屈折率について

    精油の屈折率とは何かネットで調べると、「精油の空気に対する屈折率」「精油の空気中に揮発した時の光の屈折度合いを測る。」とありました。気化した芳香分子に光を当てる?具体的にイメージがつきません。教えてください。よろしくお願いします。光に関しては、「光は物に当たると曲がる」ぐらいの知識しか持っていません。よろしくお願いします。

    2014/10/13 08:42
  • またまた建築学生です。

    どうも皆さんこんにちは。 建築学生です。 突然ですが、自然と建築をベースにプランを考えています。 自然から得られるものとして。 光(太陽光) 風 水(雨) の他には何かあるでしょうか、 安らぎや木漏れ日と言ったものでも 思いついたものがあればお願いします。 そして、自然の中にあったら喜ばしい施設とはなんでしょうか? 例えば、図書館、休憩場、トイレ、美術館など。ただ図書館というのではなく何か自然を取り入れたようなものがいいと思うのですが、なかなか思いつきません。 敷地ですら山にするのか丘にするのか 何が良くて何が悪いのか。 悪い方の案はたくさん出て来るのですが 利点、メリットがでてきません。 よろしければ知恵を、アイデアを貸して下さい。よろしくお願いします。

    2014/10/10 19:18
  • シャッターコーンとコーサイトについて

    現在シャッターコーンやその中のコーサイト、ステショバイト、衝撃石英を探しています。 これらの石は強烈な温度と圧力で生成される様ですが、シャッターコーンの岩石の中で、これら石が存在する場所はがどの辺でしょうか? (1)たとえば、岩石の表面近くとか、内部とか、先端とか、末尾とかです。 (2)これら石を判定する方法は、何がベストでしょうか? XRDとか、薄膜にして偏光顕微鏡とか、Spring8とか。 (3)これらの判定に信頼できる機関、たとえば米国NASAとか、科学博物館、xx大学00博士とか、 あまりポピュラーな質問ではないと思いますので、答えが頂けるかどうか判りませんが、宜しくお願い致します。

    2014/10/10 15:05
  • 台風の強さと実際の天気

    本日、台風18号が上陸しました。 9時頃に浜松付近に上陸(955hPa)、その後は東海付近を東北東に進み、11時には東京23区付近に達し(974hPa)、昼過ぎには鹿島灘沖の太平洋に抜けた模様です(974hPa)。 私は、茨城県に住んでいます。 台風は反時計まわりに風が吹きます。台風は南西の方角から茨城に近づいてきましたから、 明け方から9時頃にかけて、南東よりの風が非常に強く、暴風と大雨でした。 ところが、茨城県が暴風域に入ったと思われる10時から、12時頃まではほぼ無風で、 雨も弱まりました。(普通の雨の日みたいな感じでした。) 12時以降は吹き返しと思われる西よりの風が時折りやや強くなるものの、雨もなく、 感覚的にはまったく暴風とは呼べない状態でした。 気象庁ほかの台風情報では、中心気圧は確かに上がりましたが、かといって 暴風域が特に狭まってるような事もなく、発表されている勢力と現実との違いが、 理解できません。 なぜ、こういう事が起こるのでしょうか? (添付画像は、11:00現在の台風情報です)

    2014/10/06 12:48
  • 建築学生です。建築についてなんですが。

    みなさんこんにちは。 私は建築学校に通う学生です。 今、修了設計で洞窟住居や洞窟都市を作ろうと考えています。 そこで皆さんに質問があります。 1.洞窟都市や洞窟住居は建築になるのでしょうか? 2.海外に有名な洞窟住居があるのは調べたのですが、日本では検索したのですが出てきません。ないのでしょうか? また日本の岩山や山に洞窟住居や都市を作ることは可能でしょうか?構造や土砂崩れなども考慮して。 3.現存する洞窟を住居や都市にしたら抵抗がありますか?またある場合は解決策を教えて下さい。 お願いばかりで申し訳ございません。 皆さんの意見がききたいです。 お願いいたします。

    2014/10/05 11:42
  • 日本列島が属する大陸側のプレートは何か…

    日本付近のプレートはユーラシアプレート、北アメリカプレート フィリピン海プレート、太平洋プレートがありますが、そこで、 日本列島が属する大陸側のプレートは何かという問で 答えが、ユーラシアプレートになっているのですが、 なぜユーラシアプレートになるのでしょうか?

    2014/10/03 19:26
  • 休火山と活火山の違い 休火山の噴火の可能性は?

    御嶽山の噴火では登山客の方がなくなったり、心肺停止や重軽傷など、心痛みます。 私は御嶽山が噴火する前日、那須高原に行ってきて、那須岳を中腹の道路沿いから見てきましたが、その時は地元のタクシーの運転手さんが「よく煙が上がってますよ。」とのんびりした口調でしたので、そんなに危険なものと思っていませんでした。 でも、よく考えると大きな噴火がいつあってもおかしくない状況でしょうし、私も実際ちょっとした噴火はしているけど危険とは思っていませんでした。 御嶽山や那須岳は活火山ということで、いつでも噴火の可能性がありますが、休火山はどのくらい噴火の可能性があるのでしょうか? 休火山とはいえ、噴火する可能性があるので休火山なのですよね・・・ また、活火山と休火山はどこで線引きをしているのでしょうか? 休火山が噴火したら活火山? 活火山が何年か噴火しなくなったら休火山? よろしくお願いします。

    2014/10/01 09:46
  • 廃鉱が風化したらどうなるか?

    資源を掘り尽くして廃鉱になった鉱脈が何千年も何万年も経ったらどうなるでしょうか? 落盤が起きたり流れ込んだ水などで削られたとしたら…。 それでも人の手で掘られたものはそうであるとわかるものでしょうか? 掘った意図もわかるでしょうか? 地形その他もろもろから、ここにはこういった鉱脈があるはずでありないのは不自然。そう言い切れるくらいに地下資源の傾向は掴めるものでしょうか? 今の文明より前に、古代人やヒト以外の生物による優れた文明があったのではないか? オーパーツとされるものはそれの産物ではないか? と議論するスレッドがありました。 その中で、古代文明を否定する人が『地下資源が手付かずだったということは、ソレを利用するような高度な文明がなかった何よりの証拠だ』と主張していました。 なるほど、と思ったのですが、逆に言うと、いま鉱脈でもなんでもない土地はかつての廃鉱だったのではないか? 掘り尽くされてしまったから、そこは鉱脈といえるほどの埋蔵量でなくなってるのでは? とも思った次第です。

    2014/09/28 20:29
  • 震源でのp波とs波について

    震源ではp波とs波は同時に発生するのでしょうか?

    2014/09/20 22:40
  • 宇宙を学べる大学の学部について

    僕は高校一年生で、それなりに宇宙に興味があるのですが、もしも宇宙系の学部などに行った場合、やはり専門的な知識を持っている人たちが集まってくるものなのでしょうか? また、学部にもあまり詳しいほうでなく、名前はわかっても学習内容、そこからの進路などがよくわかりません。 どなたか詳しい人がいらっしゃいましたら、お答え願えるでしょうか? 最後に、やはり理系に行かなければいけないのでしょうか。 回答お待ちしています。

    2014/09/19 23:13
  • 【標高】東京都全体の標高がわかる地図

    タイトルの通りですが、東京都全体の標高がわかるマップを探しています 23区の標高マップは見つけたのですが、東京都全体は見つかりません 東京都全体の標高がわかるサイトなどご存知でしたら、 教えて頂きたいと思います 宜しくお願いします

    2014/09/12 14:32
  • 地球内部の放射性元素→何個?

    どうして地球が熱い(地熱)なのかという、原因の一部が  放射性元素が 崩壊するときに、熱が発生する・・・という説明を聞きました。 この放射性元素というものの数は、有限なのでしょうか? つまり・・・ 次から次へと、この元素なるものが 崩壊していったとして、 いつか、この元素も なくなってしまうのでしょうか? 何個といって、数えきれないほどたくさんあるのでしょうけれども、 これが有限なのかどうかを知りたくて、質問しました。 よろしくお願いいたします。

    2014/09/11 00:13
  • 日本海地震では津波が数分で到達、が多くありますが太

    先日、日本海の地震で、想定される津波の情報が公表されました。 気になったことですが、津波が数分で到達する、というのが数多くありました。その理由は、津波を起こす断層が陸に近い、ということだそうです。 ところで、太平洋側の津波では、到達する時間がそんなに短いことは、聞いたことがありません、(もっとも、私だけが知らない、のであれば、この質問は成立しませんが)。 太平洋側は、津波を発生させる原因が、プレート・・・・のため、到達時間に違いがあるのですか?

    2014/09/05 19:17
  • シリカゲルが土に還るとは?

    レポートを書くため、シリカゲルについて調べています。 シリカゲルが土に還るというのは、具体的にどうなることを指すのでしょうか? シリカゲルが別の物質に変化して土になるという状態? シリカゲルがケイ素分子になって土中に分散される状態? さっぱりわかりません…(>_<) 資料が少なく、企業に問い合わせてみてもなかなか良い返事がもらえなくて ほとほと困っています… どなたかご存知の方教えてください。よろしくお願いします。

    2014/09/03 21:42