-PR-
締切り
済み

電子レンジで水を沸騰させるにはどの器がいちばん?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9163
  • 閲覧数6240
  • ありがとう数59
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 3% (22/569)

電子レンジで水を沸騰させるにはどの器がいちばんでしょうか?いままで200CCくらいの水を沸騰させるのにガラスのよう気に入れててやっていたので15分もかかりました

今日たまたま瀬戸物に変えてやってみたら5分で沸騰しました。

一番早く沸騰させるにはなにがいいのでしょうか?
それとも形状にも左右されるのでしょうか?

みなさん、特に主婦の方などの体験談を待っております
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全8件)

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 52% (143/270)

【丸くて小さな耐熱ガラス製のボールがおすすめ】  危なそうなので水は沸騰させませんが、(^^;; 我が家の電子レンジでは丸くて小さな耐熱ガラス製のボールが食べ物を一番効率よく温めることができるので重宝しています。  私も興味がわきましたので、理屈を少し調べてみました。下記にまとめましたので、ご参考まで。--a_a ------  電子レンジにはマイクロ波と呼ばれる電波が使われています。 ...続きを読む
【丸くて小さな耐熱ガラス製のボールがおすすめ】

 危なそうなので水は沸騰させませんが、(^^;; 我が家の電子レンジでは丸くて小さな耐熱ガラス製のボールが食べ物を一番効率よく温めることができるので重宝しています。

 私も興味がわきましたので、理屈を少し調べてみました。下記にまとめましたので、ご参考まで。--a_a

------
 電子レンジにはマイクロ波と呼ばれる電波が使われています。この電波が水分に作用し、食べ物を温めます。

 つまり、容器の材質は、

・電波を反射したり吸収する容器は水を温める効率が悪い
・電波が通り抜ける容器は効率がよい

 と言えます。容器として使われる材質のうち、プラスチック、木、紙、ラップ、せともの(陶磁器)は どれも電波を吸収せず通りぬけます。同じ形、同じ厚さの容器で比較すると、陶器よりガラスの方が効率はよいのですが、あまり差はありません。容器の形状の方がより効率に影響します。ですから、最近の電子レンジは、電波の出方を利用頻度の高い食品の容器の形状にあわせるように工夫しているようです。

 容器の形状は、一般的には

・四角く大きいものは電波を散乱させるので効率が悪い
・丸くて小さいものの方が中央に電波を集めやすく、効率がよい

 ようです。電波が出るクセは、レンジによってちがいますから一概には言えませんが、理屈からいうと、一般的には、やはり【丸くて小さな耐熱ガラス製のボールがおすすめ】ということになりそうです。

------
 我が家のレンジは理屈通りの優等生なのですね。mosikoさん家では、その瀬戸物の容器の形状とレンジの電波の出方の相性が抜群だったのでしょう。

 他のみなさんの経験談をお待ちします。


  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 10% (2/20)

根拠は解りませんが、家庭にあるような物ならやはり陶器類が一番早いようですね。それも背の低い物の方が少しだけ早いようです。あと、知ってるとは思いますがレンジの真ん中は避けてください。
根拠は解りませんが、家庭にあるような物ならやはり陶器類が一番早いようですね。それも背の低い物の方が少しだけ早いようです。あと、知ってるとは思いますがレンジの真ん中は避けてください。
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 12% (12/100)

200ccならコーヒーや紅茶一杯分ですよね?  電子レンジ使用可能の耐熱ガラスポットを利用しています。300cc位使える物です。2~3分でティーバッグやフィルター付きのコーヒーを入れています。紅茶や粉末タイプの物を飲むときはティーカップに水を入れ2分位回して飲んでいます。15分って…何か私間違ってます?…
200ccならコーヒーや紅茶一杯分ですよね? 
電子レンジ使用可能の耐熱ガラスポットを利用しています。300cc位使える物です。2~3分でティーバッグやフィルター付きのコーヒーを入れています。紅茶や粉末タイプの物を飲むときはティーカップに水を入れ2分位回して飲んでいます。15分って…何か私間違ってます?…
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 39% (331/835)

容器の形・・・丸いもの 置く場所・・・ターンテーブルの端の方 ということは確かです。 でも瀬戸物とガラスで3倍も時間が違うってのはあまりにも不可解ですねえ・・・。わたしの場合「あたため」ではなく「解凍」でやってしまったため時間がかかったという経験はありますが。 そのガラス容器ってなにか特殊な形状だったりしませんか?くびれがあるとか細長いとか動物の形をしてるとか。または絵柄が入ってるとか。
容器の形・・・丸いもの
置く場所・・・ターンテーブルの端の方
ということは確かです。

でも瀬戸物とガラスで3倍も時間が違うってのはあまりにも不可解ですねえ・・・。わたしの場合「あたため」ではなく「解凍」でやってしまったため時間がかかったという経験はありますが。
そのガラス容器ってなにか特殊な形状だったりしませんか?くびれがあるとか細長いとか動物の形をしてるとか。または絵柄が入ってるとか。
  • 回答No.7
レベル11

ベストアンサー率 15% (43/278)

いくつにも分けてすみません。 電子レンジには、電磁波を出してる窓があります。庫内全体が金属質なのに、1カ所だけ違う質感の7-8センチ四方の板があると思います。大抵は操作パネルのある側面です。ここが電波の発生源なので、食品なり容器なりの底がこのパネルの正面に来るように置くと、効率的です。付属品にプラスチック製の台がありませんでしたか?ジャガイモ一個とか、この台の上に載せて使うようになってますよ。それから、 ...続きを読む
いくつにも分けてすみません。
電子レンジには、電磁波を出してる窓があります。庫内全体が金属質なのに、1カ所だけ違う質感の7-8センチ四方の板があると思います。大抵は操作パネルのある側面です。ここが電波の発生源なので、食品なり容器なりの底がこのパネルの正面に来るように置くと、効率的です。付属品にプラスチック製の台がありませんでしたか?ジャガイモ一個とか、この台の上に載せて使うようになってますよ。それから、湯沸かしは蓋をしましょう。少し効率が上がります。
  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 15% (43/278)

形状としては、縦に深いコップより平たいパンの方が良いと思います。 それから、ガラス容器で加熱した場合、沸騰するのに十分な熱量は加えたのに、沸騰しない状態にあるので、たとえば取り出した直後に塩をふったりすると、突沸しますので注意が必要です。 たしか、水を沸騰させる場合、極端に高温な熱源で加熱すると(鍋の下から火とか、投げ込みヒーターとか)そこから沸騰が始まるのですが、マイクロウェーブのような均一な加熱だ ...続きを読む
形状としては、縦に深いコップより平たいパンの方が良いと思います。
それから、ガラス容器で加熱した場合、沸騰するのに十分な熱量は加えたのに、沸騰しない状態にあるので、たとえば取り出した直後に塩をふったりすると、突沸しますので注意が必要です。
たしか、水を沸騰させる場合、極端に高温な熱源で加熱すると(鍋の下から火とか、投げ込みヒーターとか)そこから沸騰が始まるのですが、マイクロウェーブのような均一な加熱だとこうした現象が起こるみたいです。
化学の実験室では、突沸を防ぐ(さっさと沸騰をスタートさせる)ために陶器のかけらを予め投入します。だから陶器の容器で速かったというのは納得できます。
素焼きの容器がよろしいのでは(ただ素焼きは、しみこんだ水が加熱されるので、電子レンジだとすぐにひびが入りますね。)
ここまで書きましたが、電子レンジは水分と油が混じった肉とかの加熱は得意ですが、比熱まるまる1の水の加熱は得意じゃないみたいです。
  • 回答No.8

200ccくらいの量だと私はマグカップを使ってレンジでチンしてます。だいたい2分くらいでお湯になりますよ。
200ccくらいの量だと私はマグカップを使ってレンジでチンしてます。だいたい2分くらいでお湯になりますよ。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 23% (123/534)

すいません。 レンジでお湯をわかすのは、効率が悪いです。 ガスの方が数段熱効率が良く、しかも同じ量のお湯を沸かす場合、電気代とは比べられないくらいコストが安いです。 回答になっていませんね。 失礼しました。
すいません。

レンジでお湯をわかすのは、効率が悪いです。
ガスの方が数段熱効率が良く、しかも同じ量のお湯を沸かす場合、電気代とは比べられないくらいコストが安いです。

回答になっていませんね。
失礼しました。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
壊れた!動かない!あなたはどう解決した?体験や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ