-PR-
締切り
済み

MACバイナリヘッダについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.87435
  • 閲覧数331
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 33% (36/106)

PC初心者なので、わからないんですが、MACバイナリヘッダとは何ですか?またそれを、ウィンドウズMeで、変換するのは、どうするのですか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

マックはファイルの先頭に128kのファイルの情報を付けています。これが「Macバイナリファイルヘッダ」です。 参考URLのページのソフトで取り除くことが出来ます。 ...続きを読む
マックはファイルの先頭に128kのファイルの情報を付けています。これが「Macバイナリファイルヘッダ」です。

参考URLのページのソフトで取り除くことが出来ます。
お礼コメント
bourei

お礼率 33% (36/106)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-08 22:56:38


  • 回答No.2

Windowsではファイルの記録にFATという仕組みを使います。 これは、ディスクの先頭にファイル名とサイズなどの情報を もったデータベースを作っておいて、データ部分を一塊の情 報としてディスクに記録するものです。 ファイルをどのアプリで開くかはファイル名の拡張子で判断 します。 一方MacではHFSというファイルシステムを使います。 HFSでは、ファイルをデータフォークとリソースフォー ...続きを読む
Windowsではファイルの記録にFATという仕組みを使います。
これは、ディスクの先頭にファイル名とサイズなどの情報を
もったデータベースを作っておいて、データ部分を一塊の情
報としてディスクに記録するものです。
ファイルをどのアプリで開くかはファイル名の拡張子で判断
します。

一方MacではHFSというファイルシステムを使います。
HFSでは、ファイルをデータフォークとリソースフォークと
いう2つの部分に分離して保存します。データフォークには
データ部分、リソースフォークにはプログラム的な部分を保
存します。

具体的には
1.クリエータ情報:どのアプリで開くか(「Excel]等)
2.ファイルタイプ:システムにそのアプリがない場合、どの
アプリで開けるかシステムが判断するための手がかりの情報
(「text」等)
3.カスタムアイコン:ファイル固有のアイコン
4.その他埋め込みプログラム
がリソース情報です。

ハードディスクにあるときはこれでいいんですが、LANや
Small Talkでファイルをやり取りするときは、いったんこれ
を1つにまとめないといけません。

そこで、ファイルを受け取ったMacがファイルを元通り復元で
きるよう、ファイルの先頭にデータとリソースの境界を記述
した128バイトのヘッダ情報を付加して1つにまとめます。
このファイル形式をマックバイナリ、ヘッダ部分をマックバイ
ナリヘッダと呼びます。

このヘッダが邪魔になってWindowsやUNIXではマックバイナリ
で送られたファイルを開くことはできません。
そのことから通信の世界ではヘッダ部分のみを邪魔者扱いし
て「マックバイナリ」と呼ぶこともあります。

ヘッダをつけない互換性のある形式をマックでは「バイナリ」
または「Low Data」と呼びます。
Macは回り全部がMacばかりの「閉じた世界」で使うには便利
なんですが、通信に参加しようとするとMS-DOSレベルのしっか
りした知識を持っていないと、とたんに「厄介もの」扱いされ
てしまう危険があります。(笑)
お礼コメント
bourei

お礼率 33% (36/106)

長文どうもありがとうございます。
投稿日時 - 2001-06-09 10:46:04
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ