『材料・素材』に関する質問・疑問一覧

次へ  ]
8377件中 181~200件目
  • ダイカストのADC10成分

    ADC10の化学成分についてCrの含みの量は規定がありますか?JIS H 5302 ADC10の化学成分Crの量は“-”表示しています。どういう意味ですか?

    2019/01/23 13:21
  • デンソースパークプラグの販売ルートによる仕様の違い

    普段はプラグ交換は自分でやりますが、以前のは車検時の重整備でディーラーで一緒に交換してもらったのですが、今回入手した一般に出回っているのと仕様が若干違いました。 もちろん品番は一緒の物です。 画像どおり、真上から見た端子に窪みが無く、白地のコルゲーションに別の色のラインも無かったです=コレ 右の窪み有ライン有はディーラー経由の純正品、左の窪み無し白地にライン無しは品番通りの一般流通のメーカー純正品 他にはディーラーのは端子の外側のカリ形状が深く、一般のは結構浅いです。 ちなみに窪み有の方は窪み内側にネジ切りみたいなのもありました。 ギャップや他の細部のサイズは全く一緒です。 車両はダイレクトイグニッション方式です。 (1)コレはなぜでしょうか? ルートが違うだけで形状が変わるのでしょうか? (2)コレによる実際の使用時の違いはあるでしょうか? 性能の違い等、何かありますか? (1)と(2)、どちらかの回答でも構いませんが、後学の為に詳しく教えていただけると嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

    2019/01/22 22:54
  • 筐体の薄肉形状の射出形成品(金型)について

    自分は回路設計者で、金型については素人です。 自分が欲しい筐体の仕様は以下です。 ・電子回路基板を入れる筐体で、上下二つのパーツを組み合わせて直方体の形となる ・上下を組み合わせた時の外形は84mm x 54mm x 4mm ・上(下)パーツのそれぞれの厚みは0.7mm希望。できればさらに0.1mmでも短くしたい ・反りをできるだけ抑えたい。そのためにコストアップしてでも多点注入を行うことも考えている。 ・材質はまだ決めていない ・求める強度:以下の仕様を満たすこと 1.5mから筐体(基板入り)の6面を各1回で6回を1サイクルとして2サイクルを行う。落下面はコンクリート面。このテストを30個(少ない?)の製品で行なって筐体にヒビなどが入らないこと。 専門家の方に聞くと、特に厚みが0.7mmというのが、形成をする上で厳しいと言われました。自分としては、強度が補強のために材質はabs-pcアロイで、失敗することを念頭に置いて金型の試作回数を3回程度と見積もり、その中でうまくいけばいいと考えています。金型の試作はすべて外注です。 「それは無理だよ」と言ったツッコミでもいいですし、Absやpcとは違う材質ならうまくいくよと言ったアドバイスでも構いません。コスト面でのアドバイスなども嬉しいです。 専門家の方ご教授ください。

    2019/01/22 22:44
  • カーボンスチールは海水で錆びますか?

    カーボンスチールは海水で錆びますか? ステンレススチールとステンレススチールだとどちらのほうが海水でも錆びないのか教えてください。

    2019/01/21 19:48
  • 低中炭素鋼の高周波焼きなましについて

    誘導加熱の素人です。教えてください。 一般論になりますが、通常の熱処理炉を使用する場合、焼きなましや歪み取り焼鈍では冷却速度が処理後の硬度を決める重要な要素となり、一定の炉冷時間が不可欠ですよね。最近弊社にて、とある部品で一部のみを高周波焼きなまししようとしておりますが、当然炉冷時間などなく、そのまま空冷すればよいと設備メーカーから言われています。これって「焼きならし」に過ぎず「焼きなまし」の本来の目的である「鋼を柔らかくする」という目的とズレているのでは?と感じるのですが、私の理解は正しいのでしょうか?教えてください。

    2019/01/19 13:03
  • 金属パイプの疲労測定について

    金属パイプに曲げの力が働いているとします。 このパイプの疲労(曲げに対して、もとに戻ろうとする力と戻る時間の早さの劣化)を測定 する方法はございませんでしょうか。 初期値との比較を行いたいと考えますので、出来るだけ簡易的は方法があれば助かります。 以上初心者ですがよろしくお願い致します。

    2019/01/19 10:14
  • RoHSについて

    SECCは六価クロム以外のRoHS規制対象物質を含んでいる可能性はありますか? 亜鉛には不純物としてカドミウムが含まれていると聞いたのですが、電気亜鉛めっきの場合も含まれているのでしょうか? 含まれている場合は、意図的添加ではないためミルシートには記載されないのでしょうか? ネットで調べましたが良い情報が得られませんでしたので質問させていただきました。ご教示お願い致します。

    2019/01/16 17:56
  • 嫌気性接着剤ねじゆるみ止め用について OEM

    タクティーのアドヘシブ1324 中強度タイプなのですが、これの中身はどこの物と予想されますか? スリーエムかヘンケルだと思いますが。 またスリーエムのTL42J嫌気性接着剤ねじゆるみ止め用中強度タイプは代替になりますでしょうか? 他に嫌気性の物で代替になりそうな物があれば併せて教えてください。 よろしくお願いします。

    2019/01/15 21:05
  • ゴムパッキンやガスケットに塗るもの(オイル等)

    雑談的で主観で構いませんのでよろしくお願いします。 今までの事は部品の到着の関係でまだ進んでいませんが、新たにお聞きしたいことができました。 今回、過走行車のメンテでパーツを外していますが、普通ならスルッと取れるところが色々と固着していまして外すのがかなり大変でした。 オイルフィルターのゴムパッキンやスクーターの駆動系のガスケットにオイルを塗るとはよく言われているので、カムカバーのガスケットには中に付着している使用されたオイルを塗りました。 そしてこれがお聞きしたいのですが、スロットルボディとエアクリーナーを結ぶ硬質プラスチックの先端にある筒状のゴムパッキン(スロットルボディに繋がる部分)や、他に細かなホース類の何か所が外すのがかなり大変でしたので、再装着の際に何か塗りたいと思うのですが、これもオイルでよろしいのでしょうか? 要は金属部分とゴム部分がくっつかないようにするという事です。 ちなみにエンジンオイルは2輪用のレッドフォックスの100%化学合成のです。 他に使えそうな手持ちのは、ネジ部に塗る焼き付き防止グリス(ヘンケル焼付防止潤滑剤アンチシーズ )か、高温対応のモリブデングリス(住鉱乾性被膜潤滑剤モリブデンコート5555)がありますが、それら3つの中に適していそうなものはありますか? ゴムやPVC、プラスチック(ホースを突っ込む軸がプラスチックのとこもあります)への攻撃性や乾かず再脱着の際まで金属とゴムがくっつかないようなものを探しています。 なおかつできれば吸気系のとこは空気漏れが無く、塗ったもの自体が劣化してボロボロになって再脱着時にそれを取るのが大変じゃない方がいいです。 でも、一番はとりあえずくっつかないようになればいいです。 ホースは材質がPVCみたいで、ゴムパッキンの方は一般的なゴムのような感じとしか分かりません。 上記3つの中で代用できるかもしれませんが、もし他に適してそうなものがあれば併せて教えてください 説明下手なので箇所等伝わらない部分がありましたら補足しますので、よろしくお願いします。

    2019/01/11 14:17
  • アンバランス

    困っているので教えて下さい。 単位の換算について教えてください 部品のアンバランスの規格を比較して欲しいと言われ悩んでいます。 まったく同じ部品なのですが。 A社の規格とB社の規格は下記のように表されており。 A社の”アンバランス” の規格は6g以下ならOK B社の”アンバランス量”の規格は1.52×10-2(10のマイナス2乗)N・m以下(14インチ)OK 比較する物ではない気もしますが、どのように比較したら良いでしょうか? 詳しい書籍等でも教えていただいたら幸いです。

    2019/01/10 23:17
  • 樹脂製カバーの接着方法について

    ABSのカバーにABSの部品を貼付けた物を作成しようと考えています。 カバーには難燃グレードV-0が必要ですが、普通のABS用接着剤貼付けで良いのか悩んでいます。 気にせず普通の接着剤で良いのか、接着剤がV-0の物を使用するのか、溶剤で接着、又は溶接が良いのか分かりません。 当方、このような事の知識が無い為、詳しい方のアドバイスを頂ければ助かります。

    2019/01/09 11:05
  • 3dプリンター でアクアリウム用品を作りたい

    家庭用3Dプリンターで、ヒーターカバーなどのアクアリウム用品を作りたいと考えています。 以下の使用条件に耐えるものが、現在の家庭用3Dプリンターで作れるでしょうか? 今まで3Dプリンタを使ったことがないので教えてください。 1.アクアリウム用のヒーターの表面温度は40℃前後なので、それに耐えうる耐熱性はあるか。 2.長期間水に入れても素材の耐久性に問題ないか。またそれが水槽内の生体に与える影響はないか。 3.塗装は可能か。可能な場合それが水槽内の生体に与える影響はないか。 4.塗装ができない場合、素材そのもので石や木に近い発色は再現できるのか。 5.逆にガラスのような透明なものは出力可能か。 これらの条件をクリアできる3Dプリンタがあれば製品名も教えていただけると助かります。

    2019/01/08 22:18
  • ナットでM30以上で横膨張量0.65以上の鋼種?

    現在、S45Cで検討していますが、横膨張量0.65を満足できず困っています。 熱処理条件は870℃で焼き入れしたのち、600℃で焼き戻しをおこなっています。 現在の横膨張量は0.535で0.65以上を満たしていません。 適切な熱処理条件及び鋼種の知見があったらご教授願います。

    2019/01/08 17:49
  • 材料力学に関する質問です。

    材料力学についての質問です。画像のような円弧と2つの直線を有するばねにおいて 先端に荷重Pを加えた時の下方向(垂直方向)のたわみを計算したいのですが、 考え方や計算式がよく分からず困っています。 下URLの図7.18「円弧と直線のばね」に似ているのですが、 そちらはU字の曲げになっており、当方が検討したい90°曲げとはやや異なるので 同じように適用できるかどうか疑問です。 どなたか詳しい方、解説をお願い出来せんでしょうか? http://www.itabane.kodama-tec.com/itabane_keisanshiki/

    2019/01/07 23:41
  • 油圧プレスの圧力校正について

    現在、油圧プレスを使用し製品の成形を行っております 先日、客先の工程監査を受けた際に、プレス設備(タッチパネル内に表示されているデジタルゲージ)の油圧表示に関し指摘を受けました 指摘を受けた内容は以下です (1)設備上で表示されている数値は何を持って適正なのか? (2)油圧センサーの校正はどうしているか? 一応、プレスメーカーに(1)の件について確認をしたところ、ポンプ出力とピストンの径(面積)の計算から算出し表示に反映していると回答がありました この見解以外に別の意見や、(2)に関しどの程度の間隔(校正期限)で実施するのが一般的なのでしょうか? ご意見お願いします

    2019/01/07 10:02
  • 応力緩和しやすい素材

    この画像のクリープ曲線をより非線形になるような素材を探しております. 100kpaで0.25[s]押し込み,1.25[s]除荷の様子です. 詳しい材料特性は把握できておりません.

    2019/01/03 16:58
  • 応力緩和について

    研究で応力緩和について調べています. ある材料に200kpaをかけて押し込み試験を行うとき,応力緩和が早い時間から急激に生じる素材は何があげられますでしょうか.

    2019/01/02 22:35
  • ダッヂインサートについて

    樹脂パイプにダッヂインサートを差し込んで壁に付けてます。 2年くらい使ってるとだんだんぐらついてきます。 熱ではなく圧入式だと思われますが この手のタイプは、穴が広がりグラつくのは仕方ないないのでしょうか。 材質はリン青銅

    2018/12/29 11:21
  • 電池ホルダーについて

    バックアップ用電池のホルダーを探してます。 直径17mm 高さ33、5mm 1個 が収まるホルダーカバーまたは、電池を挟めるものはありますでしょうか。

    2018/12/28 19:24
  • s55cクラス 熱処理条件について

    S55Cクラスの熱処理後、粒界酸化が問題となってます。 現行条件 S55C t4.0~5.0 焼入れ:600℃X30min⇒840℃X70min 仮戻し:200℃X60min 焼き戻し:230℃120min 熱処理後硬度:HRC55~56 現行条件で粒界酸化が発生しており焼入れの条件を変更(温度を上げ/時間を短縮)できないか検討してます。 具体的な(例えば860℃で40minなど)知見をお持ちの方がいればご教示頂けないでしょうか

    2018/12/27 16:31

ピックアップ