『金属』に関する質問・疑問一覧

次へ  ]
4414件中 161~180件目
  • 金属加工工場での集中切粉搬送

    工場を新築するに当たり様々な事をやりたいと思っています その中の一つに切粉の集中搬送があります 今までの知識では長いコンベアーを地下に埋めてやるものだと思っていましたが 細かくしてエアーで搬送できるとか? 検索をしてもヒット数が少なく、情報が少ないです 使ってる方いらっしゃいましたら ・メリット・デメリット ・お勧めメーカー ・気をつける点教えてください。 工場は200mくらい、機械は数十台、NC旋盤、マシニング、FC材、SC系の切粉です 非鉄はありません

    2018/06/06 08:20
  • しゅう酸アルマイト鍋の穴補修、アルミ

    大型のしゅう酸アルマイト鍋を、服を染める際に使っていました。 染料や定着液、塩を入れた液体とTシャツを入れて何年もしまっていました。 今回新たに使いましたが、途中で液が漏れてるのに気づきました 形状的には内側から外側に円錐状の穴があり、裏から見ると針も通らないほどの本当に小さな小さな穴がありました 内側は1mm位、裏側は0.1mm程度だと思います。 ライトを当てて見つけられました。 捨てるのももったいなく、料理には使わないので、何かしらで穴をふさごうと思います。 どのような方法がよろしいでしょうか? 服を染める場合、種類により40度か80度に保る為、IHコンロに掛けるので、それに耐えられれ剥がれなければと思います。 IHなので熱もそうですが、微振動があると思います。 また内側に塗る?盛る?のでお湯と接触するので、耐水性、熱に強いがあった方が良いです 考えたのが、金属パテです それが手軽でしょうか? 金属パテはしゅう酸アルマイトに付きますでしょうか? 何か他に補修材的な物はありますか? よろしくお願いします。

    2018/05/30 21:07
  • 炭素鋼管 OST-2の熱処理について

    日本フル-ド パワ-工業会の団体規格である油圧配管用精密炭素鋼管 の規格である 鋼種 OST-2に対する熱処理についての質問です。 当製品の熱処理については、記憶では、焼きなまし あるいは 焼きならし だったと思うのですが、定かではありません。 この規格を入手すればいいのですが、時間がないので質問をいたします。 熱処理は、焼きなまし あるいは 焼きならし(ノルマライジング) であっているでしょうか。 また、焼きなましには、(1)完全焼きなまし(フルアニ-ル)と(2)低温焼きなまし(ストレスリリ-フ)の2種がありまが、(1),(2)どちらでもよい または (1) (2)どちらか だったでしょうか。 ネットで調べても、熱処理について記述されているものはなく分かりませんでした。 どなたか,ご教授願います。 よろしくご回答の程お願い致します。

    2018/05/25 15:28
  • アルミ溶湯

    深さ500程アルミ溶湯の底に保護管に内蔵したコイルを浸けています。この、コイルが1200℃程になり、冷却方法に困っています。空冷では限界に近く、溶体で液冷したいのですが、爆発が怖くて、いきづまっています。ほっとけば、コイ材の熔解が始まりますので、なんとしても、コイル材を1100℃位に冷却したい。何かアイデアが欲しいです。

    2018/05/21 21:06
  • 大径S45Cの引張強さの保証方法

    いつもお世話になっております。 S45Cでφ130(L=1000)丸棒の引張強さはどのように保証はすればいいでしょうか。 S45CやSCM435を扱うとき、強度保証のために引張試験を通常実施しているのですが、 製品がφ130 L=1000のS45C(焼入れ・焼戻し)となっておりおります。 1)一般的に焼入れ性が悪いため、試験片を素材の中心から切出しても規格通りの引張強度が得られないと考えております。この程度の径の材料はどのように引張試験を行えばよいのでしょうか。 また焼きが入っている部分(材料の端部)から試験片を切出せば、規格の強度が得られるかもしれないと思いましたが、ありなのでしょうか(JIS Z2241では切出し位置の指定まではありませんでした。) 2)冒頭にも記載させていただきましたが、こういった大径の材料は、引張強度をどのように保証すればいいのでしょうか。 普段、機械的性質はJSME(記載のないものはJIS)に従っているのですが、S45CはSu値などがφ100以下となっておりましたので、今回材料試験は必須と考えております。 S45Cを使用する部品はピストンロッドになります。 よろしくお願いします。

    2018/05/18 19:14
  • 合金の状態図について

    70wt%Sn上の水色の点での固相・液相のwt%Snはそれぞれいくらでしょうか? 固相は92wt%Sn 液相は70wt%Sn と考えましたが間違っているようです 何が間違っているか、どのように見れば求まるかを教えて下さい お願いします

    2018/05/17 19:09
  • 炭素工具鋼の油焼き

    SK2の油焼入れを行なうのですが、油の温度はどれくらいが適温でしょうか

    2018/05/17 14:41
  • 鋼材のイオン化傾向について

    異種金属を接触させた際の腐食の影響の検討をしているのですが、 下記鋼材のイオン化傾向の違いを知りたいです。 ・SS400 ・S45C ・SNCM439 調べているのですが、あまり具体的な鋼材の差について書かれている資料 探せませんでした。 こう考えれば良いなどの知見などでもいいので、教えて頂けると幸いです。

    2018/05/17 09:31
  • 金属材料の損傷について

    ある、国家試験で下記の問題が出題されました。 正解は(2)と記載されてましたが、なぜ(2)が適切でないのかと質問されたのですが、 説明出来ません。 自分は、(2)の文章は適切(正しい)と思ってます。 分かりやすい解説を宜しくお願いします。 ----------------------------------------- 【問】金属材料の損傷などに関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。 (1)乱流を伴う高速流の腐食性流体中で、金属が機械的な摩滅作用と腐食作用を受け、    局部的に大きな損耗を生じる損傷を、エロージョン・コロージョンという。 (2)腐食は、全面腐食と局部腐食に大別されるが、全面腐食は、局部腐食と比べて    腐食減量が大きいため、機械や構造部材の健全性に与える影響が大きい。 (3)応力腐食割れは、材料特性、引っ張り応力の存在及び腐食環境の三つの要因が    そろった場合に発生する。 (4)鋼では、一般に疲労限度が見られるが、アルミニウム合金などの非鉄金属は    明確な疲労限度をもたない。 (5)金属材料に一定の加重を負荷し続けるとき、時間とともに変化が進行する    現象をクリープという。 -----------------------------------------

    2018/05/17 00:25
  • カーボンブラックは金属摩耗の原因となるのでしょうか

    黒色着色用のカーボンブラックが入った樹脂では粉砕機の金属刃の摩耗が、同じグレードの無着色樹脂を粉砕した場合より摩耗が大きいことを伺っておりますが、カーボン粒子は金属刃を摩耗させるほどの硬度があるのでしょうか? 同じような現象でカーボンブラックを混ぜた樹脂と金属が摩擦する部位でカーボンの量が多いと摩耗が大きくなる現象があり、金属とカーボン粒子の硬さの違いなど理屈がわからず困っております。

    2018/05/16 14:13
  • ステンレスの切板と薄板の違い

    以下の切板と薄板と名称が違うものは、何か異なるのでしょうか? SUS304切板 2Bシャーリング切断 厚さ2mm https://www.monotaro.com/g/00242768/?t.q=%83X%83e%83%93%83%8C%83X%94%C2 SUS304薄板 2Bシャーリング 厚さ2mm https://www.monotaro.com/g/00275254/?t.q=%83X%83e%83%93%83%8C%83X%94%C2%202mm よろしくお願いします

    2018/05/16 08:05
  • シリコンが含まれたアルミ合金を鋳造で生成したい。

     合金の鋳造についてについて設計畑の人間が疑問に思い質問させていただきます。 物を作る際1000番系の材料をよく加工者に依頼をしておりました。 しかし1000番系の純アルミは機械加工が大変だと、シルミン系のアルミの方が加工がサクサクしていてやりやすいと聞きました。 (材料的にシルミン系に変更しても全く問題な部品です。) 加工者の要望でシルミン系に変更していこうと考えているのですが、 1000番系のアルミが大量に残ってしまいどうにかできないかと考えているところです。 そこで鋳造を行う設備が整っているので、合金を自分で作ることができないかと考えているのですが、いざ行うとなると添加するシリコンの状態(個体、液体)接合材(??)鋳造の方法、生成環境、どれをとっても全く方法がわかりません。 全くわからないので、何を言いたいんだと思われるかもしれませんが、ご教授、お力添えを宜しくお願いいたします。

    2018/05/15 09:34
  • ステンレス板やステーの厚み

    何ミリくらい以上は手で曲げにくいでしょうか? 長さは70mmの幅50mmの物です。 3ミリくらいあった方が良いでしょうか? よろしくお願いします。

    2018/05/13 07:14
  • 残材の活用法

    私の会社は特殊鋼を用いた商いをしておりますが、残材がとても多く残っております。しかし、サイズが合わないことが多くそれを用いた製品が余り作ることができない状況にあります。そこで、硬くて粘いという特殊鋼を生かした小物の製品なども作れるようになっていると良いと個人的に思うのですが、何か小物でそのような特性が求められるものをみなさまご存知ではないでしょうか?。教えて頂けると幸いです。

    2018/05/10 21:30
  • ニッケルめっきの熱伝導率

    ニッケルメッキの熱伝導率について教えてください。 熱物性ハンドブック(養賢堂)p21によると、ニッケルの熱伝導率は90.9W/(m・K)と出ています。他の文献等でも大凡同様の値です。 一方、ニッケルめっきの熱伝導率でネット検索すると、0.05 J/cm/sec/℃という値が出ていました。単位換算のサイトで換算すると、5 W/(m・K)となり約18分の1となります。別のサイトでは、0.0105 cal/cm/sec/℃となっていて、これを換算すると、4.4 W/(m・K)でした。 めっきと純金属でこのように違うものなのでしょうか? ご教示頂けるとありがたいです。

    2018/05/08 09:38
  • 超硬工具売却価格、過去の推移

    弊社では定期的に使用済み超硬チップを商社に売却していますが、 だんだんと買い取り値段が下がっている気がします。 現在までの価格が適性かを確認するため、過去の超硬チップの相場価格の推移を調べています。 調べ方や相場情報をご存知の方は教えていただけないでしょうか。

    2018/04/26 11:23
  • タングステン・モリブデンの使用用途に関しまして

    タングステン・モリブデンのワイヤー・ロッド・メッシュ(チタン・ニッケル含む)などが使われているか、教えていただけないでしょうか。タングステンは電球フィラメントや放電加工用ワイヤー、真空蒸着などに使われているのは存じ上げております。 具体的には、半導体や工業炉等の分野にどんな形状で利用しているのかを知りたいです。他の分野の製品にも利用されていれば教えていただきたいです。なるべく加工品でなく、ワイヤーやロッド、メッシュ状でどのように使用されているのか知りたいです。 よろしくお願いします。

    2018/04/24 00:58
  • 超硬の買取価格、高すぎませんか?

    エコメタルジャパンという会社ですが、HPに掲載されている買取価格が高すぎます。 http://www.ecometaljapan.jp 弊社取引の業者価格の倍近いです。 怪しい業者でしょうか? どなたかスクラップを出したことありますか?

    2018/04/20 17:23
  • AMSについて

    設計業務の中で材料の仕様書としてAMS4108を使用しています。 AMS4108のレヴィジョンは「F」になるのですが、一つ前のレヴィジョン「E」との 違いを客先に聞かれて困っています。 客先はレヴィジョンアップに伴い材料成分の変更等を気にしている様子でした。 分かりましたら、教えて下さい。

    2018/04/18 16:28
  • 精密プレスの公差について

    現在、精密プレスによるケース製品を検討しております。 (粗材は純アルミ系圧延材、またはSUS で検討) 勘合時、シール、パッキンに拠らない本体、蓋との気密、水密が 必要な為、製造メーカーに依頼する場合一般的にどこまでの公差で出来るのか お尋ねしたく思います。

    2018/04/17 11:31

ピックアップ