-PR-
締切り
済み

ウェアインジケータって何ですか??

  • すぐに回答を!
  • 質問No.96773
  • 閲覧数6783
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 22% (39/172)

題の通りにウェアインジケータって何ですか??
教えて下しさい!!よろしくお願いします。m(_ _)m
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 37% (17/45)

タイヤの摩耗限界を示す目印です。 タイヤの溝の中に、何カ所か出っ張りがあり、タイヤが摩耗した際、 この出っ張りが表面と同じレベルまで現れたら、タイヤの交換時期であることを知らせます。 ちなみに、ウェアインジケータはタイヤのサイドウオールに三角などの印がある位置にあります。 ミシュランタイヤは、三角ではなく、あのマスコットが描かれています。
タイヤの摩耗限界を示す目印です。
タイヤの溝の中に、何カ所か出っ張りがあり、タイヤが摩耗した際、
この出っ張りが表面と同じレベルまで現れたら、タイヤの交換時期であることを知らせます。
ちなみに、ウェアインジケータはタイヤのサイドウオールに三角などの印がある位置にあります。 ミシュランタイヤは、三角ではなく、あのマスコットが描かれています。


  • 回答No.2

スリップゲージ・スリップインディケータともいいますが、タイヤの溝の数箇所に他の部分より溝が浅くした部分があり、タイヤの交換時期を知らせる目安になります。この部分がタイヤの表面に出てきたら、そのタイヤは使用限界で交換が必要ということです。インディケーターの位置はタイヤのウォールの数箇所に三角形のマークで表示されています。一般的に溝の底より1.6ミリほど高く(残り溝1.6ミリで表面に出る)なっていますが、タイ ...続きを読む
スリップゲージ・スリップインディケータともいいますが、タイヤの溝の数箇所に他の部分より溝が浅くした部分があり、タイヤの交換時期を知らせる目安になります。この部分がタイヤの表面に出てきたら、そのタイヤは使用限界で交換が必要ということです。インディケーターの位置はタイヤのウォールの数箇所に三角形のマークで表示されています。一般的に溝の底より1.6ミリほど高く(残り溝1.6ミリで表面に出る)なっていますが、タイヤの種類やメーカーによってさまざまです。何れにせよこのインディケーターが出たらそのタイヤは通常の性能を保てないという警告ですので、早急に取替えが必要です。

タイヤ以外にもブレーキパッドなどの消耗部品にもウエアインディケータ(この場合スリップゲージやスリップインディケータとは呼びません)がありますが、いずれも磨耗限度を知らせるための物で、目安となる溝がなくなったら使用限度であるとか、金属片が取り付けられていて、ある程度磨耗してくると、金属片がブレーキディスクなどに接触して音を発生するものなどがあります。
このQ&Aで解決しましたか?
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ