土地・住宅の税金

全551件中11~20件表示
  • 相続した土地の売却

    38年前に相続した土地を売却すると譲渡所得税は何パーセントかかりますか。

  • 固定資産税 家屋調査

    固定資産税 家屋調査 役所から通知があり、近々実施となります。 契約書、図面、仕様書等事前用意とのこと。 そこでお伺いです。 私は現場監督の仕事で、現場にて図面・仕様と現場の整合性を検査することもたまにあります。 長い年月、失敗や間違い等を繰り返しやっとまともな仕事となる世界です。  役所の職員さんが来て30分から1時間程度で書類と現場のチェックが出来るのでしょうか? また図面を読む能力や見積もりが分かるのでしょうか?(建築士の方が代行する?) 最終的には異議申し立てがありますが、 まずは、自分で税額を算出したいのですが、 どのようにしたらよいでしょうか?

  • 家の価値

    築30年の家が建っている土地を売ると家の価格は0円だそうです。 価値のないものに固定資産税がかかるのはどういうわけですか。

  • 税務署からのお尋ねについて

    20代後半のキャバ嬢です。 4千万のマンションを一括現金購入した場合、お尋ねが来る可能性はどれくらいですか? 管轄は新宿税務署で、確定申告は去年分からしてます。 (1)ほぼ確実に来る (2)多分来る (3)五分五分、なんとも言えない (4)おそらく来ない (5)来る可能性はほぼない またお尋ねが来た場合、5年前に貯めたタンス預金で購入したと言っても通じないでしょうか? ご回答よろしくお願い致します。

  • 1500万の土地に相続税ってかかりますか?

    精神障害者です。自宅の路線価調べたら1500万ぐらいでした。 こういうのも相続税ってかかるんですか?(`・ω・´) 全体講義(2) 「高齢化するひきこもり状態のライフプラン」 ファイナンシャルプランナー 畠 中 雅 子 https://www8.cao.go.jp/youth/suisin/pdf/soudan/09/k2.pdf ひきこもりの方の場合、家の確保がすごく重要になりますので、 家の確保につなげるためにも不動産の価値を必ず調べていただくようにしています。どうやって調べるかというと、 国税庁のホームページに路線価が出ております。 路線価は相続のときの土地の価値 になりますので、路線価というのを調べていただくようにしています。 どうやって見ていくか。国税庁のホームページを見ますと、 路線価というタグがあるので、そこをクリックしていただくと、 令和2年で出ていると思います。 日本地図が出てきます。日本地図をどんどん自分の家の前の道路が出てくるまで クリックします。自分の家の前の道路が出てくると、 その道路に、例えば200Dとか400Cとかいう数字がついています。 これはどういう意味かというと、 平米の価格です。例えば200Dとついていたら、 これは1000円単位なので、1平米20万円。 200の0を1個とってもらうとわかると思います。 1平米20万円の土地ですよということになります。 100平米の土地であれば20に100を掛けていただくと2000万円になります。 その2000万円というのが相続のときの土地の価値ですよとお話をしています。 建物ももちろんありますけれども、建てかえたばかりの方は相談者には ほとんどいらっしゃらなくて、築25年、35年、中には45年とかいう方が多いので、相続の価値には建物分はない。新しい方の場合は固定資産税の通知書を見て 確認していただいたりしますが、まず土地の価格ですということで、 土地の価格を調べていただきます。相続の実際の価値と売る価値は 少し価格差があります。実際に売ったら幾らくらいになるだろうというのは、 正確にはお伝えできないけれども、 例えば1平米20万円で100平米の土地では2000万円になる。 それを0.8で割り込んでいただくと、2000万円よりも高い金額が出てきます。 その高い金額が大体の実売価格。0.7で割るエリアもありますけれども、 路線価がちゃんとついている都会であれば大体0.8くらいで 割っていただくとそのくらいの価格で土地は売れますよという目安になります。 そういう計算をしていただくようにしています。 今まではそれだけだったんですけれども、 平成27年度から相続税の基礎控除が下がりますし、 平成22年4月に小規模宅地の評価減の制度が変わりまして、 相続が強化されています。ひきこもりのお子さんがいるということは 同居する家族がいるということで、同居する家族がその家を引き継げば 相続税は非常に軽くなるけれども、その家の名義を ひきこもっているお子さん以外の人にしてしまう人がいます。 小規模宅地の評価減は8割引きになるというすごくいい制度なんですけれども、 「あの子にあげてもいろんなことができないから、自活している別の子ども名義に しちゃおう」とする方がいます。そんなことをしちゃったら、 相続税が物すごくかかってしまう可能性もあります。 今、相続税強化が国の流れの中で行われていますので、 そのあたりの名義の問題で、まず相続税がかかるかどうかというチェックも 必要になってきています。 今までだったら、ひきこもっているお子さんが家を相続することによって、 よっぽど評価の高い家でない限りは、家で相続税がかかるケースは ほとんどなかったんですけれども、 小規模宅地の評価減という制度がすごく厳密に改正されてしまったことで、 相続税がかかるケースがふえてきています。親御さんはずっと昔から住んでいて、 相続税なんてどの代でも払っていないし、家も古いし、かかるという認識がない方がほとんどです。 最近の改正によって、そういう方でもかかってくる。 現金が少なかったりすると、まず家を守るために現金を出さなきゃいけないケースもありますので、最近は相続税チェックというのもあわせてするようにしています。 そのために路線価を一戸建ての方には必ず調べていただくようにしています。

  • 「遺産分制協議書」の書類が母親から送られて来ました

    「遺産分制協議書」の書類が母親から送られて来ましたが分からない部分を教えて下さい。 2年前に父親が他界し、先日母親から送られて来ました。 母親が土地付き一軒家に独り暮らし。 姉 賃貸アパート 独り暮らし。 私 賃貸マンション 独り暮らし。 特に期限は書いてないのですが、印鑑証明を取って押して速達で送って欲しい事でした。 以下書類の引用 (個人情報は変えてあります) 【1枚目】 ・共同相続人である私達は、 次の相続について、下記のとおり遺産分割の協議をした。 ・被相続人の最後の本籍 〇〇県〇〇市〇〇〇〇〇〇番地 ・最後の住所 〇〇県〇〇市〇〇〇〇〇〇番地 ・氏名 (父親) ・相続開始の日 平成30年〇〇月〇〇日 記 1. 相続財産中、次の不動産については、 持分3分の2 (母親)が相続す。 所在 〇〇県〇〇市〇〇 地番 〇〇〇〇 地目 宅地 61.22平方メートル 持分3分の2(父親) 所在 〇〇市〇〇区〇〇 家屋番号 〇〇〇〇 種類 居宅 構造 木造亜鉛メッキ鋼板葺 2階建 床面積 1階28.12平方メートル 2階23.18平方メートル 持分3分の2(父親) 以上の協議を証するため、 この協議書を作成し、 各自署名押印のうえ、各1通を保有するものとする。 【2枚目】 ・母親の住所 名前 各印鑑 ・姉の住所 名前 各印鑑 ・私の住所 名前 各印鑑 以上 (1)他界した父親の遺産を母が3/2相続する事に子供が承認するという事なのでしょうか? (2)子供が相続する段階の書類ではない? そうならば深く考えなくてもサインしても問題ないでしょうか? (3)普通 母1/2,姉1/4,あなた1/4で相続ではないのでしょうか? 上記の内容では母親に3分の2とありますが、 3分の1はどこへ行ったのでしょうか? 確認してからサインした方が良いでしょうか? (3)「生前に作った遺産分割協議書は法的に無効です。 分割割合を生前に決めたいなら母親が遺言書を書きます」 と教えてもらったのですが こちらが正解なのでしょうか?

  • 差押さえのついた不動産 

    30年ほど前に前夫と共有(持分前夫2/3、私1/3)で不動産を取得しました。 その後、離婚し、その不動産に夫が一人で居住していました。 10年前に連帯保証人である私に信用保証協会から連絡があり、住宅ローンの支払いが滞っているので、どうしますかということでした。 結局、残債務は150万くらいだったので、私が支払い、前夫の持分を私に移転する 登記をしました。抵当権抹消の登記もしました。 前夫はその後もこの不動産に住み続けていました。 その後、しばらくたって登記簿に差押えの登記(固定資産税滞納)が入っているのでこれを抹消して欲しいと、役所に電話しましたが、抹消できないと言われたことを記憶しています。これは前夫に対しての差し押さえで所有権移転して持分が無くなっても消えないと言われました。 先日前夫が死亡し、相続人全員相続放棄しました。 この差押え登記を抹消するには、私が滞納していた固定資産税を支払う必要がありますか?私の単独所有になってからは滞納はありません。 もし、支払い義務があるとしたら、以前の私の持分である1/3だけでよいとかんがえますが如何でしょうか?この差押えの登記を放置しておくと延滞金が発生しますか?

  • 新築住宅 不動産取得税

    新築住宅(木造2階建て)にかかる不動産取得税についてお尋ねします。 計算式は(課税標準額-基礎控除1200万円)×0.3%になるかと思われますが、建物評価額が分からないと計算できないため県税事務所に問い合わせをしたところ・・ 「評価はあくまでも建てたあとに市町村が調べて決めるものなのでわかりません。最大でも工事代で計算していただいてそれ以上にはならないとしか申し上げようがない」ということでした。 アバウトでも知っておきたいのですが(数十万円単位になってしまうのか、数万円になるかは大違いなので)、やはり県税事務所の方のおしゃるように工事代を前提に計算して見込んでおくのが無難ということになってしまうのでしょうか? ネット検索で「(○○法務局管内)平成30年度新築建物課税標準価格認定基準」という表を見つけましたが、これはあくまでも不動産登記の際の登録免許税のための計算根拠のようです。ここにはたとえば「木造/居宅⇒94000円/m2」という数値がありますが、不動産取得税(県税)を計算する際の評価額そのものがこれとは異なるということでしょうか? 見当違いな質問をしてしまっているかもしれませんが、アドバイスいただけることがありましたらよろしくお願いいたします。

  • 不動産取得税

    下記のような場合、Aは不動産取得税を請求されますか? Aさんは数年前に土地Xを現地で買主Bさんにここだと説明して売りました。 売買の際、AさんはBさんに土地Xの権利書を渡しました。 ですが数年後、Aさんが渡した権利書は土地Xに隣接する土地(仮にX2とします)の権利書だったということがわかりました。 要はBさんはXという土地を買って使っていたのに、登記移転されていたのはX2だったのです。その後土地XについてAさんは三分の2ほどの持ち分しかないこと、土地Xは複数筆の筆界未定であることなどがわかり、Bさんは売買契約を解除しました。 そして真正な登記名義の回復の登記で土地XはAさんの名義に戻りました。 Aさんに土地Xの不動産取得税は課税されますか? 因みにBさんはもちろん土地Xの登記移転の際に不動産取得税を払っています。

  • 住宅取得等資金の贈与の返済方法

    親に住宅資金の贈与(非課税)を受けました。でも親への返済を考えています。10年くらいかけて返済したいと思っていますが、その際に返済した証拠も残したいと思っていますが、やはり金銭消費貸借契約書も必要でしょうか?このような方法は間違いで非課税扱で処理されているのに返済したことで贈与税がかかることになってしまうのでしょうか?他に良い方法があったら教えてください。宜しくお願いします。