-PR-
  • すぐに回答を!
  • 質問No.8780607
解決
済み

JKT48について

  • 閲覧数263
  • ありがとう数18
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 27% (2514/9000)

現在、サウジアラビアに赴任しております。
こちらでは女性の肌の露出ばかりか、人前でのパフォーマンスが禁じられています。

たった今、NHKワールドでJKT48が出演していました。
とても完成度の高いパフォーマンスに驚かされました。

ここでお聞きします。
インドネシアはムスリムの国。
JKT48のメンバーがムスリムの戒律に苦しんだりといったことは無いのでしょうか?

・・・つくづく、サウジの戒律の厳しさを感じます。
  • 回答数2
  • 気になる数0

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 56% (33/58)

インドネシアのイスラムはサウジのイスラムと違っています。

インドネシアに住んでみればわかりますが、インドネシア人は自分たちがイスラム渡来以前に持っていた民族文化の本質的なものをイスラム教に譲り渡してはいません。

インドネシアは世俗国家であり、イスラム国家にしたい一派が昔からそうしようとして運動していますが(もっぱらテロ運動の方向です)頑としてそれをはねつけ、世俗国家であり続けようとしています。インドネシア共和国建国はイスラムのウンマーを作るために行なったものではないというのが、インドネシア国民指導者たちの考えです。

とはいえ、神を有する個人生活社会生活を理想としているわけで、その意味から国民の88%がアッラーへの信仰を実践していること自体は尊重しているわけです。そしてマイノリティであっても、キリスト教徒・ヒンドゥ教徒・仏教徒など、信仰を持つ社会との入り混じった共存というのが、インドネシア人の宗教観になっています。もちろん原理派はそれを認めませんが、原理派に現状を変える力はまだないようです。

ムスリムの社会生活を、原理派のひとびとは、サウジで行なわれていることをそっくり真似るのが真のムスリムだとして、サウジを文化宗主国にしている面があり、それの激しいひとびとは女性をサウジのようにしつけています。

ところが、インドネシアに元々あった文化というのは母親たる女性への尊重がたいへん強いものであり、女性に過度の束縛を与えることが忌避あるいは嫌悪されており、一時ミニスカートを法律で禁止させようと原理派と宗教界が画策しましたが、国民はそれを見事にはねつけています。

だから、インドネシアのイスラムというのは、サウジ追随志向のひとびとが行なっているイスラム実践と、インドネシア固有文化の方を尊重するひとびとが行なっている厳格でなくいいとこ取りのイスラムという二面性を備えているということです。

そういう流れの中でJKTをご覧になれば、JKTで6割を超えているムスリマメンバーのかの女たちが、別に肩身の狭い思いをして芸能活動・舞台活動を行なっていないことがお解かりいただけると思います。
お礼コメント
dela

お礼率 27% (2514/9000)

ありがとうございます!

国によってイスラム教の解釈が違うということですね。

(彼女達は女性ですのでムスリマでしたね。)
投稿日時 - 2014-10-12 03:40:36
  • ありがとう数0
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 16% (1801/10607)

彼女たちは「ジャカルタ」ですから ジャカルタは多神教都市ですからムスリムだけではありません だから他の宗教の人は問題なく見れるし 公演も出来ます なので彼女たちは他の地方都市ではほとんど公演してませんね ...続きを読む
彼女たちは「ジャカルタ」ですから
ジャカルタは多神教都市ですからムスリムだけではありません
だから他の宗教の人は問題なく見れるし 公演も出来ます

なので彼女たちは他の地方都市ではほとんど公演してませんね
お礼コメント
dela

お礼率 27% (2514/9000)

ありがとうございます!

彼女達には頑張ってほしいですね^^
投稿日時 - 2014-10-06 06:52:04
  • ありがとう数0
  • 回答数2
  • 気になる数0
このQ&Aで解決しましたか?

関連するQ&A

-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ