-PR-
KPL

仕事でトレーラーの運転をしています。

素朴な疑問ですが、普通車でトレーラーをけん引する時にトレーラーの車両総重量が750Kgを超えるとけん引免許が必要なのは分かるのですが、同じけん引免許でも普通けん引免許と大型けん引免許の区別がよく分かりません。いろいろ調べたのですが、連結した状態での合計の車両総重量が8トンを超えると大型免許が必要とか、トレーラーの車両総重量が5トンを超えると必要・・という2つの答えを見つける事ができたのですが、実際はどちらが正しいのでしょうか? 詳しい方アドバイスをお願いします。
  • 回答数4
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全4件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2004-08-14 15:59:41
    • 回答No.3
    #1・お礼の

    >トレーラーを連結する事によって牽引免許の他に大型免許が必要になる

    ですが、こういう事ではないでしょうか。
    トレーラーの被牽引車は、あくまで荷物ではなく一つの車両です。つまり、牽引車は最大積載量がある必要はなく、乗車定員も少ないですから、普通車として扱える。
    一方、牽引した場合には荷台の最大積載量によって大型免許が必要になる
    …このように考えたのですが。

    8t、5tのそれぞれについては、「どちらかが越えたら必要」ということです。
    ですから、総重量が8t未満でも、最大積載量が5tを越えた時点で大型が必要になる、ということでいいと思います。
    #厳密には「乗車定員合計10人以下」も条件でしょうが。
    お礼コメント
    御解答ありがとうございます。

    牽引車の第5輪荷重の数値は、免許制度では最大積載量に準じないという解釈で良いようですね。上の参考URLも御覧になりましたが、結論としては連結した状態での合計の車両総重量が8トンを超えるか、もしくはトレーラーの最大積載量が5トンを超える、または連結した状態での合計の乗車定員が10人を超えれば、必然的に大型免許が必要になるという事ですね。
    投稿日時 - 2004-08-14 19:01:12
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全3件)

    • 2004-08-14 17:04:34
    • 回答No.4
    こんにちは。 けん引の場合には例外規定(750kg以下の…、故障車をロープで…etc.)を除いて、トラクタ・ヘッド(けん引車)と被けん引車が合体して一つのクルマと考えるようです。 つまり、けん引車+被けん引車の車両総重量、あるいは最大積載量が普通車の枠を超えれば、大型免許+けん引免許が必要と、教習所で習いました。 ヘッド単独での走行なら、総重量8t未満の場合には普通免許でOKとなりますね ...続きを読む
    こんにちは。

    けん引の場合には例外規定(750kg以下の…、故障車をロープで…etc.)を除いて、トラクタ・ヘッド(けん引車)と被けん引車が合体して一つのクルマと考えるようです。

    つまり、けん引車+被けん引車の車両総重量、あるいは最大積載量が普通車の枠を超えれば、大型免許+けん引免許が必要と、教習所で習いました。

    ヘッド単独での走行なら、総重量8t未満の場合には普通免許でOKとなりますね。

    >トレーラーの車両総重量が5トンを超えると必要‥

    これは知りませんでした。積載量かと・・・
    お礼コメント
    御解答ありがとうございます。

    下のお礼でも書きましたが、結論としては連結した状態での合計の車両総重量が8トンを超えるか、もしくはトレーラーの最大積載量が5トンを超える、または連結した状態での合計の乗車定員が10人を超えれば、必然的に大型免許が必要になるという事ですね。教習所の先生が言うんですから間違いないと思います。それと参考URLありがとうございました。

    >トレーラーの車両総重量が5トンを超えると必要‥

    何処かのHPで見たのですが、やっぱり最大積載量なのかなぁ・・。
    投稿日時 - 2004-08-14 19:07:01
    • ありがとう数0
    • 2004-08-14 09:34:47
    • 回答No.1
    私の牽引免許もってますが、大型も普通も関係ないようですよ。 普通車でも750kg以上のもの(キャンピングカーとか)を引く場合は牽引必要ですし。 免許取るときに大型と牽引と一緒にとっちゃったので、区分的にはあいまいに感じますが、免許証を良く見ると「普通」「大型」「牽引」って別々になってますよね。 なので、「普通」で「牽引」があれば、普通車で750Kg以上の物を引っ張ることができる。 「大型」で「 ...続きを読む
    私の牽引免許もってますが、大型も普通も関係ないようですよ。
    普通車でも750kg以上のもの(キャンピングカーとか)を引く場合は牽引必要ですし。

    免許取るときに大型と牽引と一緒にとっちゃったので、区分的にはあいまいに感じますが、免許証を良く見ると「普通」「大型」「牽引」って別々になってますよね。
    なので、「普通」で「牽引」があれば、普通車で750Kg以上の物を引っ張ることができる。
    「大型」で「牽引」があれば、4t以上の大型車でも750Kg以上のものを引っ張ることができる。
    ということだと思います。

    女で大型+牽引持ってるって言うと、「すげぇー」って言われるけど、ほしかったんだもん…(笑)
    お礼コメント
    御回答ありがとうございます。
    牽引免許を取得されているんですね。女性の免持ちはまだまだ少数派なので大変素晴らしいと思います。

    確かに「大型」で「牽引」があれば、大型車でも750Kg以上のものを引っ張ることができる・・と言われると納得できますね。

    ただ1つ気になるのですが、大型トレーラーでも重さが8トン未満の牽引車を頭だけで運転する場合、普通免許だけで回送運転できるのは知っているんですけど、トレーラーを連結する事によって牽引免許の他に大型免許が必要になるのは何か理由があるんでしょうかねぇ・・・。
    投稿日時 - 2004-08-14 14:38:28
    • ありがとう数0
    • 2004-08-14 14:55:34
    • 回答No.2
    noname#19469

    けん引自動車である大型自動車、普通自動車、大型特殊自動車のいずれかで他の車をけん引するときは、けん引する自動車の種類に応じた免許のほか、けん引免許が必要です。 けん引する自動車の免許+けん引免許 しかし、次の場合はけん引免許は必要ありません。 1 車の総重量が750キログラム以下の車をけん引 するとき。 2 故障車をロープ、クレーンなどでけん引すると  き。 そこで、車両総重量が8ト ...続きを読む
    けん引自動車である大型自動車、普通自動車、大型特殊自動車のいずれかで他の車をけん引するときは、けん引する自動車の種類に応じた免許のほか、けん引免許が必要です。

    けん引する自動車の免許+けん引免許

    しかし、次の場合はけん引免許は必要ありません。
    1 車の総重量が750キログラム以下の車をけん引 するとき。
    2 故障車をロープ、クレーンなどでけん引すると  き。

    そこで、車両総重量が8トン以上、最大積載量が5トン以上は大型免許とけん引免許となります。

    車両総重量が8トン未満、最大積載量が5トン未満は普通免許+けん引免許となります。

    けん引免許とは一つです。

    参考までに、キャンピングカーなど、持ち込み試験で限定免許が受けられるようになっていると思われます。
    お礼コメント
    御回答ありがとうございます。

    今回の私の質問の場合、車両総重量の数値が連結状態で問われるのか、それともトレーラーの状態だけで問われるのか、今ひとつ分からないんですね。仕事では意識しなくとも、教習所や試験場なんかで使用される4トンのセミトレーラーを公道で運転する場合、非常に気になります。
    投稿日時 - 2004-08-14 18:41:22
    • ありがとう数0
    • 回答数4
    • 気になる数0
    • ありがとう数2
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ