-PR-
締切り
済み

生理痛がひどいんです(>_<)

  • 困ってます
  • 質問No.86799
  • 閲覧数263
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 83% (10/12)

生理自体は軽い方で割と定期的に(35日周期くらい)きて、3日で終わってしまうんですが、1日目だけすご~~く量が多くて、しかも生理痛がひどいんです。
(それでも人に聞くと普通の出血量らしいです)
子宮をギュ~っと搾られてるような痛みがずっと続いて、
起きてられないことも多々あります。
鎮痛剤も飲んだことがあるのですが、どうも体質に合わないらしく飲むと吐き気がとまらなくなるので今は服用していません。

2年くらい前にたまたま内科でエコーしてもらった時に、
小さいけど子宮筋腫らしきものがある、と言われたことがあります。
ちゃんと婦人科で見てもらったわけではないので本当に子宮筋腫かどうか定かではないのですが…
やっぱりこれって生理痛がひどい原因なんでしょうか?

1日目を過ぎると殆ど出血も痛みもなくなるので、
今まではひたすら寝てごまかしたり、暖めたりしてなんとかすごしていたのですが、最近特に痛みが激しくなってきて仕事にも支障をきたすようになってしまって…
なにかいい解決法があれば教えて下さい。
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全8件)

  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 34% (16/46)

内臓下垂かもしれません。内臓の下垂により子宮、卵巣を強く圧迫しているかもしれません。 もし内臓下垂ならば、下腹部が膨れた感じがするはずです。 そして治すには、骨盤の中に入っている臓器を引き上げるイメージがいります。 呼吸、姿勢などが卵巣を圧迫していないか、考え観察してみてください。 逆立ちまでしなくても、普段から四つ足動物に近い姿勢で生活してみてはいかがでしょうか。最低限内臓の下垂は防ぐことが出来 ...続きを読む
内臓下垂かもしれません。内臓の下垂により子宮、卵巣を強く圧迫しているかもしれません。
もし内臓下垂ならば、下腹部が膨れた感じがするはずです。
そして治すには、骨盤の中に入っている臓器を引き上げるイメージがいります。
呼吸、姿勢などが卵巣を圧迫していないか、考え観察してみてください。
逆立ちまでしなくても、普段から四つ足動物に近い姿勢で生活してみてはいかがでしょうか。最低限内臓の下垂は防ぐことが出来ます。
お礼コメント
uni-uni

お礼率 83% (10/12)

ええっ、内臓下垂ですか!?
そういう原因も考えられるのですね…
そういや昔ちょっと胃下垂気味と言われたことがあります。
婦人科行くついでに内科でもちゃんと見てもらった方がヨイのでしょうか?
回答ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-06-07 23:09:58


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (664/1947)

生理痛がひどい原因というのはまだ立証されておりません。 ただこれは読売新聞の「医療サイエンス」というコーナーで読んだんですが、子宮の病気を持っている人に、生理痛がひどい人が多くいるという統計が出ています。 恥ずかしがらず、なるべく早く婦人科に診てもらった方が良いですよ。 怖がらせるわけでは全然ないんですが、閉経前の女性で40%くらいの人が何らかの子宮の病気を持っているというデータもあるそうです。 ...続きを読む
生理痛がひどい原因というのはまだ立証されておりません。
ただこれは読売新聞の「医療サイエンス」というコーナーで読んだんですが、子宮の病気を持っている人に、生理痛がひどい人が多くいるという統計が出ています。

恥ずかしがらず、なるべく早く婦人科に診てもらった方が良いですよ。
怖がらせるわけでは全然ないんですが、閉経前の女性で40%くらいの人が何らかの子宮の病気を持っているというデータもあるそうです。
お礼コメント
uni-uni

お礼率 83% (10/12)

そうなんですか!
筋腫に限らず痛みがひどいってことはやっぱりなにかが悪いってことなんですね…
ありがとうございます、ちゃんと婦人科へ行ってみようと思います。
投稿日時 - 2001-06-07 23:07:09
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 36% (4/11)

子宮筋腫があると、確かに生理痛は強いみたいです。 生理痛もかなりひどくなるようですが、それプラス、出血量が、多いと 思うのですが・・・・。私の友達で、6cmの筋腫がある人が、お腹を 触られただけでも痛いときが、1年くらい続いたけど、婦人科で、診て もらったら、大きくならない場所にあるし、痛みもなくなっているから 経過を観察している人もいます。筋腫自体あまり、たいした問題ではない ので、一度、婦 ...続きを読む
子宮筋腫があると、確かに生理痛は強いみたいです。
生理痛もかなりひどくなるようですが、それプラス、出血量が、多いと
思うのですが・・・・。私の友達で、6cmの筋腫がある人が、お腹を
触られただけでも痛いときが、1年くらい続いたけど、婦人科で、診て
もらったら、大きくならない場所にあるし、痛みもなくなっているから
経過を観察している人もいます。筋腫自体あまり、たいした問題ではない
ので、一度、婦人科にいかれて、『鎮痛剤が合わない』ことをお話し
されて、先生の指示を仰がれたらいかがですか?
お礼コメント
uni-uni

お礼率 83% (10/12)

出血量自体は普通の人からしたら少ないんじゃない?とよく言われるんです。
でもやはり痛みがひどいってことは筋腫が関係してるんですね。
思い切って婦人科へ行ってみようかと思います。
ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-06-07 23:05:19
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 14% (40/283)

そうですね。一度産婦人科への受診を私もお勧めします。やっぱり生理の時という根本的なことが断定できているわけですからね。鎮痛剤とかもuni-uniさんの体調にあった処方をしてくれると思います。吐き気がするというのは少々強くて、胃がやられてしまうのかもしれませんね。もしも、産婦人科に受診される時にはその薬を持っていくなり、薬の説明書きが書いてあるのをもっていくと同じ薬は処方されなくて済むと思います。私も生理痛 ...続きを読む
そうですね。一度産婦人科への受診を私もお勧めします。やっぱり生理の時という根本的なことが断定できているわけですからね。鎮痛剤とかもuni-uniさんの体調にあった処方をしてくれると思います。吐き気がするというのは少々強くて、胃がやられてしまうのかもしれませんね。もしも、産婦人科に受診される時にはその薬を持っていくなり、薬の説明書きが書いてあるのをもっていくと同じ薬は処方されなくて済むと思います。私も生理痛はとても酷いです。一度ホルモン剤を注射してもらったらすごく楽になりました。ホルモンのバランスとかも関係してくるそうです。どうぞお大事にしてくださいね。
お礼コメント
uni-uni

お礼率 83% (10/12)

婦人科で鎮痛剤を処方してもらえるんですか!
知らなかったです(^_^;
今度行ってみます!
ホルモン剤はなんだか副作用がありそうで手を出せないでいるのですが…大丈夫なのでしょうか?
1回の注射で生理中ずっと効果はあるのですか?
よろしければお聞かせ願いたいです。
投稿日時 - 2001-06-07 23:14:19
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 33% (1142/3363)

エコーに子宮筋腫らしきものがあると言われたのなら ほぼ間違いないでしょうね、素人判断は命取りになります 一刻も早く婦人科の診察を受けるべきです、 手遅れになったら取り返しがつきませんよ 何も考えずに明日すぐに病院へ行ってください ...続きを読む
エコーに子宮筋腫らしきものがあると言われたのなら
ほぼ間違いないでしょうね、素人判断は命取りになります
一刻も早く婦人科の診察を受けるべきです、
手遅れになったら取り返しがつきませんよ
何も考えずに明日すぐに病院へ行ってください
お礼コメント
uni-uni

お礼率 83% (10/12)

見てもらった段階ではとても小さいものだし、
そんな大げさに考えなくていいよと医者に言われ
今まで放っておいたのですが…やっぱりちゃんと診てもらった方がいいですよね。
アドバイスありがとうございます!
投稿日時 - 2001-06-07 23:16:18
  • 回答No.7
レベル9

ベストアンサー率 35% (21/60)

私は経験がないのですが叔母がやっぱり子宮筋腫でした。 これは早めに治療すれば問題ないみたいですが、叔母は同時に血液検査で貧血を指摘され、貧血もひどい生理痛の原因だと言われたそうです。 別の人はホルモン異常からくる生理不順で診察されたら子宮後屈も生理痛の原因だと言われたそうです。 一応場所が場所だけに一度異常がないか診察してもらった方がいいと思いますが子宮筋腫等の病気ではない場合は上記の理由も考えられ ...続きを読む
私は経験がないのですが叔母がやっぱり子宮筋腫でした。
これは早めに治療すれば問題ないみたいですが、叔母は同時に血液検査で貧血を指摘され、貧血もひどい生理痛の原因だと言われたそうです。
別の人はホルモン異常からくる生理不順で診察されたら子宮後屈も生理痛の原因だと言われたそうです。
一応場所が場所だけに一度異常がないか診察してもらった方がいいと思いますが子宮筋腫等の病気ではない場合は上記の理由も考えられます。
異常がないと言われてしまった場合は自分でできる対策としてはあずき(あんことか)を食べるようにすると生理痛の緩和になります。私は人に聞いてためしたのですがけっこう効果がありました。
お礼コメント
uni-uni

お礼率 83% (10/12)

あずきで生理痛が緩和されるんですか!
初耳ですー。
これなら副作用も気にならないし、手軽に試せそうですね。
アドバイスありがとうございました♪
投稿日時 - 2001-06-09 01:08:56
  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 53% (32/60)

「子宮をギュ~っと搾られてるような痛みがずっと続いて、 起きてられないことも多々あります。 鎮痛剤も飲んだことがあるのですが、どうも体質に合わないらしく飲むと吐き気がとまらなくなるので今は服用していません。 」とのことです。 これは、 子宮筋腫と腎盂腎炎のご症状です。 ですが卵巣嚢腫などの可能性もありますので婦人科の先生にぜひ診察を受けられますように。 多少お役に立てば子宮筋腫 ...続きを読む
「子宮をギュ~っと搾られてるような痛みがずっと続いて、
起きてられないことも多々あります。
鎮痛剤も飲んだことがあるのですが、どうも体質に合わないらしく飲むと吐き気がとまらなくなるので今は服用していません。 」とのことです。
これは、
子宮筋腫と腎盂腎炎のご症状です。

ですが卵巣嚢腫などの可能性もありますので婦人科の先生にぜひ診察を受けられますように。


多少お役に立てば子宮筋腫のご説明をしておきます。


子宮筋腫とは、子宮の筋層(筋肉)の一部がコブのように変化したものです。

良性腫瘍の一種で、婦人科の病気としてごくありふれたものです。

30歳代から50歳くらいまでの人に多く発生します。ちなみに、この年代の

性の5人に1人は筋腫をもっているといわれています。
しかし、最近は出産年齢の高齢化・及び出産回数の減少などで、
20代や30代
前半の人たちにも、筋腫が増える傾向にあります。


筋腫の大きさは大豆ほどのものから、大人の頭ほどのものまでいろいろです。


出来る数も1個だけのこともあれば、あちこちに数個、ときには10個以上という
こともあります。

腎盂腎炎のお話もしておきますと、急性、慢性も2種類あるのですが、時には熱でないこともありますからご注意くださいませ。

1)急性腎盂腎炎
腎盂炎。38度以上の熱が午後になって出る場合がある。側部の腹痛や吐き気を起こす場合もある。尿路結石、尿路の通過障害、膀胱尿管逆流現象などの疾患が見られる。入院が必要で、薬剤による治療などを行う。

2)慢性腎盂腎炎
慢性の細菌性炎症で、尿路結石や尿路通過障害、膀胱尿管逆流現象などの疾患がある。進行すると、腎不全となる。腎機能が傷害され、高血圧や貧血といった症状が出る場合もある。

やはり、はやめに主治医におかかりください。
お大事に。
お礼コメント
uni-uni

お礼率 83% (10/12)

詳しい説明、ありがとうございます!
子宮筋腫があると言われた時はまだ20代前半だったこともあり、そんなに深くは考えてなかったんです。
良性だと聞いてたのですが、命に関わる病気なんでしょうか?
また腎盂腎炎というのも初めて聞きました。
こちらは婦人科ではだめですよね?

なんか説明を読んでいて恐ろしくなってきました(^_^;
早々に病院で診てもらうようにします。

丁寧な回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-07 23:20:59
  • 回答No.8
レベル6

ベストアンサー率 10% (1/10)

この症状の人に『スイカ糖』を勧めたところ、非常に効果があったようです。 スイカ糖は、弱った腎臓の働きを回復させ、血液の浄化作用によって身体の調節機能を高める効果があるようです。漢方では腎臓の薬として昔から用いられています。
この症状の人に『スイカ糖』を勧めたところ、非常に効果があったようです。
スイカ糖は、弱った腎臓の働きを回復させ、血液の浄化作用によって身体の調節機能を高める効果があるようです。漢方では腎臓の薬として昔から用いられています。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ