-PR-
解決
済み

シュメール文字(楔形文字)の解読法

  • 暇なときにでも
  • 質問No.89605
  • 閲覧数1638
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/45)

エジプトの象形文字は同じ板に書かれてたギリシャ語が解読の手がかりになったけど,シュメールの楔形文字はどのようにして解読できたのでしょう?
誰か詳しく教えて下さい。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (1122/2211)

解読の手がかりになったのは「ベヒストゥーン碑文」というものです。

参考URLのひとつめから引用します。

% シュメール人の時代から二千年も後ですが、アケメネス朝ペルシアという
% 大帝国ができます。この国もくさび形文字を使っていて、ダレイオス大王と
% いう王が、自分の功績を刻んだベヒストゥーン碑文というのを残しました。
% これが三つの言語をくさび形文字で刻んだもので、この解読からくさび形
% 文字が読めるようになった重要な碑文です。

みっつの言語とは、ペルシア語、エラム語、バビロニア語だったそうです。

# 世界史なんて、久しぶりだ
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ