『その他(税金)』に関する質問・疑問一覧

次へ  ]
37801件中 61~80件目
  • 贈与税の非課税枠について

    いろいろ検索してみたのですが、よくわからないので、教えてください。 現在、贈与税の非課税枠は、110万円だそうですが、次の点が、よく分からないので、お願いします。 質問 1  贈与の対象者は、誰でもいいのでしょうか?  実際は、贈与する側から見て、「息子一人」「息子の妻一人」「孫3人」です。  孫3人は、24歳・23歳・17歳です。息子・息子の妻は、50歳台です。  5人に110万円づつ全部で550万円の贈与は、可能なのでしょうか? 質問 2  具体的に、渡すときには、どのようにすればよいのでしょうか?  銀行振込? それとも現金を渡して、受け取った者が銀行に貯金?   質問 3  もし、2000万円を受け取って、申告をしないでおくと、どんなタイミングで税務署にばれますか?相続時に困る可能性はありますか? 質問 4  550万円を毎年贈与するとすれば、日付の記録は、どんな方法で残しておくべきなのでしょうか?銀行に貯金したとすると、その日付でOKでしょうか?受け取った受領書のようなものは必要なのでしょうか? 以上、よろしくお願いします。

    2018/10/13 20:35
  • 【銀行の預金と税金の関係について質問です】

    【銀行の預金と税金の関係について質問です】 「以前は、一定額以上で貯蓄にも税率が加算されていたが? 現在は、一律、均等加算される為に銀行に預金が多いと… それだけ余計に税金を払う事に成るので何時の時代よりも タンス預金が増えています。」 銀行預金が多いと税金が高くなるってどういうことですか?

    2018/10/10 20:47
  • 相続税の申告

    相続税の申告の有無について教えてください。 資産の合計が基礎控除以上であっても 土地の評価額が減額できる特例(アパート等の土地建物の評価減) を適用すると基礎控除以下になる場合は、申告不要でしょうか? それとも税額0円としての申告をしなくてはいけないのでしょうか?

    2018/09/18 21:05
  • 担税力のある日本国民の皆さんはどのような時に納税の

    担税力のある日本国民の皆さんはどのような時に納税の喜びを実感しますか? やはり確定申告で所得税を納める瞬間でしょうか? それとも日々の消費税の支払いでしょうか? あるいは良い建物ができたときに住民税を納めていて良かったなぁと実感できるのでしょうか?

    2018/09/15 12:42
  • 免税品の販売時に短期滞在者かどうかの判断は如何に?

    日本国内の免税手続きについて質問です。 国土交通省のHPでの説明によると、外国人は原則は非居住者だが、「日本に入国後6か月以上経過するに至った者」は居住者に該当するため免税を適用することができない、とあります。 一般的に観光目的で入国した外国人は最長でも90日しか滞在できないため、パスポートの「short-stay」の上陸許可印を見れば、店舗側は短期滞在者であると判断できますが、在留資格が「日本人の配偶者等」など中長期滞在資格の場合、お客さんが6ヶ月以上滞在するかどうかの判断はできません。 この場合、6ヶ月以内に出国しますね、などと口頭で確認すれば足りるのでしょうか。 中長期滞在者が虚偽もしくは何らかの都合により6ヶ月を超えた滞在の後に免税品を携行して出国したとしても、出国時にチェックされるので問題はないのでしょうか。 ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。

    2018/06/26 09:29
  • 相続で後から気づいた資産が稼いでいた場合

    被相続人が亡くなってから気づいた資産が、発見されるまでにさらに稼いでいた場合の課税はどうなるのでしょうか? 例えば亡くなった時に証券会社に1億円の有価証券があり、5年後に口座が見つかった時には配当などで1億4000万円に増えていたとします。特定口座であれば配当からは2割の源泉徴収がされているので源泉分離課税で1000万円は納税済みという事になります。 1)死後の配当は故人が生きている前提で課税されているわけですが、固定資産税のようにモノにかかる税ならともかく、収入にかかる税というのは本来故人に対する課税としては法的に成立しない気がします。この配当収入に対する課税ははどうなるのでしょうか? 1000万円を還付して、誰か相続人等の生きている人に付け替えて課税しなおすのでしょうか? 2)この場合、本来は相続税の対象になっていた元本が5年間配当を稼いだわけですが、これはまるまる相続財産という事で良いのでしょうか? それとも元本のうち相続税額相当分は国有財産(=物納)と見なして、その分の配当は国の収入になるのでしょうか?

    2018/06/09 14:45
  • 社会保険料について

    厚生年金・健康保険料の標準報酬月額は4~6月平均で決まりますが、2月に入院して、5月給料に健保からの高額医療給付金戻り金(9万位)が入ります。 (1月外来にかかり4月に1.6万健保給付戻りもある) そこで質問です。 健保の給付戻り金は、標準報酬月額(月総支給額)の対象になるのでしょうか? これにより標準報酬月額区分かが上がってしまいます。 回答お願いします。

    2018/05/20 17:08
  • 税務署のマルサ関係者見てください。芸能人で脱税して

    税務署のマルサ関係者見てください。芸能人で脱税してる人の見分け方に気付きました。 脱税して家に金塊や大量の紙幣を隠し持っていた過去がある人に税務署にバレない隠し場所は食べ物の中に隠すそうです。 例えば金持ちほどぬか床で漬物を自宅で漬けているそうです。 たとえば、有名なぬか床タレントとかいますよね。 自慢げに今は糠漬けにハマってます!毎日かき混ぜないとカビが生えるんでぬか床をかき混ぜるのが日課になってて打ち上げがあっても早く帰るようになりましたって。 金持ちでいつでも有名店の高級な漬物を通販で買えるのに不思議だなあと思ってたんです。 金持ちほど糠漬けを作ってる。 ぬか床になにか税務署にバレたくないものとか入れてるんですね。 なるほどって思いました。 人間の食べるものまでは触らない。人間の真理を上手く使った脱税の隠し場所だと感心しました。 税務署の人はぬか漬けタレントの某有名人の家に行ってひっくり返してほしい。 出たらまずいものが漬かってると思う。

    2018/05/07 08:32
  • 委任契約にはなぜ印紙が不要なのでしょうか??

    以前も同様の質問をさせていただいたのですが、ご回答があまり無かったので 再度、質問させていただきます。 文書において 請負契約には印紙が必要なのに なぜ委任契約には必要ないのでしょうか? とても不思議です。 法律でそう決まっているから、と言われてしまえばそれまでですが、理由が知りたいです。 宜しくお願いします。

    2018/05/04 20:34
  • 海外移住する場合

    海外に住む場合、たとえば日本での住民票などを抜いて海外に移すことにした場合 以下についてはどうなるのでしょうか。 ・日本での税金や国民年金などの支払いはどうなるのか ・日本で法人を所有している場合(代表者)、その法人は継続できるのか、清算しないといけないのか ・すでに日本で開設した銀行口座や証券などの金融関連の口座について  (最近口座を申し込むときなどに日本居住者か非居住者かを確認する文言が書類にあるように思うので) 素人のため、お詳しい方お教えいただけますと幸いです。 お手数ですがよろしくお願いいたします。

    2018/05/03 12:46
  • 委任契約にはなぜ印紙が不要なのですか

    文書において 請負契約には印紙が必要なのに なぜ委任契約には必要ないのでしょうか? とても不思議です。 法律でそう決まっているから、と言われてしまえばそれまでですが、理由が知りたいです。 宜しくお願いします。

    2018/04/30 09:23
  • 贈与税がかかりますか。

    息子が奨学金を毎月返済しています。この残額 およそ200万円を 主人の退職金で返済すると贈与税がかかりますか?

    2018/04/21 23:08
  • 建物の贈与と贈与税について

     建物の贈与税は固定資産税評価額を元に計算するとのことですが、例えば固定資産税評価額が300万円の建物の場合、これを贈与すれば贈与税が必要になります。  一方、低額での売買の場合、みなし贈与とみなされて、やはり贈与税がかかりますが、固定資産税評価額を基準に贈与税が計算される以上、上の例で言えば300万円で売り渡せば、(みなし)贈与税はかからないという考えで間違いはありませんでしょうか?  また、売買は代金後払いでも成立しますが、売買した年に後払い代金110万円の免除(≒110万円の贈与)、翌年に同じく110万円の免除、翌々年に残り80万円の免除をすれば、理論的には贈与税の支払い無しに建物の贈与をしたのと同等の結果が得られると考えられますが、実際のところ、どうなのでしょうか(利息等はここでは考慮しません)。それとも、連年贈与とされて、やはり贈与税がかかるものなのでしょうか。   

    2018/03/23 16:16
  • 法人税と所得税の申告期限がなぜ違うのでしょうか

    法人税と所得税の申告期限の違いについて 法人税(法人)は、決算から2ヵ月後が期限ですが、 所得税(個人)は、決算(暦年単位)から2ヵ月後(2/28)ではなく3/15です。 この違い(差別)は、どういう理由や意図があるのでしょうか?

    2018/03/18 10:29
  • 国民健康保険料について。

    国民健康保険料について。 1月末から旦那の扶養に入りました それまでは国民健康保険に加入しており 国保脱退手続きは完了しております。 しばらくしてから 国保から精算後の通知が届き 29年度の精算手続きを完了させていただきました。 変更後は以下の通りです。 年税額177700⇨精算後111100 9期分 44400⇨精算後22200 なお、減額された納税通知書は 3月中旬にお送りします。 と書かれていました。 どういうことでしょうか? ちなみに9期分の22200円まで支払い済みです

    2018/03/15 19:55
  • 祖父からの生前贈与について質問です。

    祖父からの生前贈与について質問です。 今現在新築の家を建てる予定があり、増税前にと思い年内での購入を考えています。 その旨を祖父に伝えたところ、可能な限り出資をしてくれると言われました。 祖父から孫への土地+新築を新規購入で生前贈与する場合、いくらまで可能なのでしょうか? 購入住宅の条件や、増税前増税後の違いについても分かりません。 ネットで調べてはみたのですがとても難しく理解することができませんでした。 簡単に分かりやすく教えて頂ける方がいましたらよろしくお願いします。

    2018/03/13 00:05
  • 退職所得の受給に関する申告書について

    退職所得の受給に関する申告書について 退職金は、従業員の老後の生活の糧となるものなので所得税の負担が重くなり過ぎないように軽減措置が設けられている。従業員がこの軽減措置を受けるために必要になるのが「退職所得の受給に関する申告書」です。 ということで、もし、上記の書類を提出しないと軽減税率が受けられず、高い税率になるんですよね(取り返すには確定申告の必要がある)。 ●そこで、非常に疑問なのですが、なぜ、上記の書類をわざわざ提出しないと軽減税率が受けられない、なんて制度になっているのですか? 退職金は従業員の老後の生活の糧となる大事なものなんですから、書類の提出の有無に関わらず、一律で軽減税率を適用すればいいと思うのですか…。 宜しくお願いします。

    2018/03/10 18:01
  • 認定利息は個人事業主にはかかりますか

    認定利息について 法人は、法人税法22条で認定利息の計上が義務付けられていますが、 個人事業主の場合はどうなのでしょうか? たしか法人に認定利息が求められる趣旨というのは、法人は営利性があるからだと思います。であれば個人であっても、営利性は当然ありますし、同様に認定利息が求められる、という考えはどうでしょうか (もしも法人にしか求められていないのであれば、それはなぜか?、考えや趣旨を知りたいです。法律で、そう決まっているから…ではなく)

    2018/03/10 16:00
  • どちらがいいの?

    家を建ててある土地の税金と建物の税金がありますが建物をこわしてしまうと土地の税金はかなり高くなるのですか 建物の税金もあるのでトータルではどちらが税金が安く済みますか

    2018/03/09 17:52
  • 水田と山林の贈与について

    水田(評価額200万円くらい)と山林(評価額は10万円にもならないと思う)を親戚(農業者)に、無償で譲渡したいと考えていますが、この場合、贈与税は発生しますか???どのくらいの贈与税額になりますか???

    2018/03/07 11:05