『金属』に関する質問・疑問一覧

次へ  ]
4414件中 21~40件目
  • 鉄を錆びさせないよう、油を薄く塗布してました。その

    鉄を錆びさせないよう、油を薄く塗布してました。その油を落とすためにはサンポール洗浄→蒸気洗浄か、クレンザー→蒸気洗浄 と、どちらが適していますか?

    2019/06/13 14:39
  • 異種金属接合

    お世話になります。この度庭先の散水栓の蛇口を真鍮製に替えようと思い購入いたしました。が、自宅給水管はすべてSUS管です。ネット情報では異種金属接合でxが有りますがSUS管が腐食するということなのでしょうか?それとも何か他の不具合が 発生することなのでしょうか?散水栓の事ですので使用頻度はかなり低いのです。 よろしくお願いいたします。

    2019/06/12 00:27
  •  米軍の貫通爆弾に関する質問です

     現在米軍が保有している5000ポンド(約2.3トン)級貫通爆弾および30000ポンド(約13トン)級貫通爆弾の弾体にはタングステン又は劣化ウランが使われているという都市伝説的な話もあるようです。  けれどもそれらは全くのデマであり、実際にはどちらも特殊鋼(硬くて強度も高い鋼鉄)で作られているのに、どうしてそのような話があるのでしょうか? (タングステン又は劣化ウランを弾体に使っている貫通爆弾もあるにはあるが、数は非常に少ないという)

    2019/06/11 22:33
  • ハイス鋼の切断方法について

    ハイス鋼の切断方法を教えて頂きたいのです。 SKH 51の厚みが3mm の板を切断したいのですが、どんな方法があるのでしょうか? 今考えているのは、鉄板の時と同じ方法でディスクグラインダーの切断砥石でやろうと考えています。 本職は木工業でして金属加工の専門的な機械は持っていません。 回答よろしくお願い致します。

    2019/06/10 13:35
  • シャーリングの歪み

    今週中に解決したくお力をお借りできればと思います。 ・リン青銅、厚さ3ミリ幅190の定尺板からシャーリング(外注)にて190の正方形に切断しています。 シャーリング時に歪みが出てしまいます。 歪みの程度は1~2mm程です。 シャーリングの特性なのでしょうか。板材の残留応力によるものなのでしょうか。 歪みがNGなため、加工費も考えつつ他の切断方法も検討しなければなりません。 対応方法につまずいてます。 また、シャーリング時に発生した歪みを後から矯正する方法はありますでしょうか。 NG品も再生したいです。 どなたかアドバイスいただけますでしょうか。

    2019/06/10 10:38
  • 溶融亜鉛メッキの塗料

    お伺いします。 溶融亜鉛メッキの鋼管(屋外)の劣化により、 水性塗装を施したいと思っております。 メーカーも含め維持管理しやすい塗料を 教えて頂ければ有難いです。 よろしくお願いいたします。

    2019/06/07 09:47
  • 溶製材とは?

    溶製材とはなんでしょうか。 チタン合金のプレートの溶製材なら、どんな処理を行なって作るものなのでしょうか。 ミルシートを見ると、成分の割合範囲と引張り強度が載っており、ネットで調べたものより強度が高くなっていました。 焼入れや焼き鈍し、溶体化処理、など 取り扱いがある方よろしくお願いします。

    2019/06/07 07:41
  • チタンメッキ

    腕時計の金属アレルギーです。今まで何台もチタンの時計を買っていたのですが、デザインや機能で機種が少ないため、ステンレス裏蓋の時計に、チタンでメッキできないかと思っています。超素人なのでそんなことができるのかどうかも知らないのですが、もし可能ならいくらくらいで引き受けてもらえるのかも含めて教えてください。

    2019/06/06 15:57
  • 大型フレーム溶接用冶具に関して

    現在、3m x 1.5m x 1.5m ぐらいのフレームを溶接するための冶具を作成中です。 このとき、土台を縫い付けるための冶具を作成しております。 クレーンで吊れる重量にするため、H鋼や角パイプでの作成を検討しております。 この時精度が問題となりまして、今困っております。 H鋼も角パイプも、捻じれや凹凸などが大きく、縫い付けた際にうまくレベルが出ません。 このようなことを対策するために、いい素材などがないかを調べております。 ・精度の良いH鋼や角パイプの規格やメーカーはありませんでしょうか ・冶具製作業者に頼むとして、どのようにすれば良いでしょうか ・他にもっと良い鋼材などはありませんでしょうか

    2019/06/05 17:52
  • 疲労破壊試験片の形状について

    マルエージング鋼の溶製材の疲労試験のs-n線図とが欲しいんですが、軸方向のR=-1の引張圧縮試験の板状試験片で参考文献を探しているのですが、見つかりません。 もちろん曲げなどの疲労試験のS-N線図とは違うと思うんですが、試験片の形状が丸棒や板状の厚さが違うやつのS-N線図とも大きく異なるのでしょうか。 断面積が異なる試験片でも応力に直して考えてたS-N線図なら丸棒試験片と板状試験片で比べて良いのでしょうか。 また英語の論文サイトで探した方がいいのでしょうか。

    2019/05/30 09:32
  • 水素脆性対策が必要な加工

    初めて質問させていただきます。 ステンレス15-5PHで硬度HRC38程度の材料を平面研削加工すると後で ベーキングする必要があるのでしょうか。 宜しくお願いします。

    2019/05/30 00:05
  • 乾燥炉に使用する治具の材質の確認

    乾燥炉に入れる治具の素材が知りたいです。 乾燥炉の温度200℃ 治具の材質は膨張係数が低く、炉からでた時に常温で素材の温度が冷めやすい材質。 樹脂などで強度もあり切削性も良い素材は有りませんか?

    2019/05/28 19:45
  • 成分記号の質問

    鉄鋼材料の化学成分を記載したミルシートの化学成分欄に「NC」と記載があります。 このNCとは何を示しているのでしょうか?またこの成分のCAS No.をご教示頂けますよう、お願い申し上げます。

    2019/05/18 11:12
  • 強度解析時の角部の応力について

    最近仕事でFEMソフトを使い始めるようになりました。 ピン角で応力が集中する場合、そのままモデルを作ると、特異点となり応力が正しく出ないので、適度なRを強制的につけて計算するのが定説だと思います。 しかし、今解析しようとしているモデルでは、ピン角でメッシュを細かくしていっても応力は収束し計算上特異点になっていないと考えられます。 (逆に微小なRをつけると応力が高くなる傾向) 試験で壊れる応力とも整合も取れているのですが、この場合計算結果は正しいと考えてもいいのでしょうか?

    2019/05/17 04:48
  • 異種銅材の接合について

     お世話になっております。 異種銅材の接合についてお尋ねします。黄銅部品から発生する熱を逃がすために、 タフピッチ銅を接合使用か検討をしているのですが、腐食の問題は考えられますでしょうか。 銅とアルミなら電解質が与えられた際に電蝕が起こることは知っているのですが・・・ 主要含有金属は同じでもその他の添加物で差異のある材料同士を接合するとどういったことが起こりうるのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

    2019/05/15 14:31
  • 接着剤塗布済みの鋼板(帯鋼)は購入可能?

    良く見かけるメッキ鋼板の様に事前に接着剤が塗布されている様な鋼板(帯鋼)を購入することは可能でしょうか?ゴムのシールドを製作していますがゴムとゴムの間に芯金という鋼板に接着剤を塗布したものを挟んで1次加硫していますが、芯金に接着剤を塗布することが結構大変なので最初から塗布されている鋼板(帯鋼)を購入出来ないかと思いました。

    2019/05/14 17:11
  • ASTMA167 AISI316Lの成分について

    ASTM A167 AISI316Lのミルシートに規格に無い成分が記載されています 規格成分 C,Mn,P,S,Si,Cr,Ni,Moは規格内数値です 規格に無いCb,Co,Cu,Nに成分数値が記載されています このミルシートが AISI316Lを保証する物か教えていただきたく 機械試験値は規格内です

    2019/05/10 11:35
  • パッチンバンドの鉄板

    添付の画像、腕に巻き付ける反射材ですが、パッチンバンドとか巻き付きバンドと呼ばれるものです。 これは長さ30cmなんですが、1mくらいのものを必要としており、ネットで探しましたが見つかりません。 この中身の鉄板の材質は何でしょうか?バネ板のように見えますが、長いものを入手して巻き付くように自作することはできますか?

    2019/05/09 17:04
  • 鋳造に使う砂型 水との割合は?

    鋳造に使う砂型を作りたいと思います。 珪砂8号と水との割合はどのくらいでしょうか? 型を作ってからすぐ溶かした金属を入れるのでしょうか? それとも乾いてから入れるのでしょうか?

    2019/05/03 10:18
  • 鋼片の保温

    鋼片(ビレット)の端部の温度降下を抑制するための保温剤など(出来れば吹付式のもの)はありますか?

    2019/05/02 11:18

ピックアップ