次へ  ]
43051件中 121~140件目
  • 柱が倒れないようにする基礎設計について

    柱の基礎設計について教えてください。「技術の森」で以前にあった、「バス停のようなものの転倒について」の質問と同じような内容ですが、いまいち理解が進まず、少し整理して質問させていただく次第です。 (条件) 柱は地上高10(m)で、直径50(cm)、自重300(kg)の均質な円柱(コン柱を想定しています)で、基礎設計上の最大風速は50(m/S)とします。頂部に50(m/S)の風による200(kgf)の水平荷重がかかるとします。この条件で、柱が転倒しない基礎を作りたいです。柱の強度は充分あってこの程度の荷重では破壊せず、また地耐力n(ton/m2)も充分あって沈下はないものとします。 (仮定) (1)頂部水平荷重による地際のモーメントを m1、 (2)風の影響を受けた柱の、均等分布荷重S(kgf/m)による地際のモーメントをm2 とします。 基礎は、高さh(m)、半径r(m)の円柱状のコンクリートのかたまりとします。コンクリートの比重は2とし、鉄骨が十分入っていて強度的にも問題ないものとします。 (教えていただきたいこと) [1]コンクリートのかたまりを地面にポンとおいて、その中心に柱を刺すとします。コンクリート プラス 柱 の重心回りのモーメント(略m1+m2)を、コンクリートの自重 プラス 柱の自重で支えられれば転倒しない。 これは正しいでしょうか? 具体的に数字を入れて、hやrの例を教えていただけませんか? [2]コンクリートのかたまりを土に埋めるとします。柱は中心に。 その場合には基礎の側面を土地が支えるので、[1]より軽い重量の基礎でも基礎は傾かないと思うのですが、その計算方法を教えてください。 [3]直感的なイメージとして、m2が相当に大きいと感じます。コン柱のような丸棒と、断面三角形で軸方向にトラス構造をもった柱では、m2の値が大幅に異なる(後者が小さい)ように感ずるのですが(つまり小さな基礎でよい)、正しいでしょうか? また、風の影響を考慮する際に、風は高さに応じて減じて計算していいものでしょうか? その割合について、何か規定のような、参考にできるものはありますでしょうか?

    2020/03/10 11:31
  • IT等級について

    ベアリングのカタログなどに記載してあります精度で真円度、円筒度に軸IT3(IT2)と記載されていますが、ネット上探しても見つかりません。 (肩の直角度も同様です。) 資料をお持ちの方、ご教示の程、宜しくお願い致します。

    2020/03/10 08:36
  • プレス レベラーゴミ

    材料についたゴミがレベラーのローラに付き製品が打痕になってしまいます。  材料にエアーを吹いていますがゴミが取れきれていません。  なんかいい方法はありませんか?

    2020/03/09 23:22
  • オイルシールの選定について

    画像のオイルシールを交換しようと思っているのですが、どのような物を選定すればいいか悩んでいます 自動車のステアリングラック部のシールなのですが、車種が古く当の昔に廃盤のため汎用品で対応しようと思っています パワステオイルで劣化しないこと(耐油) 圧力に耐えること(耐圧) 剥き出しであるためダストを防ぐ構造であること 回転部のため磨耗に耐えること が条件だと思います どなたかアドバイスお願い致します

    2020/03/09 21:54
  • 真空引き後の酸素濃度

    大気圧(101330[Pa])から1000[Pa]に真空引きすることができる機器があります。機器内チャンバー雰囲気は不活性ガスで置き換えをせず、大気中と同じ組成の場合、酸素濃度は210000ppm → 2100ppmとなるのでしょうか? あいにく酸素濃度計がなく質問させてもらいました。

    2020/03/09 14:57
  • sks3の代用品

    バー材で小径のSKS3が流通してないみたいで、材料屋さんが代用品を提案してくれたのですがsks21,sks31,sk4と各社違う材種で驚きました。 自分なりに調べてみるとsks31が一番sks3に類似していると思いました。 (s45cとs48cの違いと同じ) なぜこういう違いが発生するのでしょうか? 材料屋さんの知識の違いだけでしょうか? また実際にはどれか正解なのか詳しい方いらっしゃいますか? よろしくお願いいたします。

    2020/03/09 14:23
  • 樹脂ネジ留めに対してネジボスの下穴径について

    製品設計をする際、樹脂と樹脂を固定するのにネジ留めする事が多々あると思います。 今回不具合事象としては、材料を変更したのにも関わらず、ネジボスのした穴径を変更しなかった為、 (1)硬くて通常トルクではネジが入りきらなかった。 (2)ネジバカになり、部品が固定されない。 各事象がありました。 この事象は、材料違いで部品単体で測定すると同じ径で部品は出来ているのですが、(1)、(2)の事象が起こってしまったというケースです。 基本的な質問なのかもしれませんが、下穴径をどのように設定したらよいのかどなたかご存じであればご教授下さい。 今回設計する材料、ネジ種類は下記記載しましす。 出来ればその他材料毎、下穴径を配慮されている方がいるようでしたらそれもご教授頂ければ助かります。 【設定情報】 ネジ種類: M4×14 鍋頭 タッピングネジ 固定材料: PC(固定部品)とPC(ネジボス部品) になります。 材料毎で下穴を変えているようでしたら ABS、PP、PMMAで設定する下穴径も教えて下さい。 上記でもし情報が足りないようでしたらコメント頂ければ追記致します。 よろしくお願い致します。

    2020/03/09 11:59
  • 配管流量の考え方

    配管口径・流量の考え方についての質問です。 一度、ポンプ圧送で高台を経由した後、下り勾配で水を持っていくルートを計画しており、流量は1.0m3/分になります。 経路は下記の通りです。 (1)ポンプ位置(GL-75m)→(2)高台位置(GL-80m) 総延長100m程度 75A or 100A (2)高台位置(GL-80m)→(3)自然流下(GL-60m) 総延長400m程度 75A or 100Aで検討。 勾配は10%→8%→2%と緩やかになっていきます。 この際(3)末端での流量をどう考えれば良いでしょうか。連続の式を適用して不変として考えても良いのでしょうか。また、管内流速を考慮して75Aの使用は避けた方が良いでしょうか。 ご教示お願いします。

    2020/03/09 10:14
  • トルクとモジュールの決め方

    これの一個前の類時の質問です。 これも、φ26のロ-ラ4コで、ワークを支えていて駆動側は図のように3個のギヤで回転させようとしています。3個のギヤはピッチ円直径がφ26な為、ロ-ラとギヤが重なって見えています。1番左のギヤにラックを縦に噛ませ、シリンダーで上下方向に動かし、ワークを回転させようとします。 一個前の質問も今回の質問も、この機械はこの円筒周りにエアーブローを置き、円筒物を回転揺動させて、エアーブローさせるつもりです。 前回のワ-クは重心が真ん中なので、ゆっくりで問題ありませんが、今回は、ワークの重心が回転中心から15mmズレている為、これをゆっくりと回そうとしても、おそらく重心ズレのせいで、ゆっくり回そうとしても、ずるっとズレてしまいそうです。 このワ-クの重心がズレている部分を45°ぐらいまでは振り上げたいのですが、この時、ギヤに掛かるトルクはどうやって計算すれば宜しいでしょうか? また、ギヤのモジュールはいくつにすれば宜しいのでしょうか? 初心者なので、感覚がないので、経験値等でお答えならず、初心者であれば、どのように考えれば良いか?ご教示下さい。 計算方法があれば重ねてご教示下さい。

    2020/03/08 23:39
  • 丸型裸用圧着ペンチで丸型絶縁を圧着したら?

    丸型裸用電工ペンチを使用して絶縁スリーブ付き丸型圧着端子をかしめた場合、どのようなトラブルや症状が出ますでしょうか? よろしくお願いします。

    2020/03/08 21:08
  • ギヤの選定

    質量8kgでφ43円筒をφ35のロ-ラ4コの上に乗せ、駆動側は図のように3個のギヤを使用して、回します。 3個の1番左のギヤにラックを合わせ、上下にシリンダで揺動させて動かします。 速度はゆっくり回し、180°を繰り返し回せれば良いと考えています。 その時、ギヤのモジュールはどのくらいのものにすれば良いですか? この時1番左に発生するトルクはどのくらいですか? ど素人ですので、回答者様の経験や感覚ではなさず、分かるようにご説明して下さい。

    2020/03/08 13:34
  • 管用(配管用)パッキン

    管用(配管用)パッキンを探しています。 外形Φ24mm、内径Φ18mm程度のサイズで添付写真の形状のものです。 素材はNBRやEPDMなどゴムです。 探しているのですがなかなか見つかりません。 ご存じの方いらっしゃいますでしょうか?

    2020/03/08 13:15
  • 最も小さい画像センサ

    小さいイメージセンサを探しています. 調べた感じ,センサーサイズは1/6インチが実質最小と考えましたが どうでしょうか? ARX3A0などは1/10サイズですが, まだ出てくるのは先でしょうね...

    2020/03/08 10:16
  • 超硬加工 加工方法の件

    見て頂きありがとうございます。 超硬加工で困っています。 材質名:KM10 硬度:91.5HRA サイズ:100 x 70 x 板厚=7 上面形状は、ゆるやかなRの付いた凹凸です 浅い所で1mm、深い所で5mm位削ります。 ユニオンツールの超硬加工用ボールエンドミルで 削る予定でしたが、指定の送りだと106時間でした(cam時間) 工具代も高く現実的ではないと思い ※一本寿命、1時間くらいらしいです。 銅で上面形状を放電中です。 しかし、放電時間がものすごくかかっております ほかに何かいい方法、アドバイスなど ありましたら教えて頂きたくお願いします。 上面加工後、ワイヤー加工予定です。

    2020/03/08 08:24
  • ボール盤の回転数設定

    KIRA NSD-13Rというボール盤を使用してステンレスに穴あけをすることになりました。 送り速度は手押しなので力を掛けてハンドルをおろしていますが管理できません。 回転数を750にして作業しています。 皆さまでしたらいくつに設定しますか? 材質SUS304 t=1.0~1.2mm 穴径φ6.0 設定できるボール盤の回転数「2300」「1330」「750」「415」 切削油は使いません(使用する前提の話はご遠慮ください) ボール盤の仕様 https://www.kiracorp.co.jp/wp-content/uploads/2014/12/c9ee7ec97124b5132d970153836ff3ec.pdf

    2020/03/08 00:30
  • 工場や倉庫などで発生する事故の種類

    教えてください。 公式な統計や、公式ではないが事実上のスタンダードとなっている『事故の分類法』がありましたら、それにそって教えてください。 というのは、次のような疑問をもっています。 ・フォークリフトで人にぶつかった事故を、車両事故と呼ぶのか?人身事故と呼ぶのか?労災事故? ・工場で生産された製品を、倉庫保管中に破損した場合、分類上、何事故と呼ぶのが一般的か? ・工場生産中に、製品に遺物混入した場合、それを何事故と呼ぶのか?

    2020/03/07 10:10
  • ANYSYの構造解析に使うサンプル3Dデータ

    ANYSYの構造解析に使うサンプル3Dデータ ANSYS構造解析を用いた自習の為、様々な3Dのサンプルデータが欲しいのですがどこかでダウンロードできますでしょうか 一つのパーツではなく、スマホや自動車、洗濯機等、実際に生活で使っているものだと嬉しいです。

    2020/03/06 17:31
  • ボルト・ナットの耐荷重

    初めまして。 専門的な知識が無いので助けていただければと思い、質問させていただきました。 DIYで添付画像のような棚を作ろうと思うのですが、Lアングルに穴をあけた支柱に 棚受けをボルト・ナットで固定し、上に木の棚板を乗せようと思っています。 この時のボルト・ナットをM6/M8/M10で想定しているのですが、 M6/M8/M10それぞれ1本あたりどれくらいのせん断荷重(?)に耐えられるのでしょうか? また、4本で棚板1枚を支えると考えれば、単純に【1本の耐荷重】×4が【棚板の耐荷重】と考えてよいのでしょうか? ここでは棚板の素材等は考えずに教えていただければと思います。 おかしな質問になっているのかもしれませんが、 何卒よろしくお願いいたします。

    2020/03/06 11:57
  • 構造解析ANSYSでわかりやすいサイト

    構造解析ANSYSでわかりやすいサイト 突然ANSYSを覚えて欲しいと上司から指示がありました 全然知識もないのでサルでも分かるようなサイトを探しています どなた教えて頂けますと幸いです よろしくお願いいします

    2020/03/06 10:37
  • 粉体混合時のアセトンの使用について

    ある研究論文で、固相反応に用いる原料粉の混合を、アセトンと共に行っていました。 炭酸塩と酸化物とアセトンを乳鉢に入れ、乳棒で混合していました。 ここで、アセトンを添加する意味は何でしょうか。 炭酸塩に若干吸湿性があるので、出来るだけ大気暴露を防ぐ狙いがあるのでしょうか。

    2020/03/06 07:07

ピックアップ