-PR-
解決
済み

竹麦魚(ほうぼう(魚))の漢字の由来は

  • 困ってます
  • 質問No.9280116
  • 閲覧数150
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 80% (276/341)

竹麦魚と書いて、ほうぼうと読むことを知りました。
この漢字を使う由来は何でしょうか。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 31% (3499/10994)

竹麦魚でなぜほうぼうなのかははっきりしません。
竹魚は「さより」、麦魚は「めだか」ですが、
どちらにも似ているとは思えません。

ほうぼうの名前の由来は、
ほうぼう歩き回るからとか、
這い這いが転じてほうぼうになったとか
ぼーぼーと響き渡る音を出すからともいわれ

このぼーぼーと響き渡る音を出すことから、
笛を連想させ、
昔の人の言葉遊びで、
笛の材料となる竹と麦を合わせたのかなと思います。
お礼コメント
kakehasi

お礼率 80% (276/341)

takuranke さん、ありがとうございます。
投稿日時 - 2017-01-12 16:29:02
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 27% (1249/4500)

他カテゴリのカテゴリマスター
竹麦魚。はっきりしていない。 竹麦は漢語に見当たらないのでで当て字か「竹を吹き鳴らす」(ホウボウは浮き袋から発する音がフォボと聞こえる) 胸鰭を水平方向に広げる様を「竹蜻蛉」に見立てたか。 麦は身体の暗赤色の由来か、海底に根を張る意から季節の由来か。 ...続きを読む
竹麦魚。はっきりしていない。
竹麦は漢語に見当たらないのでで当て字か「竹を吹き鳴らす」(ホウボウは浮き袋から発する音がフォボと聞こえる)
胸鰭を水平方向に広げる様を「竹蜻蛉」に見立てたか。
麦は身体の暗赤色の由来か、海底に根を張る意から季節の由来か。
お礼コメント
kakehasi

お礼率 80% (276/341)

177d0037さん、ありがとうございます。
投稿日時 - 2017-01-12 16:29:36

このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ