[ 次へ ]
43614件中 19981~20000件目
  • 鉄の不動態化処理

    陽極電解により鉄の不動態化を行いたいのですが、 どなたか方法を教えていただけませんか? 陽極に鉄、陰極に炭素棒を用いて実験を行う予定です。 電解液、電流、電圧、PHなどの条件を教えていただけると ありがたいです。

    2008/09/17 14:53
  • ロジスティック部門ISO該当部分

    いつも参考にさせてもらっています。 弊社の物流部門(海外からの輸入~指定倉庫への納入)がISO9001のどの部分に関わるのかとの問い合わせがありました。この部門では仕入先の決定権がなく、購入することが決まったものを自社倉庫に納入するまでの責任があります。仕入品の仕様は梱包も含めて決めていません。受入検査も他部門が行っています。こうなると本当に発注と納入までの物流管理となるのですが、ISO9001のどの項目が当てはまるか教えてください。素人ですみませんがお願いします。

    • 締切
    • 困ってます
    • noname#230358
    • ISO
    • 回答2
    2008/09/17 16:42
  • 亜鉛メッキ材の種類について

    現在、使用している溶融亜鉛メッキ鋼板の種類について 不明なことが出てきました。 どなたかわかる方お教え願います。 JAC270C SCGA270C SGCC 上記はすべて同じ素材なのでしょうか? 図面を見ると各メーカーごとに書き方が違います。 上二つは同じ物として使用してますが、厳密には違うという者もいて 加工現場では混乱してしまってます。 JISの規格では一番下しか記載がない為よくわかりません。

    • ベストアンサー
    • 暇なときにでも
    • noname#230358
    • 金属
    • 回答4
    2008/09/17 16:45
  • 耐熱、静電気防止(帯電防止)のビニール袋

    耐熱(160度)、静電気防止(帯電防止)の両特性を持つビニール袋を探しています。素材は何でも構いませんが、できれば透明に近く中身が見えるものがよいです。宜しくお願い致します。

    2008/09/17 18:36
  • SACMの熱処理方法

    SACMの材料でメーカーから部品を調達しています。 現場から力を加えたら変形したと連絡があり材料の調査を始めました。 するとフェライトの多く析出した不完全な調質組織だと判明しました。 メーカーから調質の工程表をもらったところ 1.9Hかけて930℃まで昇温 2.3H保温 3.0.5Hで200℃まで急冷 4.1H保温 5.2.5Hで630℃まで昇温 6.7.5H保温 7.5H以上で冷却 という工程表をもらいました。 これで問題はないのでしょうか? いろいろ調べたところ3.4.がおかしいのでは?となりました。 マルテンサイトにするためにMs点以下に下げる必要があると思います。 SACMのMs点がはっきりわからないのですが基本300℃以下で良いと思います。 それは200℃で構わないのでしょうか? 専門家曰く常温まで下げる必要があるそうですが本当なのでしょうか? 時間はどうなのでしょうか? ○○℃以下で○時間以上おく必要があるとか教えていただけると助かります。 ちなみに硬度はHB250ほどあるので問題ありません。 硬度が問題なくても調質不足で変形しやすくなるものなのでしょうか? よろしくお願いします。

    • 締切
    • すぐに回答を!
    • noname#230358
    • 熱処理
    • 回答3
    2008/09/17 19:30
  • 圧力容器の耐圧試験装置

    圧力容器には完成検査時(立会検査時)に必ず「耐圧検査」があります。この耐圧試験を行う時に、当然の事ながら「校正された圧力計」を用いることが必要です。しかしながら圧力計をいくつ取り付けたらよいのかはっきりしません。聞いたところによると「2つ」取り付けなければならないのですが、ASMEやJISを見ても「いくつ取り付けなければいけない」と言う記載が見つかりません。 ASME規格やJIS規格に基づいて「耐圧試験」を実施する場合には、圧力計をいくつ取り付けたらよいのでしょうか? またその根拠となる規格名称や番号などもご教示いただけると幸いです。

    • ベストアンサー
    • すぐに回答を!
    • noname#230358
    • 測定・分析
    • 回答2
    2008/09/17 20:55
  • スプリングピンを入れる穴はH7公差必要か?

    たとえばΦ12の丸棒にカムを取り付けたいとき、Φ4の貫通穴をあけて、 スプリングピン(たとえばミスミのSSPSRなど)でとめると場合、 Φ4の穴にはH7公差の精度がいるのでしょうか? それとも、単なるキリ穴で大丈夫でしょうか?

    2008/09/17 21:54
  • ノックピンを入れる穴には空気抜きの穴が必要でしょ…

    ノックピンを入れる穴には空気抜きの穴が必要でしょうか? たとえば、t10のアルミ板にΦ4のノックピンを深さ、5ミリで打ち込みたい時、5ミリの穴には空気抜きの別の小さな穴が必要なのでしょうか?

    2008/09/17 21:57
  • ガラスセルに電熱線を接着する接着剤

    円柱状のガラスセルに電熱線を巻き付け接着剤で接着しようとしています. 電熱線は100℃で使用する予定ですが,150-200℃まで耐えられるようにしておきたいと考えています. ガラスセルにはサンプルが入っており,蛍光を観測します. このため,できるれば透明で150~200℃までの耐熱性のある接着剤を探しています. よい接着剤を知っている方,教えてください. またほかの接着方法に心当たりのあるかたは教えてください.

    • 締切
    • すぐに回答を!
    • noname#230358
    • ガラス
    • 回答1
    2008/09/17 23:16
  • アースの仕組みについて

    アースの仕組みについてなかなか理解できません。なぜ、地面に金属棒等を打ち込むと、アースになるのでしょうか。それ以前に、なぜ地面の電位差が低いのかが理解できません。電気は抵抗値が少ない方に流れるということは、分かります。しかし、地面(土)は絶縁体ですよね。先輩方に相談したところ、地面の水分が関係しているのかもという事をお聞きしました。地面は、導体なのでしょうか。よろしくお願いします。

    2008/09/18 06:27
  • PPS樹脂用マスターバッチ(顔料)

    現在、PPS用のマスターバッチ、もしくは顔料の青色を探しています。 PPSで青色を出すのが困難だと聞いているので、材料調査が難航しています。 電子部品の絶縁体にPPS樹脂を検討しているのですが、色が青色という 条件が出されています。樹脂は決定していますが、染色材料が見つから なくて困っています。 何か思い当たる染色材料ありましたら、ご教示頂けないでしょうか。

    2008/09/18 08:53
  • DCDCコンバータの絶縁耐圧の表記

    こんにちは。 DCDCコンバータの絶縁耐圧の表記には「AC***Vrms」と「DC***Vdc」とかありますよね。 日本製のものはAC仕様(ex.AC500Vrms)、海外製のものはDC仕様(ex.1000Vdc)が多いような気がします。 絶縁耐圧試験はACで行いますが、これに対してDCの絶縁耐圧をうたっているものはやっぱりNGなのでしょうか。 そもそもDCの絶縁耐圧って何のためにあるんでしょうか?(海外での規格?) よろしくお願いします。

    • 締切
    • 暇なときにでも
    • noname#230358
    • 電気設計
    • 回答1
    2008/09/18 10:42
  • MASTERCAMのオペレータの仕事に就くには

    32歳。加工経験あまりなし。加工に関した基本理論は勉強済み。 すこしだけMASTERCAMを使ったことがある程度で MASTERCAMを使った仕事に就くことの可能性についてお聞きしたいです。 世間には女性でもCAMオペレータがいると聞きましたが、そんな簡単なオペレータで派遣でもいいのですが、そういう仕事に就くことは可能でしょうか? その可能性と、どのようにしてそういう仕事を見つけるのか の方法についてアドバイスを頂けないでしょうか。

    • 締切
    • すぐに回答を!
    • noname#230358
    • CAM
    • 回答5
    2008/09/18 12:25
  • ワーク上面より上にジグがこないクランプができるジグ

    例えばブロック状のブロックをツメのような治具で クランプした場合はワーク上面より上に治具がきてしまいますが、 ワーク上面より上に治具がこないようにクランプ出来る治具は どのようなものがあるのでしょうか? そのジグを教えていただけないでしょうか。 また バイスでクランプした場合上面より上にはこないでしょうがバイスの場合つかみしろ分の厚みが必要でしょうがその厚みより薄く下面は仕上げないといけなくて上の形状は曲面の形状に加工した場合どのように下面を薄くするのでしょうか? アドバイスいただけないでしょうか? 反転してなんとかバイスでクランプして正面フライスで削るのでしょうか。 下面の厚みは3ミリくらいにしないといけません。 3ミリの板に形状がのっているようなものの場合です。

    2008/09/18 12:39
  • PS(ポリスチレン)材料に印刷したところ剥離が・…

    PS(ポリスチレン)材料に印刷したところ剥離が・・・・・。 はじめまして。 電子部品メーカーで印刷を担当しています。 セットメーカーからABS材、PS材に加飾(印刷)の依頼 があり、パッド(タンポ)印刷を行いました。 12時間後にピールテスト(テープ剥離試験)を行ったところ、 PS材へ印刷したインキに剥離発生しました。 剥離の程度は、ベロ剥離に近い状態です。 インキは東洋インキの1液型インキのSS8シリーズを使用しました。 対策としては、?アタック性の強いシンナーテスト ?生地に表面処理を行う、?インキの選定見直し が考えられます。 PS材料に印刷は初めての為、非常に困っています。 PS材料に印刷は剥離するのでしょうか? 何か対策はありますか? 宜しくお願い致します。

    • ベストアンサー
    • 困ってます
    • noname#230358
    • 印刷
    • 回答2
    2008/09/18 12:53
  • TPM活動について

     弊社の中でTPM活動に取り組もうとの声があがり、TPMとはどういったものなのか調べています。しかし、小生の理解力不足により、いまいち全体像、具体的に何をしていいけばいいのか分かりません。TPMにお詳しい方、もしくは TPMを取得されている工場の方、ご教授ください。  現段階での小生の理解として、ISO9001,14001の様に「会社方針」があり その方針を実現する為のアクションプランを作成・実行しながら、品質マニュアルに相当 するものを作成、その下の2次文書、3次文書類を作成して、文書体系を構築 後は日常点検・定期点検の確実なる実施と、不具合発生時のPDCAアクションの実施 といった感じで、スパイラルアップしながら今年度の活動結果と反省を経営者に 報告し、次年度への課題設定を行う。といった感じで品質・環境のISOに似たマネジネントシステムなのかな?と考えて おります。  たくさんの方からの意見をお待ちしています。

    • 締切
    • 困ってます
    • noname#230358
    • ISO
    • 回答3
    2008/09/18 13:07
  • M64 内径、外形ネジ切り

    いつも勉強させていただいております。 CNC旋盤加工についてご教授ください。 SUS403調質材にM64のネジ切り加工をします。 試作段階でネジ部がビビってしまい製品に出来ません。 主軸回転数は1000回転と500回転を試したのですが、だめです・・・。 素材の長さは40mmでチャックには20mmくわえてあります。 工具選定、加工条件等アドバイスをください。

    • ベストアンサー
    • すぐに回答を!
    • noname#230358
    • 旋盤
    • 回答5
    2008/09/18 13:31
  • 2kpaの圧力での体積の求め方

    80Aの配管(内径80.7)で、2KPaのエアーを吹き込むとすると、 1時間に何立米の体積になりますか?(常温) ど素人ですので、これだけの内容で体積が求められないかも知れないのですが、どうかよろしくお願いします 配管長さは約15mです。

    2008/09/18 14:32
  • 調べたけど難し過ぎる・・・

    どなたかザックリでいいのでインジェクター【皮膜装置】に詳しい人、どんな感じの装置なのか教えて下さい。お願いいたしますm(~~)m

    2008/09/18 15:24
  • 台車搬送方法

    早速で恐縮です。 現在、台車の搬送方法について考えているんですが、良い方法が見つかりません。お力を貸していただきたいです。 仕様としては、台車300kg、積載物1200kgで車輪Φ200がレール上を動きます。レールに対して垂直方向に動くと困るため基準側は三角形の形状(車輪も)となっています。 また、積載物が進行方向と平行にある鋼板と、2?接触した状態から動かすことになるため摩擦係数は高くなると思われます。 条件としては、 ・独りで作業ができること。 ・極力手動で行うこと。 ウィンチ等も検討したんですが、減速比が高くなって4m動かしたいんですが 、25mm/回転程度になり、きりがありません。 ラチェットを車輪に直接接続し、取っ手を長くしトルクを大きくしたらと思うんですが、計算に自身がありません。この点に関する計算もできれば教えていただきたいです。 どうかよろしくお願いします。

    • 締切
    • すぐに回答を!
    • noname#230358
    • 機械設計
    • 回答4
    2008/09/18 15:43