-PR-
解決
済み

コネクションハンドル

  • 暇なときにでも
  • 質問No.95761
  • 閲覧数376
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 81% (30/37)

DBで出てくる言葉で、コネクションハンドルって何のことなのでしょう?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

 はいはい(笑)

 えーと、
var $connection = false
 とのことですが、false は、bool型(値が1か0しかない型)の列記とした数値です。
 通常の言語においては、false は内部で「ゼロ」に置き換えられます。PHPの場合はどうか分かりませんが、どのみち「何もない」を表すことに変わりはありません。
 よって「初期化」の意味になります。

 PHPは使ったことがないんですが、コネクトするとこの変数には、コネクションハンドルに対するアドレス(ポインタ)が入るか、でなければハンドル自体の識別番号が入ると思います。
お礼コメント
kusukusu

お礼率 81% (30/37)

>コネクトするとこの変数には、コネクションハンドル
>に対するアドレス(ポインタ)が入るか、でなければ
>ハンドル自体の識別番号が入ると思います。

!!分かりました!
目から鱗が落ちたような思いです!
本当にありがとうございましたm(__)m
投稿日時 - 2001-06-26 17:22:04
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

 DBは、データを収めておくための「サーバー」と、実際にデータを活用する「端末」に別れます。  DBを使うとき、端末はサーバーへ接続し、データのやり取りができるようにする必要があります。これを「コネクト」または「コネクション」といいます。  このとき、ただコネクトしただけではDBにアクセスできませんよね。  「コネクトしたよん」という情報をどこかに置いておかなければいけません。でないと、「あれー ...続きを読む
 DBは、データを収めておくための「サーバー」と、実際にデータを活用する「端末」に別れます。
 DBを使うとき、端末はサーバーへ接続し、データのやり取りができるようにする必要があります。これを「コネクト」または「コネクション」といいます。

 このとき、ただコネクトしただけではDBにアクセスできませんよね。
 「コネクトしたよん」という情報をどこかに置いておかなければいけません。でないと、「あれー? コネクトしたかな?」ということになってしまいます。

 その「コネクトしたことを示す情報」のことを「コネクションハンドル」といい、アプリケーションは内部でこの情報をやり取りしたり操作したりすることで、DBとのデータ送受信を行っています。
 ですので、一度コネクトさえしてしまえば、「コネクションハンドル」を受け渡しするだけで、自由自在にDBサーバーにアクセスすることができるわけです。

 ちょうど、「土曜日にアルタ前で」という約束をしても、メモしておかなければ忘れてしまうのと一緒ですね。
 A君、B君、C君(各端末)をアルタ前(DBサーバー)に呼び出すために、約束を書いたメモ(コネクションハンドル)を受け渡しします。
 これがあれば、誰でも、自由自在にアルタ前に呼び出すことができるのです。
 もっとも、そんな女御免だけど(笑)
補足コメント
kusukusu

お礼率 81% (30/37)

大変わかりやすいご説明、ありがとうございます。
ただ、もう少し分からないところがあるのですが、
DB、言語を特定してしまうことになるので、概略
だけで結構ですので、ご教授していただければ幸せ
です。
私の参考書の記述で、コネクションハンドルを、
falseと記述してありました。
var $connection = false と言う風に。
しかし、このfalseは通通常どの言語でも予約語ですよね?
当然私の勉強しているPHP4でも予約語です。
ただ、この場合のfalse(コネクションハンドル)は
通常の、文字列と考えればいいのでしょうか?
投稿日時 - 2001-06-26 15:25:46


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ