-PR-
解決
済み

成吉思汗て?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.92908
  • 閲覧数4753
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 69% (37/53)

ジンギスカン(チンギスハン、etc)というのを漢字で成吉思汗と書きますが、この漢字が使われる由来をどなたかご存知ですか。
例えば、本人が何かの意味をこめてこの漢字にしたとか、単に「ジンギスカン」という音に近いからとか...。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 23% (441/1845)

このページの考察がすごい面白かったので参照して下さい。

ただジンギスカンの出生は今ではおばあさんの家系まで明らかになっているそうなので
義経説というのはもうすでにファンタジーです。(個人的意見)
お礼コメント
akey

お礼率 69% (37/53)

>このページの考察がすごい面白かったので参照して下さい。

すごい面白かったです。いわゆるジンギスカン=義経説というのがあるというのはどこかで聞いたことがあるのですが、まさか名前の由来にまで言及されているとは知りませんでした。実を言うと私の姪(高校生)が「ジンギスカンて発音からは漢字が浮かんでこない。」というクレームを発するのを耳にしたために今回の質問をした訳ですが、とんでもなく面白いお話を紹介いただいて感謝いたしております。おそらく歴史の専門家の方々は無視なさっているのでしょうが、私のような素人が興味を示すのは勝手でしょうから、姪に話して2人で盛り上がることといたします。
とにかくありがとうございます。
投稿日時 - 2001-06-20 19:21:17
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ジンギスカンは、漢民族ではありません。モンゴル民族です。 ですから、モンゴル民族に文字があったのかどうか分かりませんが、漢民族の皇帝となり、漢字文化を取り入れたことで無理やり「音」に合わせた文字をつけたのだと思います。 清朝の皇帝の苗字「愛心覚羅(あいしんかくら)」というのも、満州族であることから、満州族の苗字を無理やり漢字に当てはめてあのようになったと聞いております。
ジンギスカンは、漢民族ではありません。モンゴル民族です。
ですから、モンゴル民族に文字があったのかどうか分かりませんが、漢民族の皇帝となり、漢字文化を取り入れたことで無理やり「音」に合わせた文字をつけたのだと思います。

清朝の皇帝の苗字「愛心覚羅(あいしんかくら)」というのも、満州族であることから、満州族の苗字を無理やり漢字に当てはめてあのようになったと聞いております。


  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 25% (31/122)

中国は漢字の国というか漢字しかない国なので、たとえば外国人の名前も何らかの漢字に置き換えないといけないと思います。 昔、モンゴルが攻めてきた時でも、敵の君主の名前を書く時に何らかの漢字に置き換えたと思われます。 そのとき音で合わせ込んで作った当て字ではないでしょうか。 もちろんそのときの翻訳(当て字を作った人)の感性にもよるので、チンギスハンの印象から漢字を選んでいるかもしれません。 (もちろ ...続きを読む
中国は漢字の国というか漢字しかない国なので、たとえば外国人の名前も何らかの漢字に置き換えないといけないと思います。
昔、モンゴルが攻めてきた時でも、敵の君主の名前を書く時に何らかの漢字に置き換えたと思われます。
そのとき音で合わせ込んで作った当て字ではないでしょうか。

もちろんそのときの翻訳(当て字を作った人)の感性にもよるので、チンギスハンの印象から漢字を選んでいるかもしれません。
(もちろん音を合わせた上で)
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ