-PR-
解決
済み

脳の働きと左右のクロス

  • 暇なときにでも
  • 質問No.99310
  • 閲覧数556
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

右脳は左半身を司り、左脳は右半身を司るといいますが、
なぜクロスしているのでしょうか?

進化の過程で必然的にクロスしているのでしょうか?
ヒト以外の動物の脳もクロスしているのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 43% (167/384)

 中枢神経の左右の交叉の意味は明らかにされていません。一応考えられているのは、脳が左右とも対称的であるので二重支配にならないように交連線維(左右の連絡路)をもって情報を統合する必要があるというものです。延髄での交叉(錐体交叉)にも同じような意味合いがあるのかなとも思います。

 良い例が視神経ですが、人間はほぼ50%交叉です。これは右の情報が半分左脳に、半分は右脳にいくわけです。これは、立体視をする動物にみられるものです(立体視の程度により比率が変わる)。これがカメレオンなどは100%交叉で右は左脳に、左は右脳にいき、それぞれの情報は別々に処理されます(もちろん情報処理後は脳の別の部位で統合されるはずですが)。善し悪しとか下等・高等というより、生活の違いでしょうか。同じ鳥類でもハトとフクロウでは交叉率が全く違います。

 末梢との関係で言えば、脊椎動物では確かに魚類から交叉がみられますが、脳との関係が下等なものほどあやふやで自律的なところもあります。人間などは逆に複雑すぎて左右の交叉の意味を見つけるのも大変でしょう。

 交叉の意味の回答にはなりませんが(答えが無い)、左右の情報の統合のために(必然というのは語弊がありますが)、結果的にそうなったと考えます。
お礼コメント
noname#5824

詳しい回答ありがとうございました。
視神経のお話はとても面白いし興味が湧きました。
100%情報がクロスしている、というわけではないんですね、目は。

クロスしている理由について、知りたいです。
どなたか、ご存知の方、お願いします。m(__)m
投稿日時 - 2001-07-04 20:01:16
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ