-PR-
解決
済み

セントジョーンズワース(?)

  • 困ってます
  • 質問No.87280
  • 閲覧数337
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

健康食品だそうですが、セントジョーンズワース(?)という名前だと思うのですがうつ症状にきくということなのですがどんなものですか?ご存知の方教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

セントジョーンズワートはハーブの一種で、和名は「セイヨウオトギリソウ」です。
そのエキスを抽出して健康食品として売られています。
御存知の通り、おだやかな抗うつ作用があります。
最近、いろんな健康食品メーカーから、錠剤やカプセルタイプの飲みやすいものが出ています。
ただし、
経口避妊薬(ピル)
血液凝固防止剤
強心薬
抗不整脈
免疫抑制薬
抗HIV薬(エイズ薬)
気管拡張薬
てんかん薬

これらのお薬とは飲み合わせが悪く、
これらのお薬の効果が下がることが認められていますので
併用なさる時には医師との相談が必要です。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 0% (0/2)

最近は通販などでも扱ってますね。ビタミンCのようなカプセルのサプリメントです。 セントジョーンズワートは ・ヨーロッパから中央アジア一帯に生息するハーブで花、茎、葉の部分が薬用に使用される。 ・ヨーロッパでは中世から伝承薬として知られ、魔よけとして用いられたほか、不眠症やうつ病に利用されてきた。現在も、抗うつ薬としてもっとも多く処方されている。 ・1996年に、アメリカでもっとも権威のある医学雑誌 ...続きを読む
最近は通販などでも扱ってますね。ビタミンCのようなカプセルのサプリメントです。
セントジョーンズワートは
・ヨーロッパから中央アジア一帯に生息するハーブで花、茎、葉の部分が薬用に使用される。
・ヨーロッパでは中世から伝承薬として知られ、魔よけとして用いられたほか、不眠症やうつ病に利用されてきた。現在も、抗うつ薬としてもっとも多く処方されている。
・1996年に、アメリカでもっとも権威のある医学雑誌のひとつに臨床試験での有効性が発表されてから、既存の抗うつ薬の代替として大ヒットの栄養補助食品に。副作用も既存の抗うつ薬より低いとして、売上でも上位にランクインしている。
・セントジョーンズワートには脳内の情報伝達物質を調整し、うつ症状を緩和する作用があるのではないかとされている。
ということです。
私も通販のを利用しています。効果はう~ん、どうなんでしょうねぇ…飲み続けてみないとわからないですけど、まぁ気持ちの問題ですかね。なんとなくよくなったような気もします。私は他にもいろいろなサプリメントを愛用してますので…。通販だと手ごろな価格ですので試しに一度利用されてみるのもいいんじゃないかと思います。


  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 8% (1/12)

こんばんは、回答はまだ間に合いますか? セントジョンズ草(オトギリ草)の抽出物で作られています。 セントジョンズ草(オトギリ草)には精神を安定させ、日常生活で生じるストレスをを和らげる働きがあります。 セントジョンズ草には、ホルモンバランスを整えたり、安眠に導いたりと色々ありますが、神経系のハーブでうつ病の人や私立神経失調症の人に良いサプリメントです。 一度試してみてはいかがでしょうか。
こんばんは、回答はまだ間に合いますか?
セントジョンズ草(オトギリ草)の抽出物で作られています。
セントジョンズ草(オトギリ草)には精神を安定させ、日常生活で生じるストレスをを和らげる働きがあります。
セントジョンズ草には、ホルモンバランスを整えたり、安眠に導いたりと色々ありますが、神経系のハーブでうつ病の人や私立神経失調症の人に良いサプリメントです。
一度試してみてはいかがでしょうか。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ