-PR-
解決
済み

P450について

  • 困ってます
  • 質問No.89615
  • 閲覧数305
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 76% (38/50)

P450ってどこにあるんですか?
どんなメカニズムで薬物代謝酵素として働くのですか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

「P450」に関しては、rei00さんの回答がありますが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「武庫川女子大学薬学部:生 化 学 II 講 座」
このサイトで
http://202.242.64.104/~seika2/p450/p450-2.htm
(P450とは何ですか?)
このページが参考になります。
さらに、専門サイトでは
http://drnelson.utmem.edu/CytochromeP450.html
(Cytochrome P450 Homepage)
このサイトが詳しいのではないでしょうか?

この他にも「チトクロームP450」「薬物代謝酵素」等で探せば成書もあります。

ご参考まで。
お礼コメント
tuma

お礼率 76% (38/50)

ありがとうございました。早速いってみます。
投稿日時 - 2001-06-16 17:48:30
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 22% (133/601)

肝臓にある酵素で、薬物の酸化に関連する電子伝達物質(ヘム蛋白)です。
肝臓にある酵素で、薬物の酸化に関連する電子伝達物質(ヘム蛋白)です。


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

Cytochrome P450 (CYP) は主として肝臓のミクロソ-ム中に存在しますが,その他,小腸粘膜や肺にも存在して様々な代謝を行なっています。最近はこちらの方が注目されていたりします。 そのメカニズムは,次の様になっています。 制止状態の CYP:ヘムは2価であり,酸素結合部位が酵素タンパクのアミノ酸で塞がれています。      ↓ 薬物が結合します。すると,上のヘムの酸素結合部位 ...続きを読む
Cytochrome P450 (CYP) は主として肝臓のミクロソ-ム中に存在しますが,その他,小腸粘膜や肺にも存在して様々な代謝を行なっています。最近はこちらの方が注目されていたりします。

そのメカニズムは,次の様になっています。

制止状態の CYP:ヘムは2価であり,酸素結合部位が酵素タンパクのアミノ酸で塞がれています。
     ↓
薬物が結合します。すると,上のヘムの酸素結合部位の被いが取れます。
     ↓
ヘムに酸素が結合して活性化されます。ヘムは3価に変わります。
     ↓
活性化された酸素で薬物が酸化されます。
     ↓
CYP のすぐ側に存在する還元酵素で還元されて,ヘムが2価になります。と同時に酸素結合部位が被われて元の状態に戻ります。

ザットこんなところですが,いかがでしょうか。
お礼コメント
tuma

お礼率 76% (38/50)

どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-16 17:47:50
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ