『経済学・経営学』に関する質問・疑問一覧

次へ  ]
7044件中 221~240件目
  • ギリシャが債務超過になった後の民衆の日常は?

    ギリシャが数年前に債務超過?になったと記憶していますが 一般民衆の暮らしに何か変化は有ったのでしょうか? 日々もしくは将来受け取れる年金や補助が目に見えて少なくなったとか 税金が高くなって生活困窮者が増加したとか・・ だいぶまえには確かアルゼンチンも似た事になったような気がしますが (正確に言うと違うのでしょうか・・?違いがよく分かりません) 国民の日常には変化が有ったのでしょうか? 解説を宜しくお願い致します。

    2017/08/14 23:45
  • なんでマイナス金利で物価が上がるの?

    なんでマイナス金利で物価が上がるの? マイナス金利になると銀行が国民にお金を貸す流れは分かるけど、なぜ国民がお金を借りると物価が上がるのですか?

    2016/02/16 22:21
  • 日本はなぜ大国なのに社会保障費増やせない?

    現在日本はGDPは世界3位の超大国です。 国の国家予算は200兆円で 社会保障費が30兆円?税収が70兆円 フランスやドイツなどの欧州では GDPに対する社会保障の比率が、10%位高いと統計をみたのですが、 日本は、この社会保障費を増やす事ができるのでしょうか? それとも削減するのが欧州的な社会民主主義的な考え方でも、正当性があるのでしょうか? 宜しくお願い致します。。

    2015/09/05 20:29
  • ギリシャの財政破綻は日本人の生活にどのような影響が

    あるのでしょうか。ほかにも危ない国があるようですが、何も分からないので教えてください。

    2015/06/19 11:17
  • バブル経済について

    バブル経済について 日本のバブル経済がどのようにしておこり、どのようにしてはじけたのか簡単に教えて下さい。 株価が急に上がっている→人々はこれからも上がると予想する→皆が株を買い 、それにより株価が更に上がる→皆が借金をしてでも株を買って利益を得る→ある時点で株価が下がり始める→皆残るのは借金だけ こんな感じで習ったんですがなんかよくわかりません。これに補足やら肉付けで説明お願いします。 この質問を補足する カテゴリを変更する

    2015/06/19 11:09
  • デパートと百貨店は同じ意味ですか?

    デパートより百貨店のほうが格上なイメージですが。

    2015/05/26 23:05
  • あなたが知っている『お金に関する雑学』を教えてくだ

    あなたが知っている『お金に関する雑学』を教えてください。

    2015/03/20 21:03
  • マクロ経済学の問題です。

    解答が分かりません。教えていただけると嬉しいです。 どれか一問だけでも、ヒントだけでもけっこうです。宜しくお願いします。 次のような小国開放経済モデル(マンデル・フレミング)を考える。 外国と自国の物価水準を1とする。自国の利子率=世界利子率=0.1とする。 民間消費関数 C(Y)=50+0.5Y 投資関数 I(r)=200-500r 純輸出関数 NX(e)=20+0.3e 名目貨幣供給量 M=400 政府支出 G=100 e:名目為替レート 変動相場制を採用するとして以下の問いに答えてください。 問1 IS,LM曲線を求めよ。 問2 均衡におけるY,e,C(Y),I(r),NX(e)をそれぞれ求めよ。 問3 保護的な貿易政策により、NX(e)=26+0.3eとなった。Y,e,C(Y),I(r),NX(e)をそれぞれ求め、保護貿易政策の効果について論じよ。 問4 固定相場制でe=100とする。Y,e,C(Y),I(r),NX(e)をそれぞれ求めよ。 問5 固定相場制の状況で問3のような保護貿易政策を行った。変動相場制時の効果とどのように異なるか。

    2014/11/07 23:32
  • 円安になると輸出が有利なのは本当か。

    以下のような極端な設定で考えてみたいと思います。 1ドル=100円(円高)←1ドル=200円→1ドル=500円(円安) ある企業が1000円の日本産の洋服をアメリカに輸出したとします。 円高の時は5ドルで輸出していたものが,10ドルで輸出することになります。 円安の時は5ドルで輸出していたものが,2ドルで輸出することになります。 現地価格は円高の時は5ドルから10ドルになり,値上げ。円安の時は5ドルから2ドルになり,値下げ。この場合,現地価格は値下がるので売れ行きは伸びると考えられます。つまり,円安の方が売れ行きが伸び,輸出は好調と理解していました。しかし,輸出する日本側からすると,円高の時には10ドルで売っていたものが,円安の時には2ドルで売ることになるので,利益が減るのではないかと思ったのですが,この考えは間違いでしょうか?

    2014/10/01 20:06
  • 時間のお金換算の考え方

    月収20万円 生活費以外に使えるお金は5万円とします。 2万円のコートを年始まで待って半額の1万円で買えたとします。 1万円の節約のために、寒い思いをしながら年始まで待つのは得と言えるのか? 寒い思いをした数ヶ月は1万円に値するのか?いくらの割引なら待つ価値があるのか? …というようなことを算数的に考えた考え方を知りたいです。お金の時間換算の考え方ですね。一般解はないと思いますが、考え方を考えて頂けたら幸いです。

    2014/09/12 10:26
  • 1企業、1消費者からなる生産経済における問題

    q=消費材産出量 L=労働投入量 x=余暇 c=消費材の消費量 とするとき q=L^1/2 U=x*c^2 が成立するとして 消費者の労働供給関数と 均衡価格体系w/pはどのように求めればいいのでしょうか?

    2014/07/21 10:19
  • 在庫処分セールで得る会社のメリットは何でしょうか?

    経済には疎い私です。 「赤字覚悟の在庫処分」というようなセールをよく見かけますが、赤字覚悟で行うセールは会社にどのようなメリットがあるのでしょうか? すみませんが、お教えいただけましたら助かります。 よろしくお願いいたします。

    2014/06/05 15:36
  • 「友達」は資産になる?

    お世話になります。子供を幼稚園に通わせている中で沸いてきた疑問です。 経済学では、「友達」というのは資産にならないのでしょうか? いわゆるママ友というのがいれば、育児ストレスが和らぐことで、無意味な衝動買い、無駄使いが減ります。子供にも寛容になれるので、子供ものびのび育ち、事故、病気の確率が減ります。 本来ならなくなるお金をなくさずに済んでいます。これはもうお金です。 ママ友のみならず一般的にいう友達というのを、上記のような観点でとらえて組み込んでいる経済学があれば教えてください。お願いします。

    2014/01/29 21:32
  • 夕張市財政破綻について

    大学の研究で、夕張市について調べていこうと考えています。 夕張市の財政破綻の原因についての質問です。 歴史的背景からこの原因を紐解く文献を多く目にしますが、 住民がどう行動すれば財政破綻を避けることができたかという視点から論じる文献を見かけません。 そこで、みなさんは財政破綻以前の夕張市の住民自治についてどのようにお考えでしょうか?みなさんの意見を教えていただけたらと思います。 ※財政問題であるためジャンルは、経済学とさせていただきました。内容は地方自治、地方政治学的な色が強いかと思います。ご回答お待ちしております。

    2014/01/08 12:48
  • アベノミクスと米国経済は無関係

    いわゆる異次元の金融緩和が長期金利の低下を促さずに、貨幣量の増大だけを生み、実態の貸し出しは変わらず、民間の銀行は我々の預金で国債を買っています。 さて、株高の理由は何でしょうか。米国経済の復活でしょうか。 米国経済の復活(長期金利上昇)とアベノミクスは私に言わせれば無関係です。 ドル円が長期金利差を理由に上昇するのには、明らかな限界に達っしました、過去に比べて相関性が異常です。 日本の株高の理由がドル円の上昇なら、アベノミクスが作用したのでなく、米国経済の復活から米国金利の上昇があり、二国間通貨のレートに影響している(ドル円の上昇)です。 しかし、前述のように過去の金利差とレート差の相関性に比べて異常なレートに達しており、もはや金利差を理由とすることはできません。 アベノミクスが景気を良くしているのではないのに、アベノミクスの成果のように報道されていることに違和感を感じます

    2014/01/01 23:25
  • 日本円は欧米と比べてなぜ0が多いのですか?

    旅行中、韓国やベトナムに行くと紙幣にゼロが多く驚きますが、 日本円も欧米人から見るとゼロがかなり多いと言われました。 なぜでしょうか? ※ 1(ドル/豪ドル/ユーロ) = 100円 = 1000韓国ウォン = 20000越ドン

    2013/10/20 18:57
  • 次の語句を教えてください。お願いします

    次の語句をかなりわかり安く教えてくださいお願いします(´Д` ) 人に説明するのに理解したいので簡潔にでも大丈夫です。 (1)財政 (2)公共政策 (3)アベノミクス (4)エネルギー政策 全部まとめて でも大丈夫です! お願いします!!

    2013/06/10 03:30
  • IS曲線とLM曲線

    最近,公務員試験対策として,マクロ経済学の初歩中の初歩を始めたのですが, 基本となるIS曲線とLM曲線が理解できずに困っています。 かなり初歩的な学習中で恐縮なのですが,どなたかお知恵をお貸し頂けると幸いです。 【質問1】 経済学を今まで全くやったことがなかったので,質問が的外れかもしれないのですが, 「ある値が変化することで,別の値が自然と変化する」話と, 「ある値を変化させる場合,別の値をも変化させなければならない」話の区別ができません。 村尾英俊『最初でつまずかない経済学マクロ編』(実務教育出版,2011年)を使っているのですが, 例えばそのP108に,次のような記載があります。 「政府支出の増加や,減税(Tの減少)によって   I+G>S+T  の状態になります。  再び均衡状態を保つためには(中略)具体的には,  利子率が上昇して投資Iが減少するか,  国民所得Yが増加することで貯蓄Sが増えればいいのです。」 この記載からすると,右辺・左辺を調整して>を=へ変化させよう(均衡を図ろう)という話ですから, IS曲線が右上にシフトする,つまり,利子率が上昇し,国民所得が増加するのは, 「値が自然と変化する」話でなく,「値を変化させなければならない」話なのだと思います。 しかし,減税は政府が行う仕事(財政対策)であって,利子率を変更するのは銀行の仕事ではないのですか? あるいは「国民所得を増加させる」とはどういう方法のことを指しているのでしょうか? 【質問2】 上記の疑問と同じような疑問なのですが,「これとこれは一致する」,という話が出て来たとき, それは「一致させるべき」という話なのか,「自然と一致する」話なのか,訳が分かりません。 例えば,上記テキストには「C+I+G=C+S+T」という公式が出てきます。 別のところでは「GNP=Y=C+I+G」というのも出てきます。 さらには,「Y=C+S+T」というのも出てきます。 そうすると,結局「GNP=Y=C+I+G=C+S+T」ということになります。 ところが,市役所の過去問とその解説によると, 「消費税率が上昇すると国民総生産を減少させる」 と書いてあります。 しかし,「GNP=Y=C+I+G=C+S+T」からすると, Tが増えれば「C+S+T」全体が増え, ということはイコールで結ばれた「C+I+G」も「Y」も「GNP」も同じだけ増えるのではないですか? そうすると,「消費税率が上昇すると国民総生産は増加する」のではないでしょうか? もちろん, 増税すると消費が冷え込むから,(政府支出等で穴埋めしない限り)GNPが低下する, というのは理屈では分かりますし,そっちの方がすごくしっくり来るのですが, そのことと,公式との関係が分かりません。

    2013/05/22 17:24
  • NHKの国債という番組を見て疑問に思ったこと

    NHKの国債という番組を見て、 国債の下落を見込んで、ヘッジファンドが利益を出そうとしている、というようなことが放送されましたが、どういう手法で、国債下落を利益にすることが出来るのでしょうか? そのような方法があれば、邦銀だって利益を出せそうな気がするのですが・・・・・。 素人に分かりやすくお話してもらえないでしょうか。

    2012/12/26 23:08
  • 成長率がゼロの社会ってどうなりますか??

    成長率がゼロの社会ってどうなりますか?? 金融がそもそも経済成長を前提としてるような気もします。。。

    2012/09/19 22:44

ピックアップ