次へ  ]
42272件中 681~700件目
  • 圧損の計算方法を教えて下さい。

    コンプレッサー空気出口が40L/min、0.5Mpaの圧縮エアーを出せる能力の同じ2台のコンプレッサーで内径φ10とφ8の耐圧樹脂ホースで、それぞれ25m先の機器に空気を送った場合の圧損の計算方法を教えて下さい。

    2019/06/14 11:14
  • ポンプにおける吐出口バルブの開閉時の電流値

    下記の写真を見てください。 (1)は、ルンドフォス CRN2 (2)工進のギアーポンプ 「GC-20」です。 どちらも、三菱のインバーター(単相100V入力、三相200V出力)を使って、動作させています。 さて、両方共、ポンプの吐出側のバルブを絞っていくと、電流値が上がります。そして、バルブを完全に締めると、電流値は下がります。 バルブを完全に締めて、電流値は下がるのはわかります(閉塞運転)。しかし、吐出側のバルブを絞っていく段階で電流値が上がるのはわかりません。 ネットで調べてみても、ポンプの吐出側のバルブを絞っていくと電流値は下がるという記述が多いです。 https://oshiete.goo.ne.jp/qa/854358.html 等。 すみませんが、私の質問にご回答宜しくおねがいします。

    2019/06/14 10:40
  • yeppチャイルドシート を塗り直したい

    yeppチャイルドシート を塗り直したい のですが、どのような塗料を使えばいいですか? 凸凹してるので全面ペーパーかけは出来ないし しなるのでヒビ割れたり剥がれたりしないように塗れますか?

    2019/06/14 09:59
  • リード線 CP線とCu線について

    リード部品のリード線 CP線とCu線の材質の違いについては↓を参照して理解できたのですが、機械特性(耐引張、耐屈曲など)はそれぞれどのような違いがあるのでしょうか? https://www.murata.com/ja-jp/support/faqs/products/capacitor/mlcc/conf/0003

    2019/06/14 09:41
  • 2つに別れるテレセントリックレンズ

    FAやマシンビジョンでCマウントやCSマウントにつけるテレセントリックレンズが売られていますが,テレセントリックレンズは単純化して書くと開口絞り前後の2つのレンズによって構成されていると思います. これらのレンズは通常1つのレンズユニットで一体製品になっていますが, これが前後で分離できる製品をご存知ないでしょうか? 開口絞り部にいろいろフィルターをいれて遊びたいと思っています.

    2019/06/14 09:02
  • 制御盤の受電ランプ配線の電線径

    制御盤の主幹AC200V3相三線式ブレーカー(定格30A)一次側から2相使用して保護のため片側にサーキットプロテクタ(定格1A)を入れ、受電ランプを点灯させる回路を作った時に配線する電線径はいくつを使いますか?

    2019/06/14 00:56
  • 誘導モータについて

    誘導モータの動作について質問です。 同期モータを弱め界磁制御で最高速回転している場合、インバータが故障してしまうと モータの誘起電圧により過電圧が生じると思います。 誘導モータの弱め界磁委制御による最高速回転時にも同じ現象が起きるのでしょうか? 誘導モータには永久磁石が無いため疑問に思い質問させていただきました。

    2019/06/13 18:07
  • 脱プラごみで製造会社は今後何を作るようになるか

    世界的にプラスティックごみが問題視され、ビニール製レジ袋やストローなどが廃止されるニュースを見るようになりました。そうなるとプラスティックやビニール製品の製造会社は今後何を作っていくのだろうと思うようになりました。このような会社が主力製品を変更しようとするとどのような商品を作っていくのができるか教えてください。

    2019/06/13 16:28
  • 鉄を錆びさせないよう、油を薄く塗布してました。その

    鉄を錆びさせないよう、油を薄く塗布してました。その油を落とすためにはサンポール洗浄→蒸気洗浄か、クレンザー→蒸気洗浄 と、どちらが適していますか?

    2019/06/13 14:39
  • LVPECLの終端

    LVPECLの終端回路を教えてください。

    2019/06/13 12:54
  • 3点のSWの制御

    制御用にA、B、C いずれかに常にONの情報を送っておかないといけないという事を要求されております。 当初はA、B、Cをそれぞれ独立したリレーに接続し、切替を行おうと考えたのですが、切替のタイミングで「全OFF→いずれかのリレーをON」にすると 全リレーが瞬間的にOFFになる事がNGといわれました。 この場合、どの様な回路(キーワードのみでも構いません)が必要になるのでしょうか? 機械的なスイッチ(リレーを含む)では不可能な気がしますが、電子的なものであれば、ごくわずかな瞬間的切断も起きないような事は可能なのでしょうか? 自分なりにこれをリレー制御のみで作成するのであれば これでも可能かと考え添付画像の方法を考えましたが これでもリレーが切り替わるタイミング(リレー内のMAKE-BRAKEが切り替わるタイミング)はNGの様な気がするのですがどうでしょうか? 尚このリレーはPCより制御します。 すみませんが、回路については全くの素人の為ご意見を頂けると助かりかります。

    2019/06/13 11:39
  • 統計の対応のある、ないデータについて。

    古い金型で成型した部品寸法と、新しい金型で成型した部品寸法を 比較し、平均値の差の検定を行う場合、対応のないデータとして 検定を進めればよいでしょうか?

    2019/06/12 06:50
  • JISでは円周率はいくつ?

    JISハンドブックの巻末に「主なSI単位への換算率表」がのってます。 国際単位であって、換算率はJISやISOで、 決まってるわけじゃないのかもしれませんが・・・ 円周率も、何桁までが、規準なのかな?と思っただけです。 たとえば、コイルばねの応力計算式にπが使われてますが、 円周率がいくつか?は規格にはのってません。 円周率ではありませんが、 「コイルばね-第 1 部:圧縮及び引張コイルばね  基本計算方法 JIS B 2704-1:2009年版」には、 「注a)計量法では,重力の標準加速度を 9 806.65 mm/s^2としている。」 と、あります。 2018年版、ハンドブックでは2019年版からは、削除されましたが・・・ この規格にはπを使っているのに、円周率のことについては、なにも記載されてません。 現実的に考えて、有効数字3桁もあれば・・・と思うんですが。 でも、ほかの規格には、なんか書いてあるのかな?と思ったので、聞いてみました。 「一般配管用ステンレス鋼鋼管 JIS G 3448:2016年版」には、 「外径の許容差のうち,平均外径とは,任意横断面における円周を  円周率 3.141 6 で除した値又は相互に直交する 2 方向の外径測定値の平均値と  外径の公称寸法との差をいう。」 と、円周率がでてました。 これは、仕様なので、この桁数に固定されているのでしょうね・・・ ほかにも、このように規格内に、記載されているものって、ありますか?

    2019/06/12 01:12
  • 異種金属接合

    お世話になります。この度庭先の散水栓の蛇口を真鍮製に替えようと思い購入いたしました。が、自宅給水管はすべてSUS管です。ネット情報では異種金属接合でxが有りますがSUS管が腐食するということなのでしょうか?それとも何か他の不具合が 発生することなのでしょうか?散水栓の事ですので使用頻度はかなり低いのです。 よろしくお願いいたします。

    2019/06/12 00:27
  • 排気機構と真空ポンプとは同じですか

    液晶パネル基板を加熱するチャンバーの内部を排気して真空にする排気機構は、概ね、真空ポンプと同じものでしょうか?

    2019/06/11 23:48
  •  米軍の貫通爆弾に関する質問です

     現在米軍が保有している5000ポンド(約2.3トン)級貫通爆弾および30000ポンド(約13トン)級貫通爆弾の弾体にはタングステン又は劣化ウランが使われているという都市伝説的な話もあるようです。  けれどもそれらは全くのデマであり、実際にはどちらも特殊鋼(硬くて強度も高い鋼鉄)で作られているのに、どうしてそのような話があるのでしょうか? (タングステン又は劣化ウランを弾体に使っている貫通爆弾もあるにはあるが、数は非常に少ないという)

    2019/06/11 22:33
  • 旋盤加工時の突っ切り加工

    汎用NC旋盤で突っ切り加工をしていますが、超硬チップが小径時で割れてしまいます。 原因としては回転不足なのか? 或いは切りくずの絡みなのか? 工具の強度不足なのか?ご指導の程お願いします。 条件は下記の通りです。 材質:S45C 外径Φ90mm、内径Φ9mm有り 工具:3mm幅のチップ交換式 工具突き出し量:45mm 回転数:200rpm固定 送り量:0.06mm/rev  T:7.5mm(Φ15毎)に横幅左右0.2mmの逃がし加工を行っています。 切削油:水溶性 以上ですがΦ15付近でチップが欠けます。回転数は物が大きいので遅めにしています。 宜しくお願いします。

    2019/06/11 21:17
  • 加圧による液面上昇について

    下記URLの図を良く見かけますが、 http://www.sugipro.co.jp/kouza/sankosyo/taikiatunokeisan.html 試験管の上方は開放して(大気圧下)、また下部のタンク部は密閉状態にし、エアーを送り込み内圧をかけるという条件での質問があります。 密閉タンクに「大気圧+0.1MPa」を加えると、760mmまで水銀は上昇していくと思います。 ここで500mmあたりで試験管径がものすごく大きいとした場合、500mmの高さ付近の流体はどのような状態になるでしょうか?高さを維持できない為、圧力エネルギーが運動エネルギーに変換されて、ブシュっと噴水のような状態になると思うのですが。 試験管下面の位置になるまで噴水状態が続くと思うのですが、考え方は正しいでしょうか?

    2019/06/11 17:44
  • 真空引き装置について教えてください。

    真空引き装置について教えてください。 測定したいものをチャンバーにセットして真空引きします。そのチャンバーをアルミホイルで覆っているところがあります。どんな効果があるのでしょうか?

    2019/06/11 14:52
  • セラミックスのバイスクランプについて

    20×20×20のアルミナセラミックをバイスでつかんでマシニング加工できますか? 予定としては、銅版かアルミを噛ましてトルクレンチで締めつけるつもりです。 この方法でいけるとしたらどれくらいの力で締め付ければいいでしょうか? 材料が高価なのでかなり警戒しております。

    2019/06/11 13:48

ピックアップ