-PR-
締切り
済み

女初心一人旅

  • すぐに回答を!
  • 質問No.87671
  • 閲覧数38
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 16% (52/308)

7月14日から約1週間ほど、急に休みがとれたんですが、この休みを機会にリフレッシュしなあかん!!と思い、海外へ1人旅に出ようと思ってます。
しかーし! あまりに急すぎるのと、どう動いていいのかわからないのと、不安と焦りが・・・
何かよいツアーとかないのでしょうか。女一人が集まったパックツアーとか。  とにもかくにも時間がないっ。
私は貧乏旅行でも豪華旅でもなく、普通でいいと思ってます。 私の休みが無駄にならないように、皆さんお助けアレー
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 32% (3069/9405)

こんにちは。 一ヶ月ありますよ! 大丈夫、頑張って準備してください。 季節的にはヨーロッパがベストシーズンとなるでしょう。 一都市に滞在してもいいですし、数都市、数ヶ国を訪れてもいいですね。 私の最近のイチオシは「ベトナム」です。 食べ物も美味しいし、雑貨などのショッピングも楽しめます。 アオザイやサンダルをオーダーしてもいいですね。 あとはバンコク、シンガポール、クアラルンプールなど ...続きを読む
こんにちは。

一ヶ月ありますよ! 大丈夫、頑張って準備してください。

季節的にはヨーロッパがベストシーズンとなるでしょう。 一都市に滞在してもいいですし、数都市、数ヶ国を訪れてもいいですね。

私の最近のイチオシは「ベトナム」です。 食べ物も美味しいし、雑貨などのショッピングも楽しめます。 アオザイやサンダルをオーダーしてもいいですね。
あとはバンコク、シンガポール、クアラルンプールなどの日本から直行便が就航している都市も比較的治安が安定しているのでいかがでしょうか? もちろんお一人ですから充分注意はしてください。 但し、この時期アジアの暑さは半端じゃないんですよねぇ・・・。 タイは雨期ですし。

あと私が一人旅をしたことがあるところは、シアトル、サンディエゴ、ボストン、ニューオリンズ、サンアントニオ、バンクーバー、ロンドンなのですが、どこもとても楽しかったです。 特にボストンとロンドンは公共の交通手段がわかりやすく非常に便利でした。 治安ももちろん良くないエリア、時間帯はたくさんありますが、危険な場所は雰囲気でわかりますので、「やばい!」と思ったら足を踏み入れないようにしていました。 のんびり美術館めぐりをしたり、公園でぼけーっとしたりと一人でしかできない旅のスタイルが満喫できます。 私は日本で往復の航空券とホテルの手配を済ませて出発しました。 現地で安いホテルを探す方も多いかと思いますが、そんなことをする語学力がないことと、探す手間暇があれば現地で観光したいという理由から、日本で最低限の手配は済ませました。 その方が安心ですしね。 現地では「現地発着ツアー」にもお世話になりました。 ちなみに私はほとんど英語が話せませんが何とかなってしまいました。デリなどでのオーダーの仕方は周りの人を見て、聞いて覚えました。

色々と書いてしまいましたが、参考になりますでしょうか?
楽しい一人旅になりますように。 


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 46% (283/607)

海外旅行・・・と限定していると言う事は、パスポートはお持ちですね? 海外旅行経験があるのならば、是非個人旅行をオススメします 航空券とホテルの予約は、HIS等の格安航空券会社にお願いし、チェックインや リコンファームを自分でやるのです 最近は、個人旅行が人気になりつつありますので、質問等あれば、HIS等に問い 合わせれば親切に教えてくれます また、目的地が決まっているor候補が幾つかあ ...続きを読む
海外旅行・・・と限定していると言う事は、パスポートはお持ちですね?

海外旅行経験があるのならば、是非個人旅行をオススメします
航空券とホテルの予約は、HIS等の格安航空券会社にお願いし、チェックインや
リコンファームを自分でやるのです
最近は、個人旅行が人気になりつつありますので、質問等あれば、HIS等に問い
合わせれば親切に教えてくれます

また、目的地が決まっているor候補が幾つかあるのであれば、「地球の歩き方」と
いうガイドブックを読んで見ることをオススメします
格安航空券の買い方や、それぞれの国の文化、生活スタイルなど、いろんな事がわ
かります

7月中旬だと、まだ繁忙期に入らないので、意外と安く行くことが出来るのも、個
人旅行のメリットです
パック旅行だと、どうしても出発保証等の関係で、値段がやや高めになるのです

もし、目的地も決まっていないのならば、私的にはニュージーランドをオススメし
ます
南半球でこれから冬であるという問題はありますが、実にのんびりとしていて、リ
フレッシュには最適ではないかと思います
のんびりするのであれば、南島のクライストチャーチやクイーンズタウン、ワナカ
あたりがオススメです
寒いのが嫌いならば、北島(オークランドやウエリントン)に行くという手もあり
ますが、こっちはやや雑然とした感じです

7月中旬なら、ニュージーランド航空を使っても10万台前半で往復出来るんじゃ
ないでしょうか?
詳しくは、参考URLをご覧ください(HISのページです)
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

まずは、目的に応じた決め方をしなければなりませんよネ。 グルメ、ショッピング、リフレッシュ‥何をお望みなのでしょうか? それぞれに応じたツァーが発売されているのではないかと思います。 ただ、もし、snowomanさんが海外旅行経験者であるならば、既製のツァーはお勧めしません。 名所旧跡といったところを連れまわし、提携先の土産物屋で買わせ、美味しくないレストランで食べさせるということをよく耳にします ...続きを読む
まずは、目的に応じた決め方をしなければなりませんよネ。
グルメ、ショッピング、リフレッシュ‥何をお望みなのでしょうか?
それぞれに応じたツァーが発売されているのではないかと思います。
ただ、もし、snowomanさんが海外旅行経験者であるならば、既製のツァーはお勧めしません。
名所旧跡といったところを連れまわし、提携先の土産物屋で買わせ、美味しくないレストランで食べさせるということをよく耳にします(私自身はツァーを利用したことが皆無なのですが、ツァーの団体さんに出くわすことがよくあり、いつも可哀想に思えてしまうのです。また、よく不満を聞きますので)。
各国の政府観光局が日本にありますので、そこでお勧めのプランを立ててもらうことも可能でしょう。
『●●の歩き方』については、勧められている方もおられますが、私は学生さんたちに、絶対に使っては行けない本、或いは、絶対にしてはいけない行動が書かれた本であると常に述べています。安全な楽しい旅をお望みならば、禁止事項を書いた本として参考にされるに止めるべきでしょう。
とりあえずは政府観光局や領事館などで相談されるのがいいのではないでしょうか?
以上、200回弱の海外経験があるkawakawaでした
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 28% (25/88)

まず、焦りと不安がある1週間程度の旅行であるならば、航空券と宿だけのツアーをお勧めします。 アジア方面のツアーなら、ホテル自体の基本料金が安価なため1人部屋割増料金もそれほど高くないです。 AB-RORDに数多く記載されています。 現地では、現地発のツアーをツーリストカウンターで予約すれば安く済みますし、選択の幅が広がります。 少し余裕があるのなら、航空券だけ購入するのも良いです。 いわゆる ...続きを読む
まず、焦りと不安がある1週間程度の旅行であるならば、航空券と宿だけのツアーをお勧めします。
アジア方面のツアーなら、ホテル自体の基本料金が安価なため1人部屋割増料金もそれほど高くないです。
AB-RORDに数多く記載されています。
現地では、現地発のツアーをツーリストカウンターで予約すれば安く済みますし、選択の幅が広がります。

少し余裕があるのなら、航空券だけ購入するのも良いです。
いわゆる格安券ではなく、航空会社の正規格安航空券もかなりお徳です。
宿は大概現地空港で予約可能ですが、不安ならば日本国内で旅行会社で事前に申し込むのも手です。

注意しなければならないことは、現地の気象状況。
海に入りたいと思ったのに雨期だった、と言うのでは悲しいものがあります。
どうせなら好天の地方が良いでしょう。

短期間でのんびりしてこようと思うのならば時差についても考えたほうが良いでしょう。
時差ぼけで1日損するのはもったいないです。

また、先に述べられていた「地球の歩き方」については参考になると思います。
ただ、”読者の体験談”については武勇伝的に書かれていることもあるので、情報を鵜呑みにしないことが大切です。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ