-PR-
解決
済み

インスリン分泌機構について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.99367
  • 閲覧数581
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (2/2)

健康に関する本には、『インスリンの働き』について詳しく記述されていますが、『インスリン分泌機構』を分かりやすく記述したものがなかなか見つかりません。何方かインスリンの分泌機構を簡単に教えて下さい。宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

下記のURLサイトが参考になるのではないでしょうか。
お礼コメント
shinkichi

お礼率 100% (2/2)

非常に分かりやすいHPのご紹介ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-09 10:54:32
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 62% (6255/9973)

まあ、血糖値を下げるのがインスリンというのはご存じでしょうが、この逆に上げるホルモンもあります。 グルカゴンとよばれ、血糖値を上げ最適な状態にします。 さて、これを前提に話しましょう。 まず、体内の血糖値が食事などで、増加したとします。血糖値が上がると、肝臓のなかの一部分(ランゲルハンス島のβ細胞という)でインスリンが分泌されます。 インスリンは、血中糖分を消費したり、細胞に蓄えたりします。そ ...続きを読む
まあ、血糖値を下げるのがインスリンというのはご存じでしょうが、この逆に上げるホルモンもあります。
グルカゴンとよばれ、血糖値を上げ最適な状態にします。

さて、これを前提に話しましょう。
まず、体内の血糖値が食事などで、増加したとします。血糖値が上がると、肝臓のなかの一部分(ランゲルハンス島のβ細胞という)でインスリンが分泌されます。
インスリンは、血中糖分を消費したり、細胞に蓄えたりします。そして、安定させようとします。

まあ、簡単に言えば、
食事など→血糖値が上がる→インスリンが分泌→血糖値を下げるよう作用→安定→何らかの影響で血糖値が下がる→グルカゴンが分泌→血糖値を上げる→安定
この繰り返しです。
(ちなみに、グルカゴンはランゲルハンス島のΑ細胞から分泌されます)
お礼コメント
shinkichi

お礼率 100% (2/2)

遅くなりましてスミマセン。
ありがとうございます。
人体って奥が深いですね。
投稿日時 - 2001-08-09 10:52:33


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ