-PR-
解決
済み

NICからのkernel: eth0: Something Wicked happened! 2008.

  • 困ってます
  • 質問No.96784
  • 閲覧数92
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

TL6.1Jにてサーバーを運用しています。
サーバーには、DNS,Mail,Ftp,Sambaがあります。
そこで、タイトルのエラーが最近になって頻発しています。

また、kernel: ip_masq_ftp OUT: got PASV
もたまに出ます。eth0はLAN側です。
この原因と対処について経験があるかたお願いします。

マシンスペックは下記の通り

CPU:Pentium(3)550MHz
MB:AX6BCR VSPEC
RAM:SDRAM128M PC100
HDD:DPTA-372050
Video:Mill G200 8MB/AGP
NIC:LD10/100AL×2枚
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 67% (310/456)

>NICの2枚挿しなのですが、出るのはLAN側のみで、WAN側に
>出たことはありません。これは、つまりLAN側に相当な負荷
>やパケットがあるために警告としているものなのでしょうか?

原因がわからないために,NICドライバのソースから原因を見つけるという話のつもりだったのですが,いまいち伝わらなかったようで…

実際に調べたので手順をちょいとまとめてみました。
(バージョンの違いにより行数が異なるかもしれません)

カーネルのソースが必要なので,インストールしていなければインストールCDからカーネルソースをインストール。

"2008"でgrepしても,有益な情報が得られなかったので,
"Something Wicked happened"で調べることにする。

$ grep -n "Something Wicked happened" /usr/src/linux/drivers/net/*
old_turip.c:2315: ……
via-rhine.c:1123: ……
yellowfin.c:1175: ……

jotarouさんのNICはvia-rhineなので,via-rhine.cに狙いを定める。

less,viなどで"/usr/src/linux/drivers/net/via-rhine.c"を1123行から見ると
1123: printk(KERN_ERR "%s: Something Wiched happend! %4.4x.\n",
1124: dev->name, intr_status);

"2008"はintr_statusの16進表示0x2008であることがわかる。

このファイルの頭からintr_statusで検索すると,297行目から

enum intr_status_bits{ ....
..., intrTxAbort=0x0008, ...
..., intrTxAbort=0x2000, ...
};

とあるので,0x2008はTxAbortの割り込みがLANカードから発生してる事がわかります。んで,ちょいとWebで調べると…

the VT86C100A data sheet says this TxAbort bit is set when
there are excessive collisions.

てのが,ありました。コリジョンが沸いてるみたいですね。
お礼コメント
noname#29100

早速、確認してみました。行数の違いこそあれ、その通りでした。また、このエラーが示すものは最後にあるコリジョンでした。ハブに付いているコリジョンとJABランプが気になっていたのです。これと関係していたのですね。原因がわかり一安心しました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-03 09:53:54
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 40% (104/257)

http://www.scyld.comからもう少し新しいバージョンのドライバを ダウンロードすると内容が明かになるかもしれません。 ドライバーのバージョンが古いと良くある以下のエラーに対しても "Something Wicked happened!"を返すとの事です。 Tx Aborted PCI Bus Error Transmit FIFO underrun ...続きを読む
http://www.scyld.comからもう少し新しいバージョンのドライバを
ダウンロードすると内容が明かになるかもしれません。

ドライバーのバージョンが古いと良くある以下のエラーに対しても
"Something Wicked happened!"を返すとの事です。

Tx Aborted
PCI Bus Error
Transmit FIFO underrun
Transmit Error
補足コメント
noname#29100

早々の回答ありがとうございます。
たしかに、古いバージョンかもしれません。ディストリビューションの中にあるLANモジュールを使いましたので。別にこのまま出続けても支障がないならかまいませんが?。どないなもんでしょう?
投稿日時 - 2001-06-28 16:22:56


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 67% (310/456)

ifconfigやnetstatの統計見て,特に問題なければそのままでもよいのでは? 詳しい原因はドライバのソースに,"2008"で何か情報あると思います。 >kernel: ip_masq_ftp OUT: got PASV こちらは,IPMASQのFTPモジュールが報告出してるだけですから,エラーとかじゃないです。 ...続きを読む
ifconfigやnetstatの統計見て,特に問題なければそのままでもよいのでは?
詳しい原因はドライバのソースに,"2008"で何か情報あると思います。

>kernel: ip_masq_ftp OUT: got PASV

こちらは,IPMASQのFTPモジュールが報告出してるだけですから,エラーとかじゃないです。
お礼コメント
noname#29100

アドバイスありがとうございます。
>詳しい原因はドライバのソースに,"2008"で何か情報あると思います。
についてもう少し、できれば教えてください。m(__)m
NICの2枚挿しなのですが、出るのはLAN側のみで、WAN側に出たことはありません。これは、つまりLAN側に相当な負荷やパケットがあるために警告としているものなのでしょうか?でも、諦めていた状態でのレスなので、連絡ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-02 10:50:11
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 40% (104/257)

基本的には転送が間に合ってないようで、自分が経験したのは VIA VP2のマザー、CPU Cyrix 6x86MX 200の構成 でした。 jotarouさんの構成をみると、PCI周りとかCPUの処理が 追い付かないとかは考えにくいので、IRQとかDMAのリソースが 他のカードとぶつかっていないか確認すると良いかもしれません。 あとは、BIOSでPCI周りの設定を変更するくらいしか思い ...続きを読む
基本的には転送が間に合ってないようで、自分が経験したのは
VIA VP2のマザー、CPU Cyrix 6x86MX 200の構成
でした。

jotarouさんの構成をみると、PCI周りとかCPUの処理が
追い付かないとかは考えにくいので、IRQとかDMAのリソースが
他のカードとぶつかっていないか確認すると良いかもしれません。

あとは、BIOSでPCI周りの設定を変更するくらいしか思い付きません。

# 一応、NICが壊れかかっているとか、ケーブルが断線しかかってるとかは
# ないという前提です。
お礼コメント
noname#29100

ありがとうございました。確認してみます。
投稿日時 - 2001-07-03 09:46:31
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ