-PR-
締切り
済み

脱イオン水について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.93471
  • 閲覧数1623
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 33% (3/9)

以前、脱イオン水を飲むと死に至るという話を聞いたことがあるのですが本当なのでしょうか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1

 脱イオン水は脱イオン処理によって、自分自身に反応して勝手に真水になっていく水のことで、要するに真水です。  真水を飲んだら死ぬという話は聞いたことがありません(笑)  ただし、工業用や実験用の脱イオン水は処理しきれなかった不純物が混ざっているので、飲んでしまうとちょっと面白くないことになってしまうでしょう。
 脱イオン水は脱イオン処理によって、自分自身に反応して勝手に真水になっていく水のことで、要するに真水です。
 真水を飲んだら死ぬという話は聞いたことがありません(笑)

 ただし、工業用や実験用の脱イオン水は処理しきれなかった不純物が混ざっているので、飲んでしまうとちょっと面白くないことになってしまうでしょう。
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 53% (264/494)

恐らく死にはしないと思いますが…。 質問の主旨とは異なっているかもしれませんが、脱イオン水は細菌に汚染される可能性があるとの話は聞いたことがあります。脱イオン水はイオン交換樹脂を用いて作るわけですが、この樹脂に菌が繁殖することがあるとか…。 全然話は異なりますが、重水は大量に飲むと死に至るという話は聞いたことがあります。
恐らく死にはしないと思いますが…。

質問の主旨とは異なっているかもしれませんが、脱イオン水は細菌に汚染される可能性があるとの話は聞いたことがあります。脱イオン水はイオン交換樹脂を用いて作るわけですが、この樹脂に菌が繁殖することがあるとか…。

全然話は異なりますが、重水は大量に飲むと死に至るという話は聞いたことがあります。
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 31% (44/139)

浸透圧って現象がありますよね、つまりこの場合、体液より、脱イオン水の方が各種イオン濃度が当然低いですから体液中のイオンが、脱イオン水に溶出し、体液バランスが崩れることにより、相対的に体液濃度が低くなり身体に異常をきたす可能性があるということでは? ですから、水分補給でおなじみのスポーツドリンクは、体液とほぼ同じ濃度に設定されているのではないでしょうか。
浸透圧って現象がありますよね、つまりこの場合、体液より、脱イオン水の方が各種イオン濃度が当然低いですから体液中のイオンが、脱イオン水に溶出し、体液バランスが崩れることにより、相対的に体液濃度が低くなり身体に異常をきたす可能性があるということでは?

ですから、水分補給でおなじみのスポーツドリンクは、体液とほぼ同じ濃度に設定されているのではないでしょうか。
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 56% (398/700)

人間が飲む「真水」と呼ばれるものには水(H2O)以外 にナトリウム・カルシウム・マグネシウム等の陽イオン や各種の陰イオンが含まれます。 脱イオン水は、この中の水(H2O)以外を物理的もしく は化学的に除去したものですが  ・物理法では水中に解け出さない(解けだしたとしても   極々微量、それこそ自然界にあるものより遙かに   微量なほど)材質を使っていますから、材質による   人体への影 ...続きを読む
人間が飲む「真水」と呼ばれるものには水(H2O)以外
にナトリウム・カルシウム・マグネシウム等の陽イオン
や各種の陰イオンが含まれます。
脱イオン水は、この中の水(H2O)以外を物理的もしく
は化学的に除去したものですが
 ・物理法では水中に解け出さない(解けだしたとしても
  極々微量、それこそ自然界にあるものより遙かに
  微量なほど)材質を使っていますから、材質による
  人体への影響は考えにくいです。
 ・化学法では、確かに工程の一部で塩酸や苛性ソーダ
  などの薬品を使いますが、これは水中にありふれた
  イオンですので、万が一人体に入っても問題となる
  とは思えません。
 ・どちらの方法も、製造工程の一部に殺菌工程を入れて
  います。 でないと、製造プラント自体が生物汚染
  (カビやコケによる汚染ですね)で損傷します。
という特徴があります。

ですから、真水を飲むことで腸内の吸収バランスが崩れた
事による下痢、瓶詰め段階での品質管理不足による雑菌
汚染(での下痢)などの可能性はありますが、どちらも
抵抗力が極々低下している方(深刻な脱水症状を起こして
いる方、新生児等)でない限り、死に至るまでの事はない
でしょう。(実際、数十年前の軍隊では、兵士に携帯型
の脱イオン水製造装置を持たせていた例もあります。)
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

脱イオン水を注射した場合は死ぬ可能性があるでしょう。 これは,他の方も回答されている様に,脱イオン水のイオン濃度が血液中の様々な細胞よりも低いため,浸透圧の関係で細胞中へ水が浸入して(細胞からイオンが出てくるわけではありません),細胞が破壊されるためです。 しかし飲んだ場合は,・・・・ 胃の中には通常の水があります。飲んだ脱イオン水はこの水で希釈されてしまいます。したがって,kenchi ...続きを読む
脱イオン水を注射した場合は死ぬ可能性があるでしょう。

これは,他の方も回答されている様に,脱イオン水のイオン濃度が血液中の様々な細胞よりも低いため,浸透圧の関係で細胞中へ水が浸入して(細胞からイオンが出てくるわけではありません),細胞が破壊されるためです。

しかし飲んだ場合は,・・・・

胃の中には通常の水があります。飲んだ脱イオン水はこの水で希釈されてしまいます。したがって,kenchin さんがお書きの様に,「抵抗力が極々低下している方」が「真水を飲むことで腸内の吸収バランスが崩れた事による下痢、瓶詰め段階での品質管理不足による雑菌汚染(での下痢)」を引き起こす程度で「死に至るまでの事はないでしょう。」
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ