-PR-
締切り
済み

「札付きのワル」の札ってなに?

  • 困ってます
  • 質問No.9562
  • 閲覧数96
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 70% (7/10)

札付きのワルって言葉がありますが、
「札が付く-悪い評判が世間に知れ渡る」
という慣用表現から派生した言葉だと考えています。

しかし、この「札」ですが、
実際に、物理的な「悪い評判を世間に知らせる札」があったのでしょうか?
このあたりの事情に詳しい方に、是非とも回答して頂きたく存じます。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 25% (14/56)

たぶんあれですよ。よく時代劇なんかでありますよね。 罪人が首をはねられ、生首をさらしものにされているやつ・・・。生首の横には罪人の名前とか罪名とかが書かれた木の看板(札)がたてられています。
たぶんあれですよ。よく時代劇なんかでありますよね。
罪人が首をはねられ、生首をさらしものにされているやつ・・・。生首の横には罪人の名前とか罪名とかが書かれた木の看板(札)がたてられています。


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 12% (12/100)

鑑札札? という言葉を思い出し広辞苑を引きました。(お手軽な…)二項目目に「書画・刀剣の鑑定書。極札(きわめふだ)。」とありますので、ここから来た物と思われます。
鑑札札? という言葉を思い出し広辞苑を引きました。(お手軽な…)二項目目に「書画・刀剣の鑑定書。極札(きわめふだ)。」とありますので、ここから来た物と思われます。
  • 回答No.3

 下記の意見と矛盾しないと思いますが、要するにレッテルのことです。  世間的に見て定評のあるものというのは、何かというと色々な書類が付きますよね。鑑定書しかり、極札しかり、血統書しかり。  江戸時代以前は、そういったものは紙ではなく木の板でやっていたので「札」といいます。  まあ、そういったもの全般、だそうです。 ...続きを読む
 下記の意見と矛盾しないと思いますが、要するにレッテルのことです。
 世間的に見て定評のあるものというのは、何かというと色々な書類が付きますよね。鑑定書しかり、極札しかり、血統書しかり。
 江戸時代以前は、そういったものは紙ではなく木の板でやっていたので「札」といいます。
 まあ、そういったもの全般、だそうです。
補足コメント
HINOMIYA

お礼率 70% (7/10)

なんか、他から答えが来ました。

値札の事だそうです。
投稿日時 - 2000-09-28 17:00:04
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ