-PR-
解決
済み

霊の存在信じる?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.95695
  • 閲覧数77
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 96% (98/102)

カテゴリーが無いのでライフのその他ライフ

6月26日AM1:00頃、寝室の戸が「ガタガタ」という音をたてて目が覚めました。
泥棒かと思い全照明を点灯させ各部屋と押し入れをチェックしましたが人の気配はありませんでした。(音がしてからチェック完了まで1分)カギも全て掛けられています。気味が悪くてしょうがないのでPCを起動してMIDIを演奏させっぱなしにして布団に入りました。それでも、なにやら気配がするので殆ど眠れませんでした。昔は結構「金縛り」とか経験していましたが、レム睡眠、ノンレム睡眠のアレで、いわゆる体が寝てて、頭が起きている状態と言い聞かせていましたが、今回のは流石に不気味です。布団に入ってからも何かを感じるのです。

また、いつだったか、昼頃雨の日に沼のほとりへ駐車し、車の中で寝ていたところ車が揺れて目が覚めました。そのときも周りに人はいませんでした。地震かと思いラジオをつけましたが地震の発生は無く、そのとき親友がバイクで北海道へ長期ツーリングに出ていたので事故で死んで挨拶に来たのかと思いましたら後日「勝手に殺すな」と言われてしまいした(例のトンネル崩落事故直後、本人は数日前に通過していた)。

そこで皆さん。霊を信じる信じないは別として理解できない現象で困った経験は無いでしょうか。

自分の考えを含めて回答願えれば参考になります。

なお、回答が多い場合、早々に締め切らせていただきます。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 36% (128/348)

私は、霊の存在を肯定します。
自分に起きた現象は、本人でないとわからないものです。誰かに信じてもらおうとしても、信じてもらえない場合がほとんどです。テレビ番組に、よく霊について放映されていますが、私も最初は霊の存在は信じませんでした。科学的に証明できないものは無いと思っていました。しかし、近年困るような経験はまだありませんが、救いを求めているあるいは、近くに何かいるような気配があります。そのときは、大抵鳥肌が立っています。
 では、参考にしていただければ幸いです。今から12年前近畿地方に会社の都合で住んでいました。そこで、ある時期から夢に、親戚(北陸地方)の墓の夢で中から骸骨姿の霊が早く埋めて欲しいと救いを求めるものでした。次の日、実家の母親に連絡して、親戚の墓について調べて欲しいと伝え、母は半信半疑で夢は夢としか受け取ってもらえず、そのまま調べなかったそうです。しばらくしても、夢の中に同様に現れて来るので、前調べてとお願いしたものを早く調べてと再度お願いしました。すると、毎年墓参りをしていて大丈夫であったはずの墓が荒され、骨壷があらわになっていたとの連絡が入り、お寺さんで供養してもらったとのことでした。
 これからは、そのような夢を見ることがなくなったのですが、つい最近、このサイトで質問させていただきましたが(納骨の件)、京都の東本願寺に亡き祖母の納骨を済ませて、京都見物をし何泊か後に、自宅に帰りその晩亡き祖母の夢を見ました。そのときは、”せっかく京都まで連れていってもらったのにまた、ついて帰ってきたよ。自分の知らないものばかりで寂しいから”とのことでした。涙が自然と溢れ出し、これでよかったと感じているのです。
 ですから、霊は自分の心に存在するということも理解できますが、このように理解できないことも多いということです。いま、rakia2さんの体験されてことも、霊的な現象である可能性もあります。一概にそんなことありえない、見間違えか何かの振動か揺れでは、これも証明することもできないのですから。
 では、また。
お礼コメント
rakia2

お礼率 96% (98/102)

後半のは心に残る良い話(体験)では御座いませんか・・・。私自信はそのような体験が無く残念です。
身内で亡くなった一番記憶に新しいのは13年前の母方の祖母です。家も隣で、小さい頃から随分とかわいがって貰いました。
人が死んで泣いたのはその祖母が亡くなった時だけです。身内はそれ以来全員健在で誰も死んでおりません。記憶に残る範囲で祖父が亡くなったのは小学校1年生くらいでしたし、死についてまだハッキリとした自覚がありませんでしたし。
私自信、身内の霊は見たことがありません。夢でも会っていません(記憶に残っていないという表現が正しい?)。
でも、私の姉と親戚の5才下の女の子は13年前の祖母の葬式で2人揃って祖母が寺の渡り廊下を歩いている姿を見ております。なにせ2人同時に「いま、オバアチャンがそこを通った・・・」。
見えるんですね見える人には・・・。
それから昔、小学校3年くらいだったかな。剣道の道場なんですけど、一番乗りした人がカギを開けるってことになってまして、たしか5人で暗い道場の中に入っていたんですよ。
すると階段を白いものがスーって上がっていくんです。「階段に誰かいるー!」って私が叫ぶと皆も見たんです。白いもの・・・。
皆で階段を上ってくまなく探しましたが天井裏にも誰もいませんでした。
なにせ郊外の街灯の無い場所でしたから皆、懐中電灯持ってましたし。怖いもの見たさが勝る年齢でしたから。今だったら逃げます。多分。

貴重な体験談有難う御座いました。
投稿日時 - 2001-06-26 13:36:30
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんにちは。いよいよ季節ですね。(^^ゞ 私は、その手の経験って全然ないのですが、全く違う立場から霊というのはあるだろうな~と思ってます。 というのは、生きている人と死んでいる人、どう違うのだろうという点です。 生きている人は、細胞が活動して中では各種の化学反応が秩序だって進行しているわけです。その大元は、脳から発する電気信号(脳波)で、これ自体脳細胞の中の化学反応です。死んでいる人はこ ...続きを読む
こんにちは。いよいよ季節ですね。(^^ゞ

私は、その手の経験って全然ないのですが、全く違う立場から霊というのはあるだろうな~と思ってます。

というのは、生きている人と死んでいる人、どう違うのだろうという点です。

生きている人は、細胞が活動して中では各種の化学反応が秩序だって進行しているわけです。その大元は、脳から発する電気信号(脳波)で、これ自体脳細胞の中の化学反応です。死んでいる人はこれらが停止しているわけですね。

何で、片方は動いて片方は停止してるのだろう・・・と考えるとき、そこに何らかのエネルギー状態があるのではないかと思います。それの現れ方の一つが霊ではないかと私は勝手に考えています。
お礼コメント
rakia2

お礼率 96% (98/102)

そういう考え方もありますね。現状で存在が実証できていないのでそれもあり得るということでしょうか。
有難う御座いました。
投稿日時 - 2001-06-26 11:58:38
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (664/1947)

私は霊の存在を信じる方です。 でも、rakia2さんはささいな物音などを全て霊のせいにしているように思えます。霊を感知することの出来る人というのは、それだけで少しだけでも霊能力があるのですから、あまりにもそのことを考えていると自分から霊を呼んでいることにもなります。昔から言いますよね「怪談をすると霊が近くに来る」って。 私の霊体験はいつも音だけです。実際に見たことはありません。(写真はあります) ...続きを読む
私は霊の存在を信じる方です。
でも、rakia2さんはささいな物音などを全て霊のせいにしているように思えます。霊を感知することの出来る人というのは、それだけで少しだけでも霊能力があるのですから、あまりにもそのことを考えていると自分から霊を呼んでいることにもなります。昔から言いますよね「怪談をすると霊が近くに来る」って。

私の霊体験はいつも音だけです。実際に見たことはありません。(写真はあります)
夜家で一人TVを見ていたら、後ろ斜め右方向から「ハーッ」と息を吐く音がして、驚いてパッと振り向いても何もなかったとか、夏に友達の家に他の友達数人とお泊まりし、日本間で寝ていたら私の頭付近で畳をガリガリと爪でこするような音がしてきたり。でも私は「霊にからかわれた」と思ってあんまり怖がったり気にはしていません。
「霊はいる」んですから、現世の人間にも何かの作用があるのは当たり前ではないでしょうか。これが夜な夜な姿を現してきたり、何かの訴えをするとかなら、専門家に頼まないといけないでしょうけど、音や少しの作用ならあんまり気にしない方がいいと思います。

誰しも何かしらの体験はあるものです。rakia2さんもただその一人だっただけではないでしょうか。
ちなみに北海道のお友達のお話は、不謹慎ですけど思わず笑ってしまいました(^^)。
お礼コメント
rakia2

お礼率 96% (98/102)

うわ~、後ろから「ハーッ」は怖いですね。私なら外に逃げ出して明るくなるまでドライブでもします。
しかし、>全て霊のせい・・・という訳ではありません。それというのも、以前の金縛り自体も呻き声とか聞こえる(幻聴?)し、頭の後ろになにやら気配は感じるんです。
結構、感覚は鋭い方ですよ。ただし、今回のは別に立て掛けているものが倒れて当たったとか、何か吊っているものが落ちたとかでは無く、戸を揺すられたような音だったからです。
普通はありえません。でも、考えれば考える程、説明がつかないことが何年かに1~2度あります。
今回もその1つだった訳で・・・。
結構こうゆう話って周りから色々聞きますが、いい大人でも怖いものは怖いですよね。

ご意見体験談有難う御座いました。
投稿日時 - 2001-06-26 12:37:57
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 35% (45/126)

信じたい、という気持ちはあるけれど信じるに足る確証がない、というのが正直なところです。 霊体験と呼べるような体験はありません。強いていえば、10年以上前に実家の自分のベッドで昼寝(うたた寝)をしていたときに、誰かがベッドの上を歩いているような‘感覚’に襲われた事はあります。ベッドの上を歩くと体重のかかったところがグッと沈みますよね。あれが自分の周りで起きている。何年かあとにTVの心霊特番で、つまみ枝豆さ ...続きを読む
信じたい、という気持ちはあるけれど信じるに足る確証がない、というのが正直なところです。
霊体験と呼べるような体験はありません。強いていえば、10年以上前に実家の自分のベッドで昼寝(うたた寝)をしていたときに、誰かがベッドの上を歩いているような‘感覚’に襲われた事はあります。ベッドの上を歩くと体重のかかったところがグッと沈みますよね。あれが自分の周りで起きている。何年かあとにTVの心霊特番で、つまみ枝豆さんがまったく同じ体験を語っていて、「あ、あれだ」と思いました。

「フォックス一家の事件」というのをご存知でしょうか?
19世紀の職業的霊媒で、スカートの中で足の関節を鳴らして「ラップ音」を発生させ、それをポルターガイスト現象と称して以後40年間世間を欺き続けたんです。後に全てのカラクリを暴露、つまりカミングアウトしたんですが、盲信していた人達は
「悪霊が取り付いて嘘をつかせている」と、本人たちの証言を受け入れなかったそうです。

なかなか答えの出ない難問に突き当たると、とりあえず短絡的な答えを持ち出してしまうような傾向も、今の私たちにはあるような気がします。
存在することを証明するのはサンプルを一点提示する事で済みます。ですが、存在しない事を証明するのは難しいんです。99の事例を否定出来ても100個目事例を否定する事にはなりませんから。
お礼コメント
rakia2

お礼率 96% (98/102)

イヤな体験ですね。見えていてその現象が起こるのと、見えなくてそうなるのとではどちらが怖いですか?
私なら見えない方でしょうか。どこにいるか分からない状態で逃げるのは真っ平ご免です。
それに最近益々写真の捏造がしやすくなりましたから、写真での証拠っていうのも本当に信じてよいものか疑わしいです。
でも、操作した形跡が無い写真は「本物」か「精工な偽物」のどちらかでしょうし、信じるも信じないも自由って事でしょうね。
でも、霊が科学的に証明されることはあるのでしょうか。
また、信じるとして、霊の様で霊では無い「残留思念」とか「物の記憶/場所の記憶」みたいなものかも知れないという事はあるかも知れませんね。
怖い体験談有難う御座いました。
投稿日時 - 2001-06-26 13:59:09
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ