次へ  ]
42500件中 181~200件目
  • ネジゲージのねじ山角度

    M3ネジゲージを三針ユニットで校正して、有効径を計算したいのですが、 ネジゲージのねじ山角度が調べても分かりませんでした。 何か一覧表のようなものがあれば教えてください。

    2019/11/01 17:56
  • CBN砥石のアンバランスについて

    オービット研削盤で120M仕様のCBN砥石を装着してクランクシャフトのピン軸を加工しています。もともとは1機種のみを加工していましたが、この度2機種を追加することになり、これに伴って2機種分の砥石を新たに手配することになりました。 相見積もりの結果、現行メーカー以外の新規メーカーで調達することになりました。 さてこの砥石で加工を始めましたが、過去に経験したことのない事象に直面しています。加工面にビビリマークが発生します。 砥石スペックは外径φ550mm、CBNの幅24mm、砥石軸スピンドルに取り付けるボスまでを含んだ砥石の幅は59mmで 砥石単体での残留アンバランス量は25gmmで指示しており、これはJIS B0905で規定された釣り合い良さの等級でG0.4に合格しています。 理解しがたいのは、ビビリマークの発生状況で 朝一でドレスすればその日の加工分は問題ないのですが、翌日になるとビビリマークが発生します。したがってドレスインターバルは、何カ所の軸を加工したかではなく 1回/日ということになります。 砥石軸にアンバランスが出来ている想定で調査のひとつとしてクーラントノズルからの漏れ量を調べてみました。結果として約10ml弱が漏れているのがわかりました。つまりこれだけの量のクーラントが停止中の砥石のCBN面に滴下しているのは事実だと思います。ただ、120m/s(=4167回転)で砥石を空転させれば 浸水した分はすぐに抜けてしまうと考えられ、これが砥石アンバランスの原因とは理解しがたいです。 前日には問題なかったのに翌日になるとビビリが発生する原因について何か思い当たることがありましたら是非ご指導ください。

    2019/11/01 15:11
  • SEM-EDS と 蛍光X線装置

    共にエネルギー分散型の場合についてなのですが、両者の測定方法が異なっているようで、 SEMでは電子線、蛍光X線装置ではX線を検査体に当てるようですが、 特性X線を測定するという点は同じようです。 当てるビームが異なることで、軽元素や重元素の測定にはどちらが良いといったことがあるらしいですが、これはなぜでしょうか?また。その他どういった違いがあるのでしょうか? ご教授の程お願いします。

    2019/11/01 11:23
  • 遮断器の選定

    キュービクルからメインの配線がなされており、設備近くの制御盤に入っています。 設備は3相、200V(モーターがメイン)であり、定格電流が100Aとなっています。 制御盤から設備に配線するのですが、制御盤内に設ける遮断器は何アンペアのものを選択したらよいでしょうか? 考え方も教えてください。 宜しくお願いいたします。

    2019/11/01 07:56
  • マシニングセンタ サイズ

    工作機械初心者なのですが、業者さんとかの話の中で(○○かくの○○番)とかサイズの話をしているのですが、(かく)(番)とは何を言っているのでしょうか?教えてください。お願いします。

    2019/10/31 22:27
  • TIG溶接の再スタート性について

    TIG溶接において、溶接直後のタングステンがまだ赤い状態のまま、別の箇所の溶接をする際、アークスタート時の母材の溶けが悪い様に感じます。 (熱が下がってからのアークスタートでは問題ありません) タングステンが熱で赤い状態のままアークスタートをすると、アークの集中性が落ちたり、電流が不足するといった事はあるのでしょうか?

    2019/10/31 17:42
  • ACリアクトルの損失

    1Φ 2400VAR 240V  10A B種のACリアクトルを単相用カットコアで試作しました。 最初にギャップ無しで240V印可した時に5Wの損失(鉄損)を表示していました。 次に二つの巻線中央内部(コアの切断面2箇所)に3.5ミリずつギャップを挿入し 240Vで10Aの表示と50Wの損失を表示していました。 VAR表示にきりかえても2400VARに表示していました。 (1)50W-5W=45Wはギャップによる巻線部の渦電流の損失だけでしょうか? (2)10Aはほぼ励磁電流(無効電力)と考えて良いのでしょうか?    鉄損電流0.02A 巻線部渦電流0.1875A + 9.7925A =10A (3)容量2400VAR+-5%の要望があり、2400*0.05/240=0.5Aなので    上の条件は満たされているのでしょうか?        よろしくお願いいたします。

    2019/10/30 20:38
  • プレスの絞りについて

    プレス加工において1回で絞れる深さには限界があるとされています。しかし、その理由がわからません。荷重をかけ続ければ割れるまで伸ばせるのではないのですか?  回答お願いします。 参考URL https://shiborikatoeigyo.com/about/01.html

    2019/10/30 16:29
  • MAC-PROでファイルが見えない

    WINDOWS7パソコン上の受信メールからダウンロードしたAIファイル(イラストレータ)、PDFファイルをUSBメモリに保存、MACーPROで開くとファイルが見えないという現象が発生し困っています。 MAC-PRO 10.9.5 2014年式 イラストレーターCS6 原因と対策について情報ください。 先方のイラストレーターのバージョンは不明(おそらく最新CCクラウド)、保存形式をCS6形式にしてもらっても同じ。WINDOWS7ではファイルが見え、プレビューできるのにMAC-PRO上はファイルのアイコンすらみえない。AIファイルがバージョン依存がありうると見てましたが汎用性互換性が高いとされてるPDFでもこんな状態なのでとても驚いています。 CS6世代で保存されたと思われるAIファイル、PDFファイルは問題なく使用できます。 WINDOWS7環境からは問題のあるファイルと無いファイルについて内容見てもわからない状態。 MACと言う存在は黄昏期に入っていますが・・・晩年の一太郎同様、製造現場には迷惑しか撒き散らしてないと思ってしまいストレスが溜まってます。

    2019/10/30 12:55
  • タワマンの生活水のくみ上げは・・?

    タワマンの水道水のくみ上げは機構はどうなっているのでしょうか?かつて、水を高いところに上げるには限界があると聞きました。高いところにはどんな風にしてくみ上げるのでしょうか?

    2019/10/30 09:42
  • ガラスの溶融温度について

    あるガラスの調合原料を現在1300℃近辺で溶解しているのですが、この温度を極端に上げた場合(例えば1500℃や1600℃)に、溶融されたガラスの組成が変化する可能性はあるのでしょうか。溶解炉の炉壁成分が溶け出たりして成分が変わるくらいなのでしょうか。 また、逆に溶解炉の大きさが変わった場合でも、やはり1300℃近辺で溶かせば問題なく溶融できるものなのでしょうか。 非常に悩んでおります。お教え戴けないでしょうか。

    2019/10/30 09:20
  • ACリアクトルの設計

    ACリアクトルを製作する場合に、EIコアを使用するより カットコアを使用するメリットは下記以外にもあるでしょうか? (1)本体を小さくできる(BMを大きくとれる) (2)切断面が平らなのでギャップの精度が上がる。 (3)EIのように一枚ずつ重ねる手間がない。

    2019/10/29 20:00
  • 安全増し防爆構造について

    第二種危険場所にエアパージ(0.5MPaの圧縮空気を挿入)が行われている制御盤があり、 気密性も全くなくエアパージ盤では防爆構造にならないと調べたらわかりました。 そこで安全増し防爆構造に作り替えたいと考えているのですが、良い案はありませんでしょうか?

    2019/10/29 10:48
  • 設備の開閉器選定

    ある設備の定格電流が100Aだとします。開閉器は何Aのものを選択したらよいでしょうか?考え方も含めて教えて頂ければと思います。

    2019/10/29 07:22
  • 工作機械回転ツールの切削液吸い込みについて

    現在回転ツールの調査をしています 構造でシールとラビリンス構造でメーカーとやりとりしているのですが回転が止まったさい切削液を吸い込むというふうに聞いているのですが 吸い込むというのがイメージとしてよくわかりません なぜ回転が止まると吸い込むのでしょうか?

    2019/10/28 23:34
  • 水冷ヒートシンクによって熱源温度は、何度になったか

    水冷ヒートシンクによって熱源の温度が何度になるかについて知りたいです。 私は、今まで熱関係の学問について触れることがなかったため、申し訳ありませんが、この水冷のヒートシンクによって熱源が何度になるかという問題を解く方法を教えてほしいです。 まず、この問題を特には何という学問の何というものを学べばいいでしょうか。 教えていただいた後に学んだことを自分のものにするため、何を学べばいいのか教えてほしいです。 次に、この問題を解くための式とその使い方を教えてほしいです。

    2019/10/28 20:04
  • 安全在庫の計算における正規分布

    教えてください。 安全在庫というものを考える上で、出荷量が正規分布する前提で計算すると思います。 しかし実務では、出荷量が正規分布しているとはっきりと言えないケースが多い…というか割と歪みのある分布になっている場合が多いのではないでしょうか。 実務の世界では、このあたりのジレンマをどのように解消しているのでしょうか? 「実際に出荷量が正規分布しているから、理論上の安全在庫でもって問題なく管理できている」という方からのコメントもお待ちしております。

    2019/10/28 18:29
  • 旋盤の切粉が絡まる

    YXR33の生加工で内径バイトで加工中に切粉が絡まって巻き付いてしまいます。 絡まったりせずに加工する方法はないでしょうか?

    2019/10/28 18:15
  • 電線ムキ代規格外対策

    電線をストリップしています。 電線はHKIVやVSFがメインです。 ストリップ長の公差は±1が殆どですが、ストリップ後被覆が収縮し公差外れになる事が あり困っています。 ストリップ時の押さえ部を調整したりしていますが、生産直後は公差内で翌日以降の出荷 検査でアウトになります。 良い方策はありませんか。

    2019/10/28 12:18
  • 資格について

    毎度お世話になります。 制御盤やシーケンサーを作るのに必要な資格等ございますでしょうか?

    2019/10/27 23:48

ピックアップ