-PR-
締切り
済み

フレッツISDNとフレッツADSLの共存したネットワーク構成

  • 困ってます
  • 質問No.90432
  • 閲覧数168
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 12% (6/49)

こんばんは。

現在、フレッツISDNを使用していて、INTERLINKのZOOTで接続しています。
IPアドレスが固定の為、ドメインを取得して、メール等のサーバーを立ち上げて
います。
今回、私の住んでいる地域がフレッツADSLを使える様になったので申し込みました。住んでいる所は大阪なのですが、INTERLINKのフレッツADSLは、まだ関東だけで大阪には対応していないので、違うプロバイザーを申し込もうと思っていますが、INTERLINKのZOOTでドメインを取ってサーバーを立ち上げているので、フレッツISDNを解約せず、フレッツADSLのタイプ2を申し込んで、ISDNとADSLを一緒に使おうと思っています。

現在の構成を簡単に言うと、
ISDN

ルーター

LINUX(RedHat7.1J、WWW,メールサーバー、NAT)

WINDOWS(数台)
って感じです。
私が思うに、LINUXにもう一枚LANカードを挿して
ISDN         ADSL
↓           ↓
ルーター        ↓
↓           ↓
LINUX(RedHat7.1J、WWW,メールサーバー、NAT)

WINDOWS(数台)
って感じになりと思うのですけど、このような構成って可能ですか?
外部から問い合わせ(WWW、メール等に)があった時は今まで通りISDNで、LAN内のWINDOWSから外部に出て行く時はADSLで…。

これって可能ですか??
もし、可能でしたらRedHatにどんな設定がいりますか?
参考になるHPとかあります??

宜しくお願いいたします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 42% (80/187)

もっとスマートな方法があるかもしれませんが、 ADSL側にもルーターを通して、 ルーター同士を同じネットワーク上に置き、 (仮にISDN側のルーターのプライベートIPアドレスが192.168.0.1、 ADSL側のルーターのプライベートIPアドレスが192.168.0.2として) LINUX側にプロキシーサーバーをたてて、中から192.168.0.1を通って外に行かないようにして、 (ここ ...続きを読む
もっとスマートな方法があるかもしれませんが、

ADSL側にもルーターを通して、
ルーター同士を同じネットワーク上に置き、
(仮にISDN側のルーターのプライベートIPアドレスが192.168.0.1、
ADSL側のルーターのプライベートIPアドレスが192.168.0.2として)
LINUX側にプロキシーサーバーをたてて、中から192.168.0.1を通って外に行かないようにして、
(ここは特に必要ないかもしれません)

クライアント側のTCP/IPの設定で、
デフォルトゲータウェイにADSL側のルーターのIPアドレス、
ネームサーバーにADSL側のネームサーバーを記入すればいけると思います。
で、Webブラウザのプロキシ設定をLINUXにして、
ローカルはプロキシを使わないにしておけば、
基本的には大丈夫なはずです。

ウチの会社の場合も2本線ありますが、ルーター同士で結び、
その直下に、それぞれマシンをつなげて、ルーターのIPアドレス指定
(デフォルトゲータウェイ、この場合は192.168.0.2、
ADSL側のネームサーバ指定)で
一方から外に出しています。

あと、すみません。ルーターの設定はただのNAT変換で、
プロキシサーバーもMacですので、LINUXの詳しい設定までは分かりませんが、とりあえず、クライアントから出口につながったルーターを指定させるという方法で可能です。


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 42% (80/187)

追記です。 LINUXなので恐らく出来ると思いますが、 atsu1100さんの書かれた構成でしたら、 「マルチホーミング」で調べてみてください。 これは、複数のIPアドレスを一台のマシンで管理させたり、同一IPアクセスでの負荷分散用の技術です。 ですので、ISDNとADSLの両IPアドレスを持ち、 LINUX内にソフトウェアルーターをインストールして、プライベートIPアドレスに変換後、 ...続きを読む
追記です。

LINUXなので恐らく出来ると思いますが、
atsu1100さんの書かれた構成でしたら、
「マルチホーミング」で調べてみてください。

これは、複数のIPアドレスを一台のマシンで管理させたり、同一IPアクセスでの負荷分散用の技術です。
ですので、ISDNとADSLの両IPアドレスを持ち、
LINUX内にソフトウェアルーターをインストールして、プライベートIPアドレスに変換後、
(ADSL側にはDHCPサーバー機能も必要だと思いますが)192.168.0.1をISDN側、192.168.0.2をADSL側にすることが出来ると思います。

で、
クライアント側の設定は下記と同じで大丈夫だと思います。
お礼コメント
atsu1100

お礼率 12% (6/49)

こんばんは。oneyanさん。
どうもありがとうございます。


教えていただいたリンクを見てみたら、私のしたいのと同じような事が記述してありました。
ISDNで使用しているルータがちょうどヤマハのルータなので(機種は違いますけど)ルーターのだけの設定でいけるかもしれませんね。

出来ることがわかりましたので、後は、勉強次第ですね(笑)。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-18 00:02:22
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 40% (104/257)

やったこと無いので憶測なんですが、 IP: advanced router IP: policy routing を有効にしてカーネルを作り直し、IPROUTE2をつかって policy based routing を行うようにした上で IP Masqを行えばできるようです... 以下参考リンクです。JFに翻訳版もあるかもしれないのでそちらも 探してみると良いかも。 htt ...続きを読む
やったこと無いので憶測なんですが、

IP: advanced router
IP: policy routing

を有効にしてカーネルを作り直し、IPROUTE2をつかって
policy based routing を行うようにした上で
IP Masqを行えばできるようです...

以下参考リンクです。JFに翻訳版もあるかもしれないのでそちらも
探してみると良いかも。

http://www.ecst.csuchico.edu/~dranch/LINUX/ipmasq/ipmasq-HOWTO-1.95c-7.html#ss7.36
http://www.linuxdoc.org/HOWTO/Adv-Routing-HOWTO.html
http://www.linux.or.jp/JF/
補足コメント
atsu1100

お礼率 12% (6/49)

こんばんは。h_hikitaさん
どうもありがとうございます。

advanced router?policy routing?IPROUTE2?policy based routing?
???
もうちんぷんかんぷんです。

今、使っているRedHatは、一冊の本を見ながら設定して稼動しているものなので、恥ずかしながら、私のレベルが…。
カーネルも怖くて作り直した事がありません。
RedHatの設定を変更して、ISDNとADSLの2系統に対応させるには、かなり手ごわそうですね。
それと、英語の勉強も…(笑)。

カーネルの再構築とadvanced router、policy routingの辺りを一度、調べてみます。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-18 00:04:19
お礼コメント
atsu1100

お礼率 12% (6/49)

h_hikitaさん。こんばんは。

ちょっと調べて見たところなんとなく、書いてくださった内容を理解できるようになりました。
ただ、「IPROUTE2」ってのが、あまりよく分からなくて、それぞれの経路に振り分ける事が可能なツールであることしかわかりませんでした。
だいたい正解ですか?

勇気をだして、カーネルを作り直さないといけないってことですよね?
IP: advanced router、IP: policy routingってあとから変更はできないのですか??
調べた感じでは、できそうにないんですが…。

よろしくお願いいたします。
投稿日時 - 2001-06-19 01:05:40
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 18% (35/185)

IP層では下の方々がおっしゃられてるようにかいけつできるでしょうけど 物理層で問題がおきるかもしれません。 というのも電話線はクロスキャパシタという方法で電線の中のコンデンサ容量を を調整するのに、2対で1本のケーブルにはいってます。 そこの二対にADSL回線とISDN回線の両方を入れると、通信状況が きわめて悪くなりますので、気をつけましょう・・・・ てか、過去にそれが原因とおもわれる通信速 ...続きを読む
IP層では下の方々がおっしゃられてるようにかいけつできるでしょうけど
物理層で問題がおきるかもしれません。
というのも電話線はクロスキャパシタという方法で電線の中のコンデンサ容量を
を調整するのに、2対で1本のケーブルにはいってます。
そこの二対にADSL回線とISDN回線の両方を入れると、通信状況が
きわめて悪くなりますので、気をつけましょう・・・・
てか、過去にそれが原因とおもわれる通信速度の低下の報告が
ここのサイトに書き込んであったっす・・・・
補足コメント
atsu1100

お礼率 12% (6/49)

こんばんは。akino4さん。
どうもありがとうございます。

ADSL回線とISDN回線の両方を入れると通信状況が悪くなるとの事ですが、私たちのレベル(一般の使用者)で、改善することは可能なのでしょうか?

ADSL回線とISDN回線の両方使用する場合において、どういう点に気をつけたらよろしいでしょうか?

ADSLの開通は今月の28日なのですが、速度が速くなるという事に楽しみなのと、常時ISDNを使用しているので、干渉というのがとっても心配です。

宜しくお願いいたします。
投稿日時 - 2001-06-18 00:13:23
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ