-PR-
締切り
済み

体の柔軟性

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9694
  • 閲覧数4781
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

体を柔らかくするのに限界ってあるんですか?やっぱり新体操の選手や一流のバレリーナのような柔軟な体になるのは無理なことなのでしょうか?また効果的に柔軟な体を作るにはどうすればいいのですか教えて下さい。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.2

 柔軟な身体というのは、成人の柔軟性と子供の柔軟性は違います。  子供は骨そのものがグニャグニャ曲がりますが、大人の場合は筋肉の可動範囲が大きいのです。ですから、ボディビルダーの身体なんかは一見すると固そうに見えますが、実際には柔らかいはずです(見たことありませんが(笑))。  骨格的には同じ物を持っているのですから、それなりに鍛えれば柔らかくなります。  もちろん、無精していたら絶対に柔らかくはな ...続きを読む
 柔軟な身体というのは、成人の柔軟性と子供の柔軟性は違います。
 子供は骨そのものがグニャグニャ曲がりますが、大人の場合は筋肉の可動範囲が大きいのです。ですから、ボディビルダーの身体なんかは一見すると固そうに見えますが、実際には柔らかいはずです(見たことありませんが(笑))。
 骨格的には同じ物を持っているのですから、それなりに鍛えれば柔らかくなります。
 もちろん、無精していたら絶対に柔らかくはなりません(笑)


  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 10% (1/10)

ro-maji de suimasenn. ofuro agarini 15fun hodo kantanna taisou wo suruto koukateki desu. mainiti tuzukete 1kagetu mositara koukaga ookiku arawaremasu.tuzukeru kotoga taisetudesu. jyuunansei wa taisit ...続きを読む
ro-maji de suimasenn.
ofuro agarini 15fun hodo kantanna taisou wo
suruto koukateki desu.
mainiti tuzukete 1kagetu mositara koukaga
ookiku arawaremasu.tuzukeru kotoga taisetudesu.
jyuunansei wa taisitu nimo yorimasuga
futorigimi nohitonohouga yawarakai desune.
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 23% (123/534)

全然無理じゃないですよ。 人間の体なんて構造は同じですからね。 特異体質の人しか体操の選手になれないなんてことはありません。 とにかくストレッチ(柔軟体操)を続けることです。 これは、筋肉をのばすことを目的にしてください。 例えば前屈。 膝を曲げないで、前屈みになって、床に手がつきますか。 どこが痛いですか。 そうなんです。 前屈は、腰のストレッチだと思いきや、膝の裏の筋肉のストレッ ...続きを読む
全然無理じゃないですよ。
人間の体なんて構造は同じですからね。
特異体質の人しか体操の選手になれないなんてことはありません。

とにかくストレッチ(柔軟体操)を続けることです。
これは、筋肉をのばすことを目的にしてください。
例えば前屈。
膝を曲げないで、前屈みになって、床に手がつきますか。
どこが痛いですか。
そうなんです。
前屈は、腰のストレッチだと思いきや、膝の裏の筋肉のストレッチなんですね。

このように、体の場所場所でそれぞれやり方が違います。
それと、繰り返し何度も何度もやることです。
ストレッチにやりすぎということはありません。
自宅でも、職場でも無理なくできます。
むしろ、ストレッチすることによって、筋肉が伸び、各細胞に酸素が行き渡るので、新陳代謝が良くなります(この逆が、肩凝りなどですね)。
続けていくうちに、前屈も指先が床につくようになり、手のひらがつくようになります。

これは元々ある筋肉を柔軟にしているので、筋肉がついたりとか、引き締まったりと言うことはありません。
先の回答にある、ボディービルは筋肉を柔軟にするのではなく、増強させる(太く)トレーニングで、女性の方でも筋肉は固いです。
ストレッチは、筋肉を伸ばして柔軟に、ボディービルは、同じ筋肉を太く強靱にするトレーニングです。
ふたつは、全然違うトレーニングなので、両方をきちんとやっている人は、太くて固い筋肉でも柔軟です。
補足コメント
noname#910

足を180度まっすぐに開脚したり、片方の足を垂直に上げたり、立った状態から後ろ向けにブリッジとか、こういった技を体操選手とかはやりますよね。誰でもこんな風になれますか。ここまでやりたい場合どんな風なストレッチやったらいいですか?それともこつこつやれば自然になるものですか?教えて下さいお願いします。
投稿日時 - 2000-10-01 00:45:04
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 23% (123/534)

再登場です。 誰にでもできます。 わたしがいっているトレーニングジムに、中年の女性がきていますが、腹ばいでのけぞって、足が頭につきます。 サーカスなどで、やたら体が柔らかい人がいますよね。 股の間から頭を出したりとか。 あれは特異体質でも何でもありません。 子供のころからストレッチをやっていたからです。 開脚ですか。 まず、足を前に伸ばすように座ってみてください。 その状態から、 ...続きを読む
再登場です。

誰にでもできます。
わたしがいっているトレーニングジムに、中年の女性がきていますが、腹ばいでのけぞって、足が頭につきます。
サーカスなどで、やたら体が柔らかい人がいますよね。
股の間から頭を出したりとか。
あれは特異体質でも何でもありません。
子供のころからストレッチをやっていたからです。

開脚ですか。
まず、足を前に伸ばすように座ってみてください。
その状態から、少しずつ足を、左右に開くようにします。
最初股の付け根が痛いですが、少しずつやっていくうちに、90°ぐらいから徐々に開いていきます。

ブリッジも同じです。
仰向けに寝てのけぞるようにします。
これも徐々に角度が入ってきます。

ある程度、筋肉が柔軟になったら、片足で立つ(バランス)や、ブリッジ(タイミング)の練習をしてください。
体が柔軟になっていないと、ケガをしますので注意してください。

要は、ストレッチも繰り返して、柔軟になっておくことが大切です。
体が柔軟なら、多少のことでは、ケガをしません。
お礼コメント
noname#910

ありがとうございました。がんばって、ストレッチをやってみます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 36% (56/154)

皆さんがおっしゃる通り、コツコツ続ける事が大切です。 お風呂上りや運動後は、筋肉が温まっているので思いのほかよく伸びますよ。 逆に、運動後ストレッチをしないでいると、 筋肉が太く堅くなってしまいますからね。 ただ気をつけなくてはならないのは 最初は特に、痛いところでやめましょう。 無理にストレッチをすると、筋肉を傷つける事はもちろん、 筋肉がもどろうとして、筋肉にもどるという情報を記憶してし ...続きを読む
皆さんがおっしゃる通り、コツコツ続ける事が大切です。
お風呂上りや運動後は、筋肉が温まっているので思いのほかよく伸びますよ。
逆に、運動後ストレッチをしないでいると、
筋肉が太く堅くなってしまいますからね。
ただ気をつけなくてはならないのは
最初は特に、痛いところでやめましょう。
無理にストレッチをすると、筋肉を傷つける事はもちろん、
筋肉がもどろうとして、筋肉にもどるという情報を記憶してしまいます。
そうなってしまうと、次に伸ばせるようになるのに
ものすごく時間がかかってしまいますから。
急がばまわれです。
最後に、開脚して前屈するのは柔軟性ばかりではなく、
コツもあります。ある日突然できたりする人もいます。
開脚ができるようになったら、腰を丸めず前へ出しましょう。
そして、膝が前へ倒れないようにしましょう。
それだけでも、股関節が開いてきて効果があるはずです。
力技はやめてくださいね。
基本は息を吐いて。息を吐くという事で筋肉の力が抜けます。
  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 50% (210/418)

 私の元カノは新体操経験者で、ジムのインストラクターをやっていますが、ー一応、県代表レベルの選手だったらしい。ー彼女の話では、体が固いというのは、関節につながっている筋肉が固くなってのびない状態なのだそうです。ですから、皆さんのおっしゃるとおり、ストレッチをして筋肉をのばしてやることが重要なんだそうです。  股関節なら、1回5~6分、1日2回、これ以上開くことができない状態まで開いて静止する。ー他人の力 ...続きを読む
 私の元カノは新体操経験者で、ジムのインストラクターをやっていますが、ー一応、県代表レベルの選手だったらしい。ー彼女の話では、体が固いというのは、関節につながっている筋肉が固くなってのびない状態なのだそうです。ですから、皆さんのおっしゃるとおり、ストレッチをして筋肉をのばしてやることが重要なんだそうです。
 股関節なら、1回5~6分、1日2回、これ以上開くことができない状態まで開いて静止する。ー他人の力を借りたり反動をつけると加減がわからず怪我をしやすいので、痛みが耐えられる限界まで自分で開くのがコツーこれで1日1~2cmくらいづつ広がるそうですよ。
 誰でも足が頭につくようになるけれど、サーカスやアクロバットのようなことをすると靱帯を痛めて脱臼や亜脱臼がくせになるので、素人は絶対にやっちゃいけないそうです。
 
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ