解決
済み

バーンプルーフ

  • 暇なときにでも
  • 質問No.88432
  • 閲覧数109
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 52% (31/59)

内臓CD-RWドライブを新しいものに
付け替えようと思っています。
いろんなページを見てみたのですが、
どうやら書き込みの失敗を防ぐ機能として
「Burn-Ploof」と「Just-Link」というのが
あるのですね。

このふたつどちらが良いのでしょうか?
あとお勧めのメーカーや、ショップなんかも知りたいですー。
お願いしまーす。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 46% (283/607)

バーンプルーフとジャストリンク、どちらも「バッファアンダーラン」という
、CD-Rを書き込む上で、もっとも致命的で、もっとも起こりやすいエラー
を防ぐ為の技術です

バッファアンダーランに関しては、詳しい説明は省略します

さて、バーンプルーフもジャストリンクも、どちらもやってることはほとんど
同じです
バッファの容量を監視し、バッファ内のデータが低下した場合、書き込みを一
時中断する、という仕組みです

どちらが高機能・・・と言う事もないのですが、ジャストリンクはエラー発生
回数や前回の書き込みのログを見ることが出来るなど、インタフェイスの面で
若干上回っています
また、ジャストリンクは、音楽CDを作成中に、その音楽を再生できるという
機能も持っています
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 29% (424/1462)

Burn-ProofとJust-Linkについてですが、Just-Linkのほうがちょこっとだけ高性能って聞いたこともあります。もしかしたら内臓メモリの差なのかもしれません。 しかしメモリの量が違っても体感上はどちらも同じです。(必要十分です) 私のドライブはI/Oデータ製のBurn-Proof対応ドライブ(SCSI・12倍速)です。これは内部メモリが2Mと、少なめですが使用にはなんら問題ありませ ...続きを読む
Burn-ProofとJust-Linkについてですが、Just-Linkのほうがちょこっとだけ高性能って聞いたこともあります。もしかしたら内臓メモリの差なのかもしれません。
しかしメモリの量が違っても体感上はどちらも同じです。(必要十分です)

私のドライブはI/Oデータ製のBurn-Proof対応ドライブ(SCSI・12倍速)です。これは内部メモリが2Mと、少なめですが使用にはなんら問題ありません。音楽CDを12倍速で焼いても全然問題ないです。

世間一般的には「プレクスター」や「リコー」のドライブが高評です。
CD-Rメディアは「太陽誘電」が高評です。


  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 28% (39/138)

Just-Linkの方が高性能と言われる理由としては、再度書き込むときのデータとのつなぎ目がBurn-Ploofよりも小さいからです。 したがって内蔵メモリ容量などの差ではありません。 ただし、Just-LinkやBurn-Ploofが作動しない状態がもっとも望ましく。その為に大容量のバッファメモリを積んでいる物もあります。 バッファアンダーランが発生したときの保険の機能とお考えください。
Just-Linkの方が高性能と言われる理由としては、再度書き込むときのデータとのつなぎ目がBurn-Ploofよりも小さいからです。
したがって内蔵メモリ容量などの差ではありません。
ただし、Just-LinkやBurn-Ploofが作動しない状態がもっとも望ましく。その為に大容量のバッファメモリを積んでいる物もあります。
バッファアンダーランが発生したときの保険の機能とお考えください。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ