次へ  ]
42697件中 81~100件目
  • 縦旋盤での雄ねじ加工、形にならない。

    OKUMAの縦旋盤でM27×P1.5の雄ねじ加工をしました。プログラムはFANUCマニュアルガイドiで作りました。底つきのため幅2mmで溝入れをしてからねじ加工をしたのですが、底に着く間際に斜めに逃げるような動きをして底から3~4mmねじになっていません。なにかいい解決方法はありますでしょうか?

    2020/01/07 18:43
  • スーパーインバー材への精度穴加工

    スーパーインバー材の円柱(φ60g6)へ、材料センターより25mm±0.03mmの位置にφ6h7穴加工をしようとしています。 リーマによる加工、もしくはエンドミルによる円弧仕上げでの加工を考えていますが、 このどちらかの加工で穴精度及び位置精度はきれいに仕上がるでしょうか。 スーパーインバー材の加工経験がない為、アドバイス等頂けると助かります。 宜しくお願いします。

    2020/01/07 16:08
  • 光ファイバーの融着機について

    光ファイバーの融着機、融着方法に関して教えて下さい。 単芯~12芯までさまざまな融着機がありますが、多芯になるほど高価かと思います。 そこで、12芯のケーブルを、4芯用の融着機で、3回に分けて融着するなんて事も可能なのでしょうか?。 当然、スリーブは4芯毎に別々になると思いますが。 すみませんが分かる方いましたら、ご教授お願いします。

    2020/01/07 09:14
  • 洗浄設備のワーク張り付き対策

    変圧器コイルの破砕・油除去設備を設計しています。 設備概要は、破砕後の油除去をアルカリ水溶液で洗浄後、乾燥させます。 上記を実験機でテストしたところ、乾燥機内にコイル片が張り付き乾燥効率を著しく下げていました。 乾燥方式はキルン方式で、熱風での風乾燥です。 キルン胴体はSS400。 何らかの対策を盛り込んで、再度テストを行いたいのですが、何かいい方法をお知りの方がありましたらご教授いただけないでしょうか。 補足 SS400の端材で、張り付き性を簡易評価してみました。 撥水させたらどうかと思い、試しにカーワックスを塗ってみました。このケースでは、水は弾くのですが、ワークは変わらず張り付きました。 材質置換(アルミやステンレス、プラスチック)も同様です。 ワーク張り付きの原因は表面張力のようです。 溶射や滑り止めの砂入り塗料などで表面を荒らした場合のみ、張り付きにいくらか改善がみられました。 本設備を見据えた方法ですと、サンドブラストなどでの母材荒らしが本命かとは思っているのですが、SS材に処理を行うと黒皮が取れてしまい錆びてしまいます。 何かいい方法はないでしょうか?

    2020/01/07 03:06
  • 曲面のブリネル硬さ測定について

    いつもお世話になっております。 炭素鋼丸棒の表面ブリネル硬さを測定したいのですが、Z 2243を見ると、試験面は平面となっております。 ※'90年ごろのZ 2243を見ると、曲面は受渡当事者間によるとなっておりました。 ロックウェルやビッカースはJISで曲面補正が規定されておりますが、ブリネルの場合、曲面の測定は原則不可ということなのでしょうか。 また、ブリネルで丸棒の最表面を測定したい場合、外周での測定は不可なため、断面での測定となるという理解でよろしいでしょうか。

    2020/01/06 16:15
  • 電気の規格、法規について

     電気(機)業界の規格、法規についてお尋ねします。 IEC,JIS,JEC,JEM等の各種規格事項はすべてにおいて法的拘束力を有するものなのでしょうか? 電気事業法によって定められた事項を電気業界内の各分野にあてはめ具体化したものが各種規格という認識でいるのですが、正しいといえますでしょうか? また、そういった各種規定について相関や分かりやすい資料をご存じの方、ご教授願えますでしょうか。

    2020/01/06 11:28
  • 樹脂成型品の難燃性(UL-V0)について

    ポリカーボネートの外装部品を設計しています。 難燃性V-0の樹脂部品の部分的な薄肉について、アドバイスを頂きたく。 難燃性はV-0を想定して、材料の選定、基本肉厚で設計していますが、部分的に薄肉になる箇所があります。(部品同士の勘合箇所のインロー構造部) 薄肉部の領域は狭い為、仮に薄肉部に引火した場合でも、火が基本肉厚部に到達すれば自己消火すると考えられるのですが、そのような状態でV-0(相当?)といえるもでしょうか? 難燃性の考え方についてご教示ください。 よろしくお願いいたします。

    2020/01/06 09:24
  • 三相変圧器の銅損抵抗について

    三相変圧器のコイル一次側がデルタ結線された状態で、UV間、VW間、WU間を抵抗測定器で 測定しました。銅の抵抗はコイル三本とも同じと考えて、1本をRΩとすると UV間=R*2R/R+2R=2R/3、1本の銅損はR=R*3/2と考えて良いのでしょうか?

    2020/01/06 07:48
  • 機械加工勉強

    私の勉強方法は毎日朝5時半に起き算数、数学の勉強をしています! 機械加工は数字に強ければ大分違うのかなと思いまして! もちろん、機械加工の本も買って読んでます 今すごい楽しいです! 毎朝数学の勉強をやり直すのはヤハリいい方向に変わっていくんですかね?

    2020/01/05 23:27
  • 充電池の直列充電について

    充電出来るタイプの乾電池をつかっています。 LEDライトに使用しており、単4が3本入るケースに装填し、それをライト本体にいれる物です。 最近、その単4電池をもう一組(単4×3)新調したのですが充電器が四本入るものをひとつしか持っていません。 そこで、方一組はケースから外さずに両端に5V(usb)を接続して充電しようと思いました。 モバイルバッテリーなど、中の電池の3.7vに5vをかけるのが一般的だと思い(ちがったらすみません)充電器3本なら3.6Vと電圧が似ていますがどうでしょうか? ※電池二組は毎回同じ組み合わせで充電放電のサイクルを行っているので劣化は同じだと思われます。 このの方法について出来るかどうか、またアドバイスなどお願いします。

    2020/01/05 22:11
  • 汎用フライスから気にしておくと良いこと

    職場で汎用フライス盤を担当しています! 将来的にはNC機を使っていきたいと思ってます 汎用機から気にしておいた方がいいことは、 この段取りで材料が動かないか 。工具が治具に当たらないか。 汎用からNCをやるときに出来るだけ、ミスなく作業していきたいです! 他に何かあるでしょうか?(*_*)

    2020/01/05 17:10
  • メインプログラムの作り方

    いつも大変お世話になっております。 ファナックのマシニングのメインプログラムを 以下のように作っています G54の座標でデータ通りの物 G55の座標でテータのミラーイメージ P1001、 P1002 としていますが実際には50本ぐらいあります 毎回、手入力をしていますので打ち間違い等もあります。 もっと簡単に作る方法はないでしょうか? (データの番号は支給品のため私には決めれません。) G54 G50.1 X0. M198 P1001 M198 P1002 G50.1 X0. G55 G51.1 X0. M198 P1001 M198 P1002 G50.1 X0. M30 よろしくおねがいします。

    2020/01/05 13:54
  • アルミナ繊維でネット状の製品を探しています

    無機材料を焼結させその強度を上げるための材料です 1300℃で5時間耐えられることが必要です。 ネットの形状は線の大きさは1mm程度、網の大きさは20mm~30mm程度が理想です

    2020/01/05 11:22
  • 機械加工 自腹講習

    会社で機械加工を行なっている者です 汎用フライスや自動研磨を担当しています。 NCの方は人が足りているらしく、触らせてもらえません。 自腹でマシニングセンタなどの講習会にいきたいなと思ってるんですができるんですかね?

    2020/01/05 07:55
  • 薄いガラスの光吸収率

    ガラスって透明ですよね。 薄いガラスならなおさらです。 薄膜だったらもっと透明です。 そんなガラスの吸収率を測る方法はあるのでしょうか? 吸収率なんて0.1%以下とか、そういうオーダーだと思います。 反射率や透過率はいくらでも世の中にデータがありますが 吸収率は目にすることが極めて少ない気がします。 厚いガラスで測るというのは抜きで。 エリプソとかかな?

    2020/01/05 06:20
  • 自動車のタッチアップペイントについて

    自動車のタッチアップペイントを使用した板金補修についてよろしくお願いします。 自動車はタントの黒色です。 5mm~8mm程度の傷があり、その箇所をタッチアップペイントで補修しました。 補修法としては傷の箇所をコンパウンドで磨いて、その後細い筆を使い傷の箇所に塗りました。 乾いた個所を見ると明らかに塗った箇所が凸凹しており明らかに目立っています。 そこで、再度その箇所にタッチアップペイントを盛り上がるように塗って乾いたら目の細かいサンドペーパーで磨こうと考えています。 その際、当然他の箇所にも傷がつくと思いますが、その後コンパウンドで磨けばその傷は消えるものなのでしょうか? サンドペーパーを使用する際、最初は何番を使用して、その後何番を使用するなど 御教示を頂けますと幸いです。 通常、傷のある個所をタッチアップペイントで補修する際の工程をご教示頂けると幸いです。 どうぞご教示の程よろしくお願いします。

    2020/01/04 19:52
  • 快削アルミはどれが良い?

    アルミ合金を卓上機での切削加工を考えています. 60000rpmぐらいで1φぐらいの小径エンドミルで削っていこうと思うのですが, 主軸を改造した工作機とはいえ、本来アルミは削っちゃダメな機械です。 なので、快削アルミを使用したいと考えました. しかし,調べてみると,数限りなく出てきます。 ADC12, A2011, KS21, CB156, GT209, CB256, KS26, KS28S, KS62L, KS67, KS69S もう何を選んでいいかわからん状態です。 実績としては,A2011はA2017と比較して、 確かに快削性能を実感することができました. 音からして違います. 超面倒ですが,加工実験を繰り返し, 最終的にはコストとの兼ね合いで決めるしかないのだろうかと悩んでいます. 簡単な実験部品を作るだけなので、 強度が要る用途ではありませんし, 環境への配慮等が必要というわけでもありません. 皆さんならどれをチョイスしますか? 明らかに考慮から外していいものとか、 オススメ等ないでしょうか. どうかよろしくお願いいたします.

    2020/01/04 07:20
  • 3層誘導電動機に逆起電力はあるかどうかについて

    工場勤務です。3層誘導電動機が多数設置されています。始動時や負荷が大きくなった時は制御盤電流計も大きい数値を指し所定時間経過若しくは余剰負荷が解消されると安定(定格)電流値に戻ります。 一般的な現象みたいですが仕組みが判らずスッキリしません。 ブラシがベーシックな直流モーターの場合はフレミング左手(モーターの原理)と右手(発電の原理)が同時に作用し電源電圧の向きと発電原理で発生する電圧の向きが逆なので回転子の回転数に伴う逆起電力があると認識しています(間違いならごめんなさい) しかし3層誘導電動機は回転磁界により回転子(かご型)に誘導起電力が生じフレミング左手の法則で回転子が回ると認識しています。 その場合磁界も回転子も回転して構造.動作が複雑な為、逆起電力が発生しているかどうかイメージが湧かないです。 3層誘導電動機も逆起電力が生じて電流が減じている認識でよろしいしょうか。

    2020/01/04 01:06
  • 噴流式フローハンダ槽の温度変化について

    多品種少量で基板を製作しています(ラインのような大きな製造設備ではありません) 鉛フリー噴流式フローハンダ槽の製造設備は卓上型で、シングルウエーブを使用しています。 フラックス噴霧→プリヒート→噴流装置までが5~6mくらいしかない小さな設備です。 基本的な質問でお恥ずかしい話しですが、 基板が噴流式フローハンダ槽を通過する際、装置に付いているデジタル温度計を見ていると、最初の設定温度より±10℃ぐらい温度が変化します。 この現象は当たり前なのでしょうか? それとも、装置の不具合の可能性があるのでしょうか? また、噴流式ハンダ槽の上部にはドロスが発生しますが、 ハンダ槽の底に、ドロスが溜まるという事はないのでしょうか? 基本的な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

    2020/01/03 20:48
  • 超純水について

    超純水について とあるMLM の商品で超純水を使った化粧品があるのですが、その超純水の精製方が特殊らしいのです。 その精製方が、まず水(水道水?)をいったんプラズマ状態にしてH2O分子構造だけで成り立っている水を作るらしいです。 企業側の説明はそれだけです。 特殊な製法らしいですがプラズマ状態の水から超純水が作り出せるのでしょうか? それと不純物ゼロのH2O分子のみの水を作ることは他の製法であれ可能なのでしょうか?

    2020/01/03 11:35

ピックアップ