『債券』に関する質問・疑問一覧

次へ  ]
1273件中 181~200件目
  • 暴落を狙っての国債買い?

    外国人が日本国債の暴落を狙って国債買いが増えてるって聞きますけど、暴落を狙うのにどうして買うのでしょうか?そのシナリオがわかりません、お教えていただければ幸いです

    2013/04/06 07:42
  • 証券会社担当者の勧めで購入しましたが売却したほうが

    ノムラヨーロッパファイナンスエヌブイ ユーロ豪ドル建債 償還日 2014/06/12を担当者の勧めで3年前に購入しましたが、償還日が来年です。円安の影響で今なら売却利益を確保できそうな気がするのですが、ヨーロッパの情勢が不安なため、直ちに売却したほうが良いのかこのまま持っていたほうが良いのか迷っています。なにぶんにも勧められるまま購入したため売却できるのかどうかもわかりませんが、償還日間際であれば非課税になるともネットで書かれていました。 なおこの場合は、売却言うのか解約というのかどちらが正しいのでしょうか。本音としましては処分したいのですが・・・・いくら利益が出ているとはいえ1年前に売却?した場合はかなり減額されるのでしょうか。何分にも素人ゆえ良きアドバイスお願いします。

    2013/04/04 20:34
  • 米国債の入札日は毎月~日とか決まって無いのですか?

     教えて下さい。 米国債の入札日の予定を知りたいです。 いろいろ調べましたが、毎月第何の何曜日とか 決まって無いのでしょうか?  指標発表と重なると意外と大きく動く事がありますので 憶えておきたいと思っております。 もし、決まっていないのなら今年度分の入札日カレンダーでも 結構ですので教えて下さい。  あと、入札時間は 夏時間21:30(日本時間) 冬時間22:30(日本時間) で良いのでしょうか? リンク等あれば教えて下さい。 よろしく御願い申し上げます。

    2013/04/01 21:47
  • 社債の仕組みについて。財表簿記論を勉強しています。

    社債の発行価格は、額面金額=払込金額、額面価格<払込金額、額面金額>払込金額とあります。 それぞれの投資家からのメリットと発行側からのメリットを教えて下さい。 頭が良くないため、出来るだけ分かりやすく回答して頂けると幸いです。 会計処理的な方法では、 額面金額=払込金額では一気に全額資金調達できて、償却処理が不要で、利払いの処理をするだけで 額面金額<払込金額、額面金額>払込金額では一部資金調達が後になり、償却処理が必要で、利払いの処理も必要 だと素人から見ると思いましたが思いますが、いちいち分ける必要がよくわかりませんでした。 国債などに適用される利回りが社債の利回りより上なため、同じ債券でもリスクの高い社債は売れないから、実質的にその利回りと同じである利回りを適用することにより、金利調整差額分が投資者の利息になるということを聞いたことがあります。「リターン(投資成果)」と言う言葉も良く聞きます。 こういった事を聞いたことがあるのですが、何が何だかよくわからないです。

    2013/03/27 23:51
  • 国債の暴落について

    2年前に0.8パーセントの個人10年物国債を小遣いで少し買いました。金利が上昇して国債の価格が下がれば途中で解約しようと思ってます。その際、過去2期分の金利を差し引かれますが、たいした負担ではないと思っています。この認識は間違ってるのでしょうか?間違いならば近々解約しようかとも思います。詳しい方ご教授ください。

    2013/03/25 13:01
  • 複合機リース契約放棄って可能でしょうか?

    私、以前会社を経営してた時にコピー&FAXの複合機のリース契約をしました。 今から約5年前に会社を閉鎖しましたが当然、リース契約は有効で連帯保証人になっていた私へ請求が来ました。 その後、約3年間は少額ながら払っておりました。(月々1万円程度) しかしその後は払えない旨を当時の担当者に伝え、その後はずっと未払い状態でした。 2011年11月からは何の連絡もなく支払いもしていなかったのに1年以上たった今日、突然債権回収会社から電話があり支払えと・・・ できれば債権を放棄したいのですがそんな虫の良い方法はありませんよね? 時効といっても5年間なんの督促もなければ・・・と聞きました。 1年ちょっとでは全然話にならないと思いますし・・・ このまま支払いもせず督促を受けていれば一生消えないのでしょうか? もしも放棄する方法があるようでしたら情報とアドバイスをお願い致します。 なにとぞ、よろしくお願いします。

    2013/03/07 14:45
  • 個人向け国債の10年金利について

    私は個人向け国債を保有しています。現在の金利を確認すると0.05%となっているようです。 確認したところ最低金利のようですが、最近発行された個人向け国債の金利をみると0.4%ちょっとと私がもっているものよりもはるかに高い金利になっているようです。 おなじ10年の個人向け国債なのになんでこんなことになっているのでしょうか?だまされている気分です。

    2013/03/07 12:18
  • 国債の売却価格の計算方法

      国債の売却価格の算出方法を教えてください。 金利が上がると国債の価格が下がるということは理解できたつもりです。 表面利率が低い古い国債は、表面利率が高い新しい国債の利回りと同程度の利回りを出す為には利率で追いつけない分を実売価格を下げることで利率を高くするのと同じ結果にしようということですよね? それで教えていただきたいのですが、 下のQuestionは過去に掲載されていたものの抜粋ですが、 どうやって売却価格 918,378円 が出てくるのか分かりません。 算出方法(計算式)を教えてください。 【Question】 2005年1月1日に、表面利率1%、額面100万円の10年満期の国債が発行されました。 あなたは、それを100万円で購入します。 その後金利が上昇し、 2006年1月1日に、表面利率2%、額面100万円の10年満期の国債が発行されました。 さて、あなたの持っている2005年債は一体いくらで売却できるでしょうか? 大切なのは、答えの絶対値ではなく、その算出の仕方にあります。 だから答えを先に書いてしまいましょう。およそ918,378円です。  

    2013/03/05 23:29
  • 政情不安定な国の国債について

    どうでもいいことなのですが、ふと思いついて、疑問に思ったので、質問させてください。 例えば、イラクやアフガニスタン、あるいはコンゴ(←反政府武装勢力とかが蜂起)やイラン(←経済制裁を受けている)のような国も、国債を発行しているとの思うのですが、日本人が購入することはできるのでしょうか? 購入できるとして、利回りはどの程度になっているのでしょうか? もちろん私は購入するつもりはありませんし、本当にどうでもいいことなのですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら、是非ともご教授ください。 よろしくお願いします。

    2013/03/04 15:57
  • イールドカーブの「利回りの変化」って何ですか?

    どうぞよろしくお願いします。 wikiからの引用です。 「イールドカーブ(Yield curve、利回り曲線)とは、残存期間が異なる複数の債券などにおける利回りの変化をグラフにしたもの。横軸に残存期間、縦軸に債券などの利回り(投資金額に対する利息の割合;1年間)をとる。」 バカな疑問で恐縮なんですが・・・、ここでいう「利回り」というのは、表面利率のことですか?それとも償還時の利益(?)のことですか?

    • 締切
    • 困ってます
    • noname#205692
    • 債券
    • 回答2
    2013/02/24 12:00
  • アベノミクスの債券市場への影響について

    超初心者で金融の勉強始めた者です。 どこかの記事で、アベノミクスの影響により、『超長期債は小幅に売られている。今後のインフレ率の増加や、政府のさらなる財政政策の緩和を、投資家がリスクと捕らえたからだ』、という記述がありました。 インフレ率の増加や、政府のさらなる財政政策の緩和が、なぜ投資家にとってリスクなのでしょうか? 同じ記事の中で、『一方で短期債の利回りは落ち着いている』、とありました。 利回りが落ち着いている=利回りが低い=債券の価格が高い=短期債は買い手が多い、という理解で合っていますでしょうか?

    • ベストアンサー
    • 困ってます
    • noname#205692
    • 債券
    • 回答4
    2013/02/23 14:36
  • 日銀券ルールについて

    日銀券ルールについて分からないことがあります。 日銀券ルールとは、日銀の保有する国債残高を銀行券発行残高の範囲内とする運営ルールのことのようです。 そこで疑問なのは、日銀はどうやって銀行券発行残高を超える国債を手に入れることができるのか?という点です。日銀は国債などを資産として買い入れるときには日銀券でもって買い入れるのですから、国債残高が日銀券発行残高を超えるという意味が分かりません。 日銀はどうやって日銀券発行残高を超える資産を手に入れているのですか?日銀券以外の何を対価に支払って資産を獲得しているのでしょうか?

    2013/02/19 19:28
  • デフォルトすると具体的にどうなる?

    国債や社債(外国のものも含む)がデフォルトすると具体的にどうなるのでしょう? 元本や利息のすべて、または一部しか返ってこないのでしょうか? 一部しか返ってこない場合どのくらい返ってくるのでしょう? ケースバイケースなのかもしれませんが、具体的な事例をあげていただけると嬉しいです。

    2013/02/16 07:57
  • 国債の利率について

    アベノミクス効果で日経平均は上がっているのに、国債利率はたいして変わっていません。 株価が上がっているのに国債利率は上がらないという事象はどのように理解すればよいのでしょうか?

    2013/02/14 00:51
  • 社債に関しての理解

    基本的な事ですが、ご教示のほどお願い申し上げます。 >コーラブル債がコールされた時(される事が決まった時)に債券価格はどのように変化しますか?また、それはなぜですか? >10000円利率5%、満期10年の社債を購入した場合、500円を10年間満期まで払い続けるという意味でしょうか?(500円×10年)それとも、利払い分の500円を10年間かけて払うという意味でしょうか?(50円×10年)。 >社債を発行した会社が減債基金以外に社債の利払いや償還金などにあてる資金(やそれにあたるもの、担保も可?)を準備する方法はどんな方法がありますか? お願い致します。

    2013/02/09 14:45
  • 個人向け国債の5年物と10年物の比較

    資産運用として個人向け国債への投資を検討しています。 当初は5年ものに投資をしようと思っていたのですが、下記の記事を読んで思い直しております。 http://money-lifehack.com/asset-management/730 結局、金利の差が大きくて途中解約しても5年満期より10年満期がお得ということみたいです。 上記の説明が正しければ3年、5年の個人向け国債ってまったく意味をなさないと思うのですがいかがでしょうか? 5年と10年については固定金利と変動金利っていう違いがあるので、今後金利がさらに下がればという可能性はありますが、3年と5年の個人向け国債だったら3年満期に投資する意味って皆無じゃないですか?

    2013/02/08 17:22
  • 利回り5%の10年満期の国債は62万の利益?

    ある本に、 「1年の利回り5%の10年満期の国債は、10年後に162万円になる」とあったのですが本当ですか。

    2013/02/04 11:49
  • 米国債を短期で売買して利益を得るには

    初歩的な質問で申し訳ございません。 どんな指標を見るのが一般的でしょうか。 例えばT-NOTEで利回りが高いものと低いものがあった場合、 どちらかを買うとするとどういう指標を見て買う判断、売る判断するのでしょうか よろしくお願いします。

    2013/01/22 13:07
  • 国債とはそもそも

    日本の借金とは国債ですよね では国債は誰が発行するのですか? 日本銀行なんですかね? 日本銀行は誰が経営しているのでしょう? もし日本銀行が債権を発行して元本・利子が払えないのなら、日本銀行が紙幣を新規に作って 元本・利子を払えば借金が無くなるし、日本国そのものが実施するなら誰からも苦情は出ない そもそも国民に借金ばっかりして、返済をしようとしている人・機関はいるのでしょうか? 以上の国のお金の流れに詳しい人 是非回答願います

    2013/01/20 07:06
  • 紙幣の発行について

    金本位制の時代は金の量でお札の量を調整していたそうですね。これはイメージがわくのですが、現在はどのようにしてお札の量を調整しているのでしょうか?何か基準があるのでしょうか?

    2013/01/15 23:51