『材料・素材』に関する質問・疑問一覧

次へ  ]
8397件中 241~260件目
  • PP/PMMAの相溶化剤

    プラスチック成形加工を大学で研究しています。 PPとPMMAの相溶化剤について、もしご存知でしたら教えてください。 この組合せの相溶化剤がなかなか見つからず、情報集めをしています。 市販のものがあれば良いのですが… よろしくお願いします。

    2018/12/01 10:06
  • 電磁波吸収について

    電磁波関係初心者です。わからないことが多く、質問させてください。 (1)まず、電磁波は電界成分、磁界成分にわけられると思いますが、片方が減衰した場合もう片方も減衰するのでしょうか。 (2)また、測定する時電界強度を測定することが多いのですが、これはノイズとして関わるのが電界強度だからでしょうか。(一般的なノイズはどの成分がどう邪魔になる?) (3)さらに、電磁波吸収について、 吸収させるには誘電性、導電性、磁性が重要なファクターとしらべたのですが、この場合前2つが電解成分の減衰、後1つが磁界成分の減衰に関わるということでしょうか? 繰り返しになりますが全く他分野の人間で何もわかっておりません、親切な方、教えていただけましたら幸いです。 参考になる書籍、サイト、論文等も教えていただけますと幸いです。

    2018/11/30 16:26
  • イカ墨で手作りインク作れますか。

    イカを何ハイも手に入れたのですが、イカ墨で子供の工作で何かできないかと思っています。イカ墨で手作りインクを簡単に作る方法ってありますか。

    2018/11/30 10:30
  • PBC-2とPBPの違い

    PBC-2とPBPの違いは何ですか?どちらもリン青銅だと思います。キーの材料として使う場合どちらが高強度なのか知りたいです。宜しくお願い致します。

    2018/11/26 11:51
  • なぜカーボンロービングはしなやかに曲がるのか

    炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の材料となるカーボンロービングは炭素を繊維状にしたものらしいですがどうしてあんなにもしなやかでしっかりと強度があるのでしょうか。 木炭や炭などのようなものは、あんなにしなやかでもないし強度もないです。なぜ同じ炭素なのにあんなにも違うのでしょうか。 ただの炭とカーボンロービングの構造的違いや材料的な違いを教えていただきたいです。 炭には、炭としてのミクロの穴が開いているのが原因でしょうか。でも、それならば習字に使われる墨は炭素と膠を合わせたものなのでほぼ炭素強化樹脂と言っても過言ではないでしょうか。 なので炭素繊維強化プラスチックと炭の違いについても知りたいです。

    2018/11/22 08:51
  • 釘の径と下穴の径の関係

    釘の径に対して下穴の径が知りたいです。 釘を打つ材質は木材(たぶん杉?)になります。 例えば100mmのロング釘を使う予定ですが、そうすると径が4ミリ近い釘になるみたいです。 4ミリの径の釘には何ミリの下穴の径が一般的でしょか? ちなみに釘の径が2mmと3mmの場合はどうでしょうか? 宜しくお願いします

    2018/11/21 18:20
  • 鋼材材質の硬度について

    知識が乏しく鋼材材質の硬度について教えてください SAE5120 を加工することが決定し刃具選定するにおいて悩んでおります 今までSUJ2(生材)は経験あるのですが… 宜しくお願いします

    2018/11/21 10:09
  • インサートナットの引き抜き強度算出について

    樹脂にアヤメローレットタイプのナットを熱圧入した場合、ナットが段付きなどでなければ、回転トルク強度と引き抜き強度は同じと考えて良いのでしょうか? また、あくまで同じと考える場合、トルク量(N・m)から引き抜き強度(Pa)を計算で求める事は可能なのでしょうか?

    2018/11/18 02:53
  • セラミックの絶縁耐力について

    アルミナなどのセラミックは温度上昇とともに絶縁抵抗が低下しますが絶縁耐力(絶縁破壊電圧)はどのような変化を示すのでしょうか? いろんなメーカーのHPや文献を調べても絶縁抵抗と温度の関係はあるのですが絶縁耐力については出てきません。また沿面での絶縁耐力と温度についてはどうでしょうか(沿面の場合表面の汚れや付着物の要素が大きく影響することは承知していますので表面が清浄と仮定した場合です。) ちなみに温度は室温から400℃ぐらいを想定しています。

    2018/11/15 10:23
  • 銅材の穴のウ内バリ

    質問失礼します。精密加工で銅材を加工してるのですが加工後交差穴の内バリが出てしまいます。穴に傷付かずに手作業でバリ取りするとなるというどのような工具など必要でしょうか?

    2018/11/15 08:04
  • マイクロスイッチ

    オムロンとかのマイクロスイッチの 端子が黒く汚れ接触不良を起こします。 ネットで調べると アーク熱により浮遊してるシリコンが付着していると書かれてました。 シリコンが端子に混入しないようなものにするか作れば端子が汚れることはなくなるでしょうか。 他に良い方法はありますか

    2018/11/15 01:03
  • 他国で熱可塑性エラストマーは?

    他国で、熱可塑性エラストマーは、一般に熱可塑性ゴムと言いますか。

    2018/11/14 19:08
  • 航空機と複合素材

    航空機に複合材料が用いられる理由を教えてください。

    2018/11/14 18:51
  • エラストマー

    「エラストマー」とは「erastic(弾性のある)」+「polymer(重合体)」の造語だそうですが、英語圏では、「エラストマー」を何と表現するでしょうか。

    2018/11/14 16:46
  • 熱可塑性エラストマー

    熱可塑性エラストマーをゴムと呼ぶのは、一般的に間違いではないですか。

    2018/11/14 13:35
  • SUM22Lの磁性について

    SUM22Lは磁性が有りますか? 有っても着磁はできないレベルでしょうか。

    2018/11/08 10:29
  • 日本刀の「反り」

    「歴史秘話ヒストリア」の「日本人と刀」では、 日本刀に反りが出来るのは、 「水で冷やすときに、刃が峰より膨張するから」 と説明していました。 しかし、水に入れて冷やすときは、 膨張ではなく収縮するので、 「水で冷やすときに、峰が刃より収縮するから」 と言うべきではないでしょうか? 相対的に刃の容量が峰より増えた形になりますが、 それは膨張したからではないはずです。 字幕まで付けて説明するにしてはお粗末な表現では?

    2018/11/08 09:04
  • アクリルの再生

    レーザーで切ったりしたアクリルを粉砕機で砕いて射出成形の材料にすることは可能でしょうか? 再生材と新材を混ぜればうまくいくだったり、そもそもアクリルは再加工できないものだったり、といった知識がありません。 その道に精通した方がいらっしゃいましたら、ご教授の程宜しくお願いいたします。

    2018/11/07 10:23
  • ハンダ付け後のメッキ処理

    銅合金(CAC406)と真鍮をハンダ付けした後にメッキ するのですが、(真鍮同士のハンダ付けの場合もあり) メッキするとハンダの部分が部分的に少し溶けたよう な状態になってしまいます。 表現を変えると、収縮した感じといいますか、あるいは 窪んだ感じといいますか・・・ とにかくメッキ前には綺麗にハンダ付けされていた部分が メッキするとそうなってしまいます。 使用しているハンダの品番はFLF03-W3.0です。 添付した画像は、真鍮同士をハンダ付けしたものです。 メッキ後にこの現象が起きてハンダ付けをやり直しました。 仕上がりが汚くなってしまいましたが、矢印の部分がハンダ 付けした所です。拡大してみてください。段差なく平らに仕上げていますが メッキするとこの部分が収縮して窪んだ感じになり段差が出来てしまいます。 原因が全くわからず困っています。ご伝授よろしくお願い します。

    2018/11/06 21:15
  • 比熱の温度依存

    比熱が温度によって変動することが比熱測定結果からわかったのですが、その理由がわかりません。 物理的な観点からなにか言えるのでしょうか? ご教授願います。

    2018/11/06 20:29

ピックアップ