『研究・開発・技術職』に関する質問・疑問一覧

次へ  ]
213件中 181~200件目
  • TBS 夢への扉 コギングトルク低減させた発電

    コギングトルク低減させた発電機のその後は? TBS番組 夢への扉で紹介されたものですが、 その後、一般的な利用は進んだのでしょうか? これは、すばらしい発明だと思います。 http://www.amamoba.com/setuyaku/temawashi-hatuden.html 今までこれに気づいて特許とられていなかったと いうのが、驚きでした。 その後、ニュースも聞かないし、製品が出たような 話も聞きません。 どうなったのでしょうか?

    2014/01/11 10:31
  • ネジ式プレスの圧力管理はどうすれば出来ますか

    4柱油圧プレス5t仕様でシリンダーストローク600mmを企画しました。しかし客先予算が合わない為、油圧では無くネジ式プレスは安くできないかと思いましたが、5tという圧力管理の方法がわかりません。機構や制御について何かアドバイスを頂けませんか? ちなみに予算100万位です。

    2013/12/30 15:24
  • 配管内もしくは吐出圧を教えてください

    会社の工場のプラントの配管変更の提案をすることになりました。 現在、25Aの配管で移送していますが、新しい配管はもっと細くできないか?とのことです。 しかし、細くして不具合が出てはいけません。 計算するにしても、ベルヌーイの定理やウエストン公式を参照しましたが、よく分かりません。 理論上、以下の条件でしたら、配管の直径はどこまで細くしてもよいのでしょうか? 条件: 70℃の温水 ボイラー下部より、最大1.5t/hで常に抜き出している 抜き出したものは、フラッシュタンクで蒸気を回収し大気圧のヘッダーへ。 その後、ポンプにて常に移送する まず2mほど立ち上げ、そのあと直管で80mほど、2m下のピットへ放棄 出口は大気圧 材質はSGP管 配管内圧力は0.7MPaほどに抑えたい。 いまは配管損失は考えないとしても、あまりにも速い流速ですと減肉の心配もあるので、現実的な流速ですと助かります。

    2013/12/28 12:17
  • タイへの機械輸出、3相3線から3相4線

    この度当社の機械をタイへ輸出したいとの申し入れをいただきました。 そこで調べてみると、タイの電圧は 380v、3相4線とありました。 当社の機械は200v、3相3線で作られています。 電圧の変更はトランスでやるとして、 ほかにどういった仕様変更や改造が必要でしょうか?

    2013/12/27 12:32
  • AUTOCAD

    AUTOCAD LT2014で、実寸法師( TDF)ファイルを開きたいのですがどうしたらいいでしょうか⁇

    2013/12/26 21:19
  • CATIAの無料学生版

    以前、大学生ならCATIAを無料で使用できると聞いたのですが、やり方がよくわかりません。

    2013/12/21 16:40
  • Auto CADの出力

    教えてください。 AutoCADで、印刷スタイルを使って出力するときに そのときにPDFで保存するのではなく WMFで保存したいのですが どうしたらいいでしょうか よろしくお願いします。

    2013/12/20 17:59
  • 可変抵抗器の位置検出について

    安川電機のVSモーターをVSコントローラー+可変抵抗器で制御してます 現在、可変抵抗器の部分に同じ軸で回転し、つまみの位置によって導通する接点にて モーターの速度に見合ったリレーを起動させてます 接点は、ハンダ付けで調整の幅が利くものです 中古の機械にて、別方式で検出すれば済む話ですが、 当時(’86)方法が、今現在も同等の部品で対応出来れば良いと考えてますが、 WEBで探してやっと出てきたのが”スイッチ付き可変抵抗器”です 最低でも7接点必要です 商品名、現行で対応可能な商品等、ご教授頂けたら幸いです

    2013/12/12 16:03
  • 設備機械や治具の設計者

    設備機械や治具の設計者となるためには 何を勉強したらいいのでしょうか? 会社でワークをもってきてこれに加工したいとか穴を開けたいとか言われます。 板を積載したいとかようするにストッカーですね。設計してといわれます。 治具も設備機械も何でも設計できるようになるためには、なにをどのように勉強したらいいのか全くわかりません。 駆動機器動力もコンベアもどのような時にどのようなものを使っていいのかまったくわかりません。 どうしたらいいのでしょうか?

    2013/12/09 12:46
  • 施工令第22条 床下の防湿方法 大臣認定品とは

    二級建築士です。建築確認の必要な増築の設計をうけましたが既存住宅が基礎高330しかなく床下土間は土です。 増築の場合既存部分も全て適合させなければならないのですが、居室のみ床下防湿施工しないといけません。施主は炭を敷きたいと話されてましたが大臣認定の炭は私が知ってる限りないように思いますが何かありますか? 50mm程度のコンクリ敷き込みすればよいのですが既存部分は点検口もなく床下も狭くまた住みながらの工事施工が困難です。居室だけでも20坪はあります。 大臣認定を受けたものでよいものがあれば教えてください! 宜しくお願いします (22条 最下階の居室の床が木造である場合における床の高さ及び防湿方法は、次の各号に定めるところによらなければならない。ただし、床下をコンクリート、たたきその他これらに類する材料で覆う場合及び当該最下階の居室の床の構造が、地面から発生する水蒸気によつて腐食しないものとして、国土交通大臣の認定を受けたものである場合においては、この限りでない。)

    2013/11/29 20:49
  • 注文住宅と土地の購入方法

    遠方にあるA設計事務所に設計をお願いし、地元のB工務店に工事を依頼する場合の基本的な流れを教えてください。 まずは自分で土地を確保してから設計をお願いするのが普通でしょうか? 先にA設計事務所に設計をお願いして、建てたい家のイメージが固まってからそれに合う土地を地元のB工務店さんと一緒に探すということも可能ですか? 設計~施工まで全部同じ工務店さんに依頼する場合は土地探しの段階から面倒を見てくださるところが多いので安心ですが、もし設計と施工をそれぞれ別の会社に依頼した場合、その辺りの流れはどのようになるのでしょうか。 自分で探して土地を単独で購入するとなると、いろいろややこしい条件が付いていてよくわからないのですが、とりあえず不動産屋さんに行って「住居建築用地を探している」といえばだいたい大丈夫なのでしょうか? また、家の価格というのは、実際に施工する工務店さんによって変わってくるのでしょうか?それとも設計していただいた段階でハッキリとした金額が出るものなのですか? 理想の家を設計している設計事務所があるのですが遠方なのと、工事は行っていないので、設計してもらったあと、実際に施工してくれそうな地元の工務店を探す、という形になるかと思います。

    2013/11/29 12:10
  • 隣家の工事で我家の土台に影響が出たとき

    現在隣の家が新築中です。現在土台を工事して塀が建ったところです。 土台の工事をした際に、今までよりも土地の高さを低くしてさらに条例の関係で道にとられるとかで少し道路から奥まったところで家を建てるような工事をしています。その関係で、我家の土地との間をだいぶ掘って我家の土台から土が流れ出ている状態です。 間の塀を工事した際にこちら側の土もだいぶなくなってしまったので、それは元通りに戻してほしいと言いました。 先方の家の土台が前より低くなったことにより我家の土台からこぼれている土のの土止めのような作業が必要となるようなのですが、この部分の工事に関しては先方には責任は無くこちら側で実施することになるものでしょうか?

    2013/11/25 22:58
  • 上司との衝突

    こんばんわ。 会社での出来事についてアドバイスいただきたいです。 なお、私が組織の連携に反した行動をしたと自覚しています。 若輩者につき、アドバイスをお願い致します。 ~流れ~(なお、当方技術職です。) (1)仕事の中で、「成果の定量化方法(旧)」を上司と擦り合わせ、承認を得た。 (2)仕事を進める中で、(旧)を「新しい方法(新)」に変更する様上司から指示を受けた。 この際、(新)について納得しておらず、(旧)が良い方法と考えていたが、上司との擦り合わせで(新)をメインとすることを了承した。なお、この時点では(新)(旧)両方やるという曖昧な決定だった。 (3)後日、上司の承認を得ることなく(旧)を再度メインとした。この際、相変わらず(旧)が良い方法だと思っており、かつ上司に(旧)の優位性を後で納得してもらえると勝手に判断した。 (4)後日、上司に報告した際に話が違うと注意を受けた。なお、(旧)の結果はどうでもいいと付け加えられてしまった。 結果は、上司の信頼を落とし、(旧)を行った時間が無駄になり、(新)を行う時間がのしかかる、という最悪の結果になりました。 ・擦り合わせの中で(新)(旧)の方法の差異を納得できていなかった ・(新)をメインとすると言ったにも係わらず、自分で考えた(旧)を捨て切れなかった 等が原因と考えています。。 似たような経験をされた方、単純に「甘いんだよ!」等、どんな意見でも結構なのでアドバイスをお願い致します。

    2013/11/23 00:52
  • ラック・ピニオンのグリース潤滑

    XYロボットに於いて走行駆動部をラック・ピニオンにて走行させます。 歯車への潤滑はグリースにて行うつもりです。 歯車はM4で直径は200mm 回転数はMAX200rpmです。 稼働頻度は(200rpm×5秒+5秒停止)×2500回/1日 心配をしているのは遠心力でグリースが飛散し、潤滑不足にならないか。 グリースのメンテナンス間隔は1週間位と考えています。 付着性の良いグリース等がありましたらご指導お願いします。

    2013/11/22 17:55
  • たわみ量を教えてください。

    添付図面のような構造物で、 (1)自重だけの場合 (2)天板中心に100Kgの荷重がかかる場合 の天板のたわみ量の計算方法を御教示願います。 条件は以下とします。(図中寸法の単位:mm) 1.溶接構造で両端固定 2.材料:全てSS400 以上

    2013/11/22 13:50
  • タンク内の液排出について

    あるタンクの水が排出される量と、入ってくる量のバランスを求めたいので、ご教授願えますでしょうか? タンク条件 ・内径350mm、直胴部500mm、下部10%皿形鏡板 (下部10%皿形鏡板には、4.2Lの容量です) ・下部センターに25A相当のフランジ有り(内径29mm) 入ってくる水の条件 ・0.2MPa ・44L/min ・配管内径14mm 上記の水の条件で、2分間水が入ってきますが、排出されながら入ってくるので、直胴部500mmまで到達しない様にバランスがとれるか計算したいのですが、算術式がよく分かりません。 ・直胴部500mmまでは下鏡板を入れて、52L 宜しくお願いします。

    2013/11/21 10:12
  • 高圧受変電設備の高調波について

    受変電ないで高調波を打ち消しあうトランスの結線を教えてください。

    2013/11/15 11:55
  • お願い致します。

    こんにちは。 現在建築学科に所属していて、研究で東京駅前広場の計画をしています。 復原が終わった東京駅前の広場では、 景観問題の換気塔、北口のタクシー乗り場は左から乗れない、といった問題点。 東京駅をただ、乗り換えなど通過する駅ではなく、足を休める場所、またこれからオリンピックが控えているので東京駅を目的とした観光、「ただある広場」をもっと「広場がある空間」として、私は設計したいと思っております。 計画的に色々考えてはいるのですが、周囲に丸の内付近で勤務されている方がいなく、またたくさんの方にお聞きしたいので、質問させて頂きます。 ・広場には丸の内付近で勤務している方を対象として、晴れた日にはお弁当を食べるところをつくる。⇒お弁当をもってわざわざ東京駅前広場で、食事したいと思うのか。 ・商談カフェをつくる。⇒各会社にあるので、そういう施設はいらないと思うのか。 ・勤務されている会社と東京駅の繋がり⇒ただ通過駅に過ぎない、など。 まだ私は社会人でたことない未熟者ですので、会社内のことなど詳しくはわかりません。 例えば、駅付近ではここになにがあると便利、会社内にないものを広場で共有できる提案などございましたら、アドバイスお願い致します。 また ・こういう施設があったら良い、面白い ・東京駅での問題⇒解決方法があれば、参考としてお聞きしたいです。 ・東京駅前でできる、やりたいこと アドバイスなど教えて頂ければ、是非勉強させて頂きます。 最後になりますが、 東京駅で勤務されていない方でも、たくさんの方のご感想・ご意見・ご要望が聞きたいです。 是非宜しくお願い致します。

    2013/11/14 14:20
  • 薬を製造する機械を作るには制約があるの?

    とあるところから、薬を製造する機械を開発・製造してほしいと 依頼がありました。 機械自体の動作は、そんなに難しいものではないのですが、 薬関係の自動機を設計・製造した経験がなく、戸惑っております。 また、このような医療関係の機械を製造するには、ひょっとしたら 資格がいるのではないかと考えております。 例えば、ISO 13485(医療機器)とか・・・。(わかりませんが) このような、医療機械を作るにあたり、資格がいるのではないかと 心配です。 そのようなものが、必要かどうか、教えてください。 ※ 薬とありますが、厳密には薬を製造するわけではなく、   人体に、医療用として 使用する 骨 みたいなものとなります。

    2013/10/18 09:34
  • 忘れている 高校の数学 の知識

    機械の設計をやってきて50歳過ぎました。 ごくたまに知識が必要なときもありますが 最近高校の数学が相当忘れているなと思います。 勉強しなおせば楽に考えられそうです。 あなたなら勉強しなおしますか?

    2013/10/07 12:55